鬼滅の刃・柱で死んだ人は誰?画像付きで紹介!

鬼滅の刃・柱で死んだ人は誰?画像付きで紹介!
Pocket

スポンサーリンク

皆さんこんにちわ!

今【週刊少年ジャンプ】で大人から子供まで大人気の漫画・鬼滅の刃(きめつのやいば)。

時代は大正時代を舞台に主人公が自分の家族を殺した【鬼】と呼ばれる敵や鬼と化した妹を元に戻す方法を探すために戦う姿を描いた漫画になります。

作中で登場する鬼と戦う戦士・鬼殺隊(きさつたい)の中ではそれぞれ戦士ごとに階級があり、その中で最強に位置する柱という階級があります。

鬼滅の刃は2020年4月3日現在、物語は鬼との戦いにいよいよ終止符が打たれるか?というところまで来ていますが鬼との戦いで死んだ人も少なくありません。

さて今回は【鬼滅の刃・柱で死んだ人は誰?画像付きで紹介!】と題してストーリーが進む現在生き残っている柱はだれなのか。

また命を落としてしまったのはどの柱なのか。そしてどのような最期を遂げたのかを画像付きでご紹介していきます。

鬼滅の刃ファンからしたらつらい描写や悲しい描写もありますが今のうちにしっかり情報を整理してこの先のストーリーを読めればさらに楽しめると思います!

それでは見ていきましょう!楽しんでね!!!

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃・柱で死んだ人は誰か詳細を説明!

それでは早速、すでに死んでしまった柱を説明していきます 。

ネタバレも含みますので閲覧にはくれぐれも注意してくださいね

 

柱の生死

柱の中で命を落としたもしくは命を落としかけているのはこの方たちです。

  1. 炎柱・煉獄杏寿郎→無限列車編にて上弦の参・猗窩座(あかざ)との死闘の末死亡。
  2. 霞柱・時透無一郎→上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)との戦いで胴体を両断、死亡
  3. 蟲柱・胡蝶しのぶ→上弦の弐・童磨(どうま)との戦いで鬼に食われ死亡。
  4. 岩柱・悲鳴嶼行冥→鬼舞辻無惨との死闘の末死亡
  5. 恋柱・甘露寺密璃→鬼舞辻無惨との戦いの末、死にかけている。
  6. 蛇柱・伊黒小芭内→鬼舞辻無惨との戦いの末死にかけている

今の時点で柱の8割が壊滅しております。

彼らが命を懸けて得たものはものすごく大きな平和というものですが、今後の展開は一体どうなってしまうのでしょうか。

そして今まだかろうじてでも生きているのはこの方たちです。

  1. 風柱・不死川実弥→鬼舞辻無惨との戦いの末一度は死にかけるも息を吹き返す。
  2. 音柱・宇髄天元→元上弦の陸との戦いに勝利したものの左手左目を失い音柱を引退。
  3. 水柱・冨岡義勇→鬼舞辻無惨との死闘の末右腕を失うも生存。

正直残っている数は少なく戦える状態にはほとんどありません、それでも生きていてよかったと心から思えます。

死んでしまった柱を一人一人簡単にご紹介していきますね。

 

炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

人間愛にあふれ威勢や責任感が人一倍強い性格の持ち主であり、その杏寿郎の父親も元炎柱です。

炭治郎たちをさらに成長させるきっかけを与えた、物語のキーパーソンです。

 

霞柱・時透無一郎(ときとうむいちろう)

風の呼吸から派生した呼吸、霞の呼吸の使い手の霞柱・時透無一郎です。

最年少14歳で柱になった無一郎ですが、年齢に関係なく彼の鍛錬や精神力をほかの柱をも凌ぐほど優れています。

そして無一郎は日の呼吸の使い手の子孫でもあり、見ればわかる天才剣士っていうやつです。

 

蟲柱・胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)

