偽装不倫の第1話ネタバレと感想は?杏と宮沢氷魚の身長差がステキ!

Pocket

スポンサーリンク

2019年7月、東村アキコさん原作の漫画『偽装不倫』が主演・杏さんと宮沢氷魚さんで実写ドラマが放送開始されました!

主演の杏さんと宮沢氷魚さんは原作の漫画とイメージは合っていたのでしょうか?

原作の漫画と実写ドラマとでは違いはどうだったんでしょうか?

『偽装不倫』第1話のネタバレや感想が気になりますよね!

第1話のネタバレと併せて、原作の漫画と実写ドラマを比較していきたいと思います!

スポンサーリンク

 

偽装不倫の第1話ネタバレと感想やあらすじは?杏と宮沢氷魚の身長差がステキ!

元々はモデル出身の杏さんは高身長でも知られていますね!

杏さんの身長は174cmだそうです。

そんな高身長な杏さんと並んでもバランスよく、高身長なお相手は宮沢氷魚さんです。

宮沢氷魚さんは身長180cmです。

…ドラマでは6cmよりも身長差があるようにも見えますが、実際はどうなんでしょうか?

 

主要キャスト紹介

  • 濱鐘子(はましょうこ)⇄杏

このドラマの主人公で婚活3年頑張るも叶わず、こじらせ独身女子。

 

  • 伴野丈(ばんのじょう)⇄宮沢氷魚

ポートレート専門のカメラマンで、訳あってスペインから突然の帰国。

生まれ故郷の福岡・博多にに向かう飛行機で鐘子と出会う。

 

  • 吉沢葉子(よしざわようこ)⇄仲間由紀恵

鐘子の姉で既婚者。実は年下の彼と不倫している。

 

  • 吉沢賢治(よしざわけんじ)⇄谷原章介

葉子の旦那で鐘子の義理のお兄さん。

 

  • 八神風太(やがみふうた)⇄瀬戸利樹

葉子の不倫相手で23歳のボクサー。

 

  • 濱幸一(はまこういち)⇄伊沢弘

鐘子と葉子の父。

 

  • 濱みき子(はまみきこ)⇄朝加真由美

鐘子と葉子の母。

 

初回第1話あらすじ

32歳・独身で派遣社員として働いている杏さん演じる濱鐘子(はましょうこ)。

姉夫婦が結婚する際に両親が建て直した二世帯住宅の実家部分に住むパラサイトシングルです。

結婚したい!と、3年に渡り色んな婚活パーティや婚活イベントに参加し、努力し励んできたものの、報われない結果ばかり…

そしてテレビから流れてくるのは不倫ゴシップばかり。

勤務先での1年の派遣契約が満了したその日、「どうせみんな不倫するんだから結婚に意味はない!」、と婚活をやめる決意をします。

一方、仲間由紀恵さん演じる鐘子の姉・葉子(ようこ)は、ぱっと見地味で堅物のキャリアウーマン。

3年前に非の打ち所のない完璧なハイスペック夫・谷原章介さん演じる賢治(けんじ)と結婚しました。

鐘子とは正反対の幸せな結婚生活を送っていた。

そんな葉子から「またお一人様旅行?」と非難されながらも、鐘子は“婚活さよならパーティー”のひとり旅の荷造りを始める。

翌日、博多旅行へ旅立った鐘子。

飛行機に搭乗するときに葉子に借りたワンピースのポケットになぜか結婚指輪が入っていることに気づきます。

そして、機内に乗り込んだ途端、突然落ちてきたスーツケースが頭を直撃し、指輪を落としてしまう…

慌てる鐘子に指輪を差し出したのは、落ちてきた荷物の持ち主・宮沢氷魚さん演じる伴野丈(ばんのじょう)

そのイケメンぶりに動揺した鐘子は、とっさに自分の結婚指輪だと既婚者のふりをしてしまう!

スーツケースが直撃したお詫びとして伴野丈から博多での食事に誘われた鐘子。

言い訳をこねくり回した末、人妻というウソの設定を引きずったまま丈について行くことに。

スペインでカメラマンをしているという7歳年下の丈との図らずも楽しいひと時に、心奪われていくーーー。

婚活では自分を偽らないあまりにモテもせず、恋もできずに失敗を繰り返してきたのに…

人妻と嘘をついた途端、なぜか年下のイケメンに恋をしてしまいそうな自分に焦る鐘子。

その夜、丈から「僕と不倫しませんか?」と誘われてーー…!?

スポンサーリンク

 

偽装不倫の第1話ネタバレ、原作になった漫画と実写ドラマでの違いはどこ?

初回第1話放送が終わり、原作となった漫画とは実際にそんな違いがあったのでしょうか?

原作の漫画の世界観がそのまま再現されているかは重要なポイントですよね!

原作の漫画と実写ドラマ、詳しく比較して見ていきましょう♫

エフレファンくん
原作の世界観と全く違ったら嫌だよね!
ジラフくん
ウンウン、世界観はそのまま、だけど現実世界にでもあり得る設定じゃないとね〜!

旅先が韓国・ソウル→福岡・博多

鐘子が一人旅に向かう旅先は原作ではソウルですが、実写ドラマでは福岡・博多に向かいます。

一人旅に向かう飛行機の中で伴野丈(原作ではジョバンヒ)と出会うところや、指輪を拾ってもらい付けてもらうシーンは概ね原作通りでした!

