Heaven?ヘブン〜ご苦楽レストラン〜の第1話ネタバレと感想は?石原さとみの衣装に注目!

Pocket

スポンサーリンク

2019年7月より始まったドラマ『Heaven?ヘブン〜ご苦楽レストラン〜』の初回第1話放送では、平均視聴率10.8%をマークしました!

第1話のネタバレと感想はどうだったんでしょうか?

そして、ドラマやバラエティ番組に出演するたびに石原さとみさんの衣装やメイクが話題になります。

そんな石原さとみさんの『Heaven?ヘブン〜ご苦楽レストラン〜』第1話での衣装やメイク、ネタバレ含む感想についても詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

 

Heaven?ヘブン〜ご苦楽レストラン〜の第1話ネタバレと感想は?石原さとみの衣装に注目!

いよいよ放送がスタートした『Heaven?ヘブン〜ご苦楽レストラン〜』ですが、このドラマは佐々木倫子さんの描く漫画が原作となっています。

初回第1話が放送されたということで、原作となった漫画とは違いがあったのか?

原作のイメージのまま、ギャグ要素も含めてうまく再現されているのか気になりますよね!

ジラフくん
漫画では面白く表現されていたも、実写化するとなかなか難しいよね!
エフレファンくん
それをどんな風に表現されているのか気になる~!

 

初回放送第1話あらすじ

とあるフレンチレストランで働いていた福士蒼汰さん演じる伊賀観は、真面目で営業スマイルといわれる作り笑いが出来ません。

そのため、一緒に働く仲間やお客様から全く評価されていませんでした。

そんなある日、伊賀観のことを高く評価する女性が現れます。

その女性とは石原さとみさん演じる黒須仮名子。

彼女は近々オープンするという自分のフレンチレストランで働かないか?と伊賀をスカウトします。

「スタッフに必要なのはオリジナリティー。あなたはいいサービスマンになるわ。きっと」

その言葉に心を打たれ、彼女の店で働くことを決意した伊賀。

そして、出勤初日、指定されたレストランの場所を訪ねてみると…

駅からも、繁華街からも、住宅地からも遠く離れた墓地の中という立地に佇むお店。

しかもオーナー・黒須加奈子が集めた従業員は、

  • 元・美容師見習いのコミドラン・川合太一(志尊淳)
  • 牛丼屋の店長を5年務めていた店長・堤計太郎(勝村政信)
  • 人に言えない秘密を抱えている不運の天才シェフ・小澤幸應(段田安則)
  • 資格取得が趣味の元・銀行員ソムリエ・山縣重臣(岸部一徳)

と、シェフの小澤幸應以外はフレンチ未経験のド素人。

黒須仮名子はなぜそんな彼らを集めたのか?

はたして店は無事にオープンできるのか?

かつてない、“至極のフレンチレストランコメディー”の幕が開く!

 

初回第1話ネタバレ

このドラマ『Heaven?ヘブン〜ご苦楽レストラン〜』は舘ひろしが紅茶を淹れるシーンから始まりました。

舘ひろしはこのドラマでナレーション・謎の紳士を務めています。

この謎の紳士は原作になった漫画には登場しておらず、名の通りまだ謎のまま…明かされていません。

(公式サイトでは謎の紳士。物語のカギを握っているようだが、果たしてその正体は…と記載)

謎の紳士のナレーションによりドラマが始まります。

 

伊賀観がお店に辿り着くと…

既にほかの従業員たちが集まっており、伊賀観を墓地の中ということで不気味な雰囲気を醸し出して迎えます。

そして、店内に入ってからは彼らは揃って、後光が差しながら「諦観」の笑みを浮かべていました。

(諦観= あきらめ、悟って超然とすること)

自由奔放、適当すぎるオーナーの黒須加奈子に、初日から従業員全員が諦観の境地へ。

黒須加奈子が理解に苦しむ発言をするたびに従業員に後光が差し、諦観と大きく映し出されます。

そして従業員たちの心の声は本人たちの頭上で生首がしゃべっています。

斬新な表現法にびっくりしましたが、すごく面白いです!

 

なぜこんな場所にレストランを?

駅からも繁華街からも住宅地からも遠く離れた墓地の中という立地に佇むお店「ロワン・ディシー」

集められた従業員たちが、オーナーの黒須加奈子に尋ねました。

「それは…牡丹が綺麗だったからよ…。(小声で「家から近いのよ!」)」

それらしく理由付けしましたが、本心は自分の家から近いから。それだけです。

 

営業時間は?ランチしないの?

面倒くさいことはしない!

原価計算だって面倒だからしたくない!

だからランチはしない!

その代わりディナーは深夜1時まで営業する!