炭治郎が下弦の鬼と初めて戦った時に姿を見せた柱の胡蝶しのぶです。

自身の開発した鬼殺しの毒を日輪刀を通じて鬼に注入することで鬼を倒します。柱の中で唯一鬼を毒殺できるのがこの胡蝶しのぶという柱です

さらに面倒見もよく、炭治郎たちが瀕死状態になった時や瀕死の鬼殺隊員の治療もお手の物です。

 

岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

悲鳴嶼行冥とは盲目でありながら柱の中で最強の実力を持っている男です。

岩の呼吸の使い手で、猫が大好き。

部下たちを思いやる気持ちが人一倍強く、いつもみんなを思いやる行動が見られます。

 

恋柱・甘露寺密璃

柱のなかで一番体が柔らかく、その柔軟さを生かして戦う恋の呼吸の使い手の甘露寺密璃です。

そのかわいらしい性格や見た目とは裏腹に、常人の8倍の筋力を持っています。

あと食欲もとてつもなくすごいとのことですが、呼吸というものは体力を多く使うのかかなり細い体形をしていますね(笑)

 

蛇柱・伊黒小芭内(いぐろおばない)

水の呼吸から派生した蛇の呼吸の使い手の伊黒小芭内です。

彼の太刀筋は蛇のようにうねり、相手に太刀筋を読ませず攻撃していきます。まさに彼のねちねちした性格に合った戦いといえるでしょう

恋柱の甘露寺に思いを寄せているが互いに思いを伝えるのか伝えないのかというう感じで作中は描かれていきます。

スポンサーリンク

 

【鬼滅の刃】柱で死んでない人は誰?現状は?

9人いる柱のうち、すでに6人が死んでしまっているんですね、、、

今現在まだ死んでいないのが誰かも一緒に見ていきましょう。

 

水柱・冨岡義勇(とみおかぎゆう)

鬼滅の刃序盤から出てくる柱であり主人公炭治郎と同じ水の呼吸の使い手です。

水の呼吸を極め自身のオリジナル技・水の呼吸・拾壱ノ型「凪」を扱い実力にはだれも文句はないのだが、ちょっと性格に難ありな不思議ちゃん。

周りは義勇の不思議さを嫌っているのだが、「俺は嫌われてなどいない」と鈍感さを発揮するおちゃめな柱です。

ただ炭治郎のことは鬼殺隊に入る前から目をかけていたのもあって人一倍理解のある柱だと言えます。

 

音柱・宇髄天元(うずいてんげん)

口癖はド派手で3人の妻を持つ、音柱の宇髄天元です 。

爆発を発生させる音の呼吸を扱い、爆音を鳴らしながらド派手に戦います

見た目や言動からのチャラさとは裏腹に戦闘時の命の優先度を「3人の妻」「地味な一般人」「自分」と他人を守るために体を張れるチャラくも男前な柱です。

 

風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)

風の呼吸の使い手、風柱の不死川実弥ですが、作中に出てくる不死川玄弥の兄でにもあたります。

見た目で創造の付く通り血の気が多く好戦的な一面がありますが、お館様の前では冷静かつ知的な一面も見せます。

威勢がいいだけあって、その強さ精神力共に柱の中で上位に位置する存在なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

【鬼滅の刃・柱で死んだ人は誰?画像付きで紹介!】まとめ

今回は【鬼滅の刃・柱で死んだ人は誰?画像付きで紹介!】と題してそれぞれの柱の紹介とそれぞれの生死をご紹介しました。

鬼滅の刃という漫画は本当に柱だろうと主要人物だろうと容赦なく殺していく漫画だというのがよくわかりましたね(笑)

それぞれの死に際には悲しいこともありましたがそれだけでは終わらせない作者の物語の展開への配慮もしっかりと伝わってきました。

死んだ人にはそれぞれ役割があり、ただでは死なずきっちり鬼を倒していく姿も本誌では見ることができます。

これを見て興味がわいたらぜひ鬼滅の刃を読んでくださいね!

以上【鬼滅の刃・柱で死んだ人は誰?画像付きで紹介!】でした!!

スポンサーリンク