伴野丈が鐘子にタンコブを作らせてしまったお詫びに食事へと連れていきますが、食事は博多にあるお好み焼き屋さんです。

原作となった漫画ではデートはソウルで、ソウルの名物ではないものを食べ歩くデートをします。

旅行先の名物でない、という部分では原作のままですね!

 

タンコブが喋る設定→鏡の中の自分が喋る

原作となった漫画ではスーツケースが頭を直撃し、タンコブができます。

そしてそのタンコブがキャラクター化して喋り出し、鐘子にツッコミを入れたり心の内を言ったりします。

これは東村アキコさんの作品『東京タラレバ娘。』で、主人公が注文したレバ刺しがキャラクター化し、主人公にしか見えないキャラクターが喋り出す設定と似ています。

しかし今回実写ドラマにはタンコブが喋り出す設定はありません。

ただトイレの鏡越しなど、鏡の中に映る鐘子が動き、喋り出すのです。

鏡の中の自分が喋り出す手法はちょっと古くない?とドラマの中でも言われていました。笑

 

伴野丈のお姉さん/原作と実写ドラマとの違い

原作となった漫画では…渡辺直美さんにそっくりな感じの韓国人のお姉さんが登場します。笑

(本当に渡辺直美さんのイメージぴったりな雰囲気です!)

そして初めて会った日にお姉さんのお店へ行くので、お姉さんは鐘子が結婚指輪をしているのを見付けます。

そして鐘子がわからない韓国語で、ジョバンヒに「既婚者なの?」と尋ねます。

そしてジョバンヒは「既婚者だけど僕たちはきっと付き合うよ」、と宣言(?)するのです。

実写ドラマではお姉さん役はMEGUMIさんが演じています。

もちろん日本人で、言葉の壁などありません。

実写ドラマではお姉さんがジョバンヒの荷物を触った際に、鐘子が忘れていった結婚指輪が転がり落ちます。

そして裏側に日付などが入っていることから、それが結婚指輪だと気付くのです。

「え?結婚指輪?…誰の?」と、それが誰の結婚指輪なのかはわかっていません。

そして鐘子がお姉さんのお店に行くのは伴野丈と2回目に会うときです。

結婚指輪をホテルに忘れ、伴野丈が預かってくれていたのを返してもらうために会いに行き、その際に行ったお店がお姉さんのお店なのです。

なのでお姉さんのお店に行った際にはまだ結婚指輪を返してもらっていないので、指輪は付けていませんでした。

ただ鐘子がお姉さんのお店で食事を済ませ、伴野丈の部屋に上がるシーンでは、伴野丈に一目惚れしたお姉さんのお店で働くバイトの女の子が「旅先で出会った男女が住んでいる部屋にもう上がり込むの!?」と言うシーンがありました。

その際にお姉さんは「独身の男女なんだから何の問題もないでしょ!」と言いますが…

「あれ…?あの結婚指輪…まさか…あの人(鐘子)のじゃないよね…?」

と、既婚者ではないかと内心疑うシーンがありました。

 

伴野丈(ジョバンヒ)の脳の病気は?

原作となった漫画ではジョバンヒは脳の病気(際どい部分にある脳腫瘍で手術のリスクが高い状態)で、それを誰にも明かしていません。

原作と同様、伴野丈が頭を抑えながらクラクラと倒れこむシーンが…。

原作のままでいくと伴野丈は大きな病気を抱えています。

今後の展開に注目ですね!

 

銀河鉄道の夜のジョバンニとカンパネルラ

宮沢賢治を代表する童話作品の”銀河鉄道の夜”。

孤独な少年”ジョバンニ”が、友人のカンパネルラと銀河鉄道の旅をする物語です。

銀河鉄道の夜に出てくる”ジョバンニ”が伴野丈、”カンパネルラ”が鐘子。

スペインではジョウバンノと呼ばれていたから=銀河鉄道のジョバンニと似ている!”とのこと…

原作では伴野丈ではなく、韓国人の”ジョバンヒ”という名前だから”ジョバンニ”と1文字違いなんだ!という流れでした。

原作でもそこでさらに運命を感じる…という大事な場面なだけに実写ドラマでも再現されましたが…

ウーン、ちょっと無理やりすぎて納得できない…と思いました。笑

運命を感じる大切なシーンなだけにガッカリ感は否めません…

 

Twitterでの反応は?

全体的に好印象な反応が多いようです。

原作では主人公の相手役が韓国人のジョバンヒでしたが、実写ドラマでは日本人の宮沢氷魚さんが演じる伴野丈。

原作の重要な部分の設定変更で放送が始まる前より話題となり、受け入れられないとの意見が多く見受けられました。

ですが実際に放送が始まってみると伴野丈を演じる宮沢氷魚さんの魅力もあり、受け入れられているようです。

そして思いの外、ドキドキする!夢が詰まっている!と好評のようです。

スポンサーリンク

 

まとめ

2019年7月期の夏ドラマ『偽装不倫』の初回第1話のネタバレと感想を見てきました!

杏さん演じる濱鐘子と、宮沢氷魚さん演じる伴野丈は、杏さんが高身長にも関わらず身長差があってステキでしたね♫

『偽装不倫』の初回第1話は原作となった漫画と比較してどうでしたか?

今回は第1話のネタバレや感想をご紹介していきましたが、杏さんや宮沢氷魚さんはハマり役でしたか?

杏さんと宮沢氷魚さんの身長差は理想的でステキでしたね。

原作の世界観は割とそのままで、今後の放送にも期待ができそうですね!

ジラフくん
コメディ要素があるコメディ要素がある役って杏ちゃん凄く上手だよね!

スポンサーリンク