まだ結婚できない男の主題歌・挿入歌は持田香織の「まだスイミー」歌詞が変わった?

Pocket

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『まだ結婚できない男』の主題歌・挿入歌は、 Every Little Thing(持田香織さん)が歌っています。

しかも前作2006年放送の『結婚できない男』でも持田香織さんが主題歌を担当しており、続編でも引き続き担当することに喜びの声が上がっています。

前作『結婚できない男』の主題歌は「スイミー」。

今回の主題歌は「まだスイミー」と、まさかの続編曲のようなタイトルとなっています。

前作の主題歌「スイミー」と、今作の主題歌「まだスイミー」では歌詞がどう変わったのでしょうか?

今回は『まだ結婚できない男』の主題歌・挿入歌の「まだスイミー」について、歌詞も併せてご紹介します!

まだ結婚できない男を第一話から最終回まで無料視聴したい!という方はこちらも合わせてご覧くださいね。

エフレファンくん
まさかの「まだスイミー」というタイトルにビックリしたよね!笑
ジラフくん
うんうん。でも結婚できない男言えば主題歌もピッタリって感じだったから納得だよね~!

スポンサーリンク

 

結婚できない男の主題歌・挿入歌は持田香織の「まだスイミー」歌詞が変わった?

前作『結婚できない男』の主題歌はEvery Little Thing(持田香織さん)の「スイミー」でした。

今回の続編にあたり、主題歌はやっぱり「スイミー」じゃないと!と、阿部寛さんからの熱い声を受け、主題歌も続投することに決まりました。

前作の『結婚できない男』は2006年の夏ドラマとして放送されたので歌詞にも夏を思わせるフレーズがありましたが、今回は秋ドラマ。

今回の続編『まだ結婚できない男』の放送される季節に合わせて、歌詞の季語を「秋」に変えたり、前作から今作までの間、13年間の桑野の生活を想像して歌詞を変えているそうです。

 

「まだスイミー」の歌詞は?

作詞・Kaori Mochida

作曲・Daichi Hayakawa

不思議なことがあるよ

綺麗なことがあるよ

秋の匂い

屈む風が僕を勇気づける

夢歌う日々があるよ

戸惑う日々もあるよ

君の匂い

凪ぎる空へこころ満ちてゆけば

奥にかさばった遠い日の想い

今まだ晒せるだろう

かなわずも 失くすことのない

あの日覚えた小さな騒めきも

揺らめいて輝き増すように

日々を泳いだ

もうすぐ君に逢いに行くから

紡いだ日々があるよ

優しい人がいたよ

樹々の匂い

揺蕩う君に僕は寄り添ってみる

這いつくばって

近付いた日暮れ

明日へ手放してみよう

語らずも 分かち合えるなら

躊躇いもせずに君に触れたいな

煌めいて溢れ出すように

日々を泳いだ

もうすぐ君に逢いに行くから

かなわずも 失くすことのない

あの日おぼえた小さな騒めきも

揺らめいて輝き増すように

日々を泳いだ もうすぐ君に逢いに行くから

かざらずも 怯むことのない

あの日出逢えた小さな綻びも

揺らめいて輝き増すように

日々を泳いだ

もうすぐ君に逢いに行くから

君に逢いに行くから

出典:https://www.uta-net.com/song/275800/

 

「スイミー」と「まだスイミー」の違いはどこ?

2006年『結婚できない男』の主題歌に起用されたELT(Every Little Thing)の「スイミー」と、2019年『まだ結婚できない男』の主題歌に起用された持田香織さんの「まだスイミー」には、どんな違いがあるのでしょうか?

ELT(Every Little Thing)のボーカルは持田香織さんなので、前作・今作と続けての主題歌担当です。

そして阿部寛さんの希望で「スイミー」は主題歌から外せない!、とのことで再び主題歌はELT(Every Little Thing)の持田香織さんが担当する運びとなりました。

ですが、2006年の『結婚できない男』は夏ドラマ。

今作は秋ドラマとしての放送でしたので、歌詞の季語を「夏」から「秋」へ変更したり、主人公である桑野の13年間を想像しながら変更してあります。

前作の主題歌をそのまま起用するわけではなく、曲調としては同じものでイメージを変えず。

しかし、きちんと13年後である『まだ結婚できない男』の世界観に合う歌詞に書き換え、セルフカバーするという持田香織さんのこだわりが伺えます。

歌詞にも注目して聞いてみてくださいね^^

 

「まだスイミー」SNSでの反応は?