と、オーナーらしからぬ適当さ…

 

保健所の申請問題

出勤2日目。

「ロワン・ディシー」には、まだトイレがありません。

それを今日、工事し準備するという黒須加奈子。

店長の堤 計太郎(勝村政信)は、営業を始めるには保健所の申請が必要だと言います。

「もう保健所に申請はしてあるわ!」

という黒須加奈子の言葉に、オーナーらしいこともちゃんとするんだな、と思った次の瞬間…

保健所の人がトイレのチェックにやってきます。

そうです、営業許可の条件はトイレが設置してあること。

ですが「ロワン・ディシー」には今日業者が入り、トイレ設置予定でまだ何もない状態です。

そんな状態ではもちろん保健所は許可が出せません。

そして今の機会を逃すと一週間後にしか調査に来れないのでオープン延期は確実に。

それだけは絶対に許されません。

そして伊賀観にどうにかして!と丸投げ…

咄嗟に伊賀観は隣のお葬式場の「やすらぎ会館」のトイレを案内します。

保健所の人から「本当にここがお店のトイレですか?」と疑われるも、女子トイレから「間違いございません!」と黒須加奈子が登場。

なんとか保健所からは許可がおりたのでした。

ちなみにトイレに案内する際、「やすらぎ会館」では葬儀が行われており、遺影に映っていたのは”サンシャイン池崎”でした。笑

 

「ロワン・ディシー」オープン当日!

いよいよオープン当日を迎えました。

何故かエアコンが効いていない。暑い…

エアコンは節約のためにオープン当日までは使用禁止と黒須加奈子が言っていたために、壊れていたことに気付けなかったのです。

修理業者はすぐには来れないとのことで扇風機と氷でなんとか対応することに。

そして…いよいよオープン!!!

ですが、2時間たってもお店の仕入れ先の人しか来ません。

黒須加奈子は、みんなに外で休もうよ!お客がいない今しか休むチャンスはないよ!といいます。

そしてみんなで外でゆっくり食事します。

伊賀観は、こんなのんびりしたの久しぶりです、と。

そして黒須加奈子に今回のオープニングパーティは失敗ですか?と尋ねます。

すると、黒須加奈子は「失敗?悪いのは来ない客!以上!」とバッサリ。

そして…「ねぇ、4月って何日までだったけ?」

オープニングパーティのDMには、4月31日にオープンと記載されています。

しかも4月1日に着くように送った…と。

そう、4月1日。

それはエイプリルフールで、オープニングパーティは嘘だと思われていたのです。

黒須仮名子は、今からみんなに連絡して来てもらうと言います。

そして、だんだん人がやって来て、オープニングパーティは大成功!

沢山のお客様で盛り上がっていました。

黒須加奈子にエアコン修理を頼まれていた山縣(岸部一徳さん)が、クーラーのブレーカーが落ちているのを発見します。

そして、スイッチを入れた瞬間…

大量のホコリがパーティ会場に舞って出てきました。

そのせいで料理もお客様もホコリまみれ。

パーティはお開きにせざるを得ないので、お客様に謝罪しつつ終了。

にも拘わらずお客様たちは、あんなうまいもの初めて食べたと、喜んで帰っていきました。

オープン初日、あんだけお客様が来たんだから大成功でしょ?と大満足な黒須加奈子でした。

 

どうしてこのメンバーが選ばれたの?

伊賀観は足りない部分をお互いに補っていけばうまいことやっていけるから、それに合わせてスカウトしてくれたんですね!と解釈し、黒須加奈子に尋ねます。

すると…「いい人が集まった方がいいに決まっているじゃない!上から順に声をかけていって集まったのがこのメンバーなんだから、これで行くしかない。そうでしょ?」とバッサリ。

そうですよね…と、また後光が差しながら諦観の笑みを浮かべた伊賀観でした。

スポンサーリンク

 

初回第1話放送後の反応は?

初回視聴率10.8%と好発進となりましたが、放送後には視聴者からは多くの苦言も寄せられていました。

それはオーナーに振り回された従業員たちが、幽体離脱し生首状態で心の内を語ったり、「諦観」を後光とともに浮かべつつ、諦めの境地を語るなどの表現が漫画的すぎる!との指摘でした。

漫画表現をそのまま実写化するならばもう少し上手な演出にして欲しい、魅せ方が下手などの意見がありました。

ただあくまで漫画が原作の実写化なのである程度は漫画のような表現もあると思います。

そして面白い!との声も多く、第2話以降のこれからの展開に期待ですね!

 

石原さとみ演じる黒須加奈子のファッション

石原さとみさんといえばドラマに出演すると、毎回そのファッションやメイクにも注目されますよね!

今回の黒須加奈子役、登場するたびに衣装が変わっています!

しかもめちゃくちゃ可愛いです…

今後も黒須加奈子のファッションにも注目ですね!

スポンサーリンク

 

まとめ

2019年夏のドラマとして始まった『Heaven?ヘブン〜ご苦楽レストラン〜』の第1話ネタバレを見ていきましたが、視聴者の感想は賛否両論なようです。

第1話のネタバレを見ていただいただけでもお分かりになるともいますが、石原さとみさんはあざと可愛いし、可愛いの無駄遣いだ…衣装もステキ!とまで言われており、注目されいるのは間違いないドラマです。

まだまだこれからのテンポの良いストーリー展開に期待したいと思います!

そして『Heaven?ヘブン〜ご苦楽レストラン〜』での石原さとみさんの衣装にも注目ですね。

スポンサーリンク