13年前に放送された『結婚できない男』で起用された主題歌の「スイミー」ですが、明るく爽やかな曲調でドラマの終盤に良いタイミングで流れるこの歌が大好きでした。

続編となる今作では、まさかのセルフカバーされ、起用。

SNSではどんな反応なのでしょうか?

13年経ってもその世界観が変わらないこと、『まだ結婚できない男』に合わせて、主題歌も「まだスイミー」になっていること。

小さなことだけど、こだわっている部分が垣間見える粋な計らいにSNSでは喜びの声が多く上がっています。

ただ前作主題歌の「スイミー」と曲調は全く同じで、少し歌詞が違うだけなので、気付いてない方も多く見受けられました。

小さなこだわりがちょっぴり嬉しくなるセルフカバー曲となっていますので、違いを比較しながら聴いてみてくださいね。

 

「まだスイミー」のCD発売日や特典はある?

『まだ結婚できない男』の主題歌は「スイミー」のセルフカバー曲「まだスイミー」となっています。

気になるのはCD発売さえるのかどうかですよね?

そして、CD発売されるなら購入特典はあるのでしょうか?

今回はセルフカバー曲ということもあってCD発売の予定は今のところないようです。

ただ『まだ結婚できない男』のドラマ放送開始日に合わせて、2019年10月8日よりiTunesやレコチョクにて配信スタート!

CD販売はないので、購入者特典もないようです。

スポンサーリンク

 

まだ結婚できない男・主題歌「まだスイミー」歌うのは持田香織だけ?いっくんやEvery Little Thingの現在がヤバイ!

以前はよく歌番組にも登場していたELTですが、最近はあんまり見かけることがありませんよね。

現在のELTは、どうなっているのでしょうか?

ボーカルの持田香織さんはソロで歌っているのはテレビでもよく放送されていますが、いっくん(伊藤一朗さん)は?

ELTの現在について調べてみました!

 

ELT(Every Little Thing)の現在は?

ELTは元々3人のメンバーでしたが、2000年より現在の2人体制に。

2016年8月7日にはデビュー20周年を迎え、デビュー20周年記念コンサートを代々木第二体育館で行いました。

20周年記念コンサート以降は、半年に数回の新譜リリース配信だけで、それぞれソロ活動を中心に活動中。

解散していないはいえ、ユニットとしての活動がほとんどないのは寂しいですよね。

 

  • 持田香織(もちだ かおり)愛称もっちー

1978年3月24日生まれで東京都江東区出身。

ELTボーカル、作詞、作曲担当。

イラストが得意。

 

  • 伊藤一朗(いとう いちろう)愛称いっくん

1967年11月10日生まれで神奈川県横須賀市出身。

ELTリーダー、ギター、作曲、編曲担当。

かなりゆったりしたテンポで”いい人”すぎることでも有名。

 

いっくん、まさかのユーチューバー!?

現在のELTは解散こそしていないものの、ソロ活動に重きを置いています。

もっちーこと持田香織さんはともかく、いっくんこと伊藤一朗さんは何を!?と思った方も多いと思います…

現在YouTubeで多種多様な動画をUPしていました。笑

スイーツ食べ比べ、仮面ライダーベルトの修理、私物ギターの紹介、特にコンビニで買える缶詰の紹しつつ片手でエア飲みは、いっくんらしい独特なゆるさにハマります。

「うたばん」でよく観ていたいっくんの独特な動きは、もちろんYouTubeでも健在ですw

男性の視聴者が多い「いっくんTV」ぜひチェックしてみてください。

 

挿入歌は誰が歌ってる?

ドラマ内で挿入歌は特に流れず、主題歌となった「まだスイミー」が良いタイミングで流れ始めます。

主題歌も挿入歌もELT「まだスイミー」から来ているな、というところ。

そのほかの挿入歌については、わかり次第追記したいと思います!

 

まとめ

2019年秋ドラマ『まだ結婚できない男』の主題歌・挿入歌は持田香織さんの「まだスイミー」でした!

前作の主題歌「スイミー」から歌詞を替えて、「まだスイミー」としてセルフカバーされ、発表されました。

今回はそんな『まだ結婚できない男』の主題歌・挿入歌について詳しく調べましたが、いかがだったでしょうか?

持田香織さんの「まだスイミー」、前作主題歌の歌詞との違いをぜひチェックしてみてください。

最後に、まだ結婚できない男の第一話から最終回までを無料で一気に視聴する方法を見つけましたので、気になる方は是非こちらもご覧ください!

ジラフくん
さすがもっちー!というくらい、今回もドラマにピッタリな主題歌だったね!
エフレファンくん
いいところで流れる「まだスイミー」に凄い癒されたよね!

スポンサーリンク