雨上がり決死隊は解散でアメトークも終了!?宮迫博之の会見・契約解消とその裏側!

Pocket

スポンサーリンク

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、このまま解雇されるのか?引退するのか!?

と言われてきましたが、2019年7月19日、ついに吉本興業より正式発表がありました。

詐欺グループの会合に会社を通さず”闇営業”で参加し、所属する吉本興業から活動停止の謹慎処分を受けていた宮迫博之さん。

吉本興業から発表されたのは雨上がり決死隊の宮迫博之さん(49)とのマネジメント契約の解消した。

そして7月20日15時より、宮迫博之さんと田村亮さんが記者会見を開きました!

その会見で明かされたのは驚愕の事実ばかり!!!

一体ふたりに何があったのでしょうか?

今回宮迫博之さんが吉本興業からマネジメント契約を解消されたことにより、雨上がり決死隊は今後どうなるのか?

コンビは解散?アメトーーク!は終了?どうなるの?

マネジメント契約の解消って、解雇とは違うの?色々と気になりますよね!

アメトーーク!が終了するのかについても含めて、今回はそこを深掘りしていこうと思います。

ジラフくん
記者会見では何を話したのかな?
エフレファンくん
吉本興業の対応ってどうだったんだろう?何か変だよね

スポンサーリンク

 

雨上がり決死隊は解散でアメトークも終了!?宮迫博之は解雇で契約解除も決定!

2019年7月19日、13時過ぎごろに雨上がり決死隊・宮迫博之さんについての正式発表が吉本興業よりありました。

前日より今回の騒動の責任を取って引退の意思を固めている、等のウワサは出ていましたね!

実際に発表されたのは引退ではなく、吉本興業とのマネジメント契約の解消とのことでした。

そして7月20日15時より宮迫博之さんと田村亮さんによる記者会見も行われ、これまでの経緯の説明がありました。

果たして芸能界に残る道はあるのでしょうか?

それでは詳しく見ていきましょう!

 

今回の事件の概要

2019年6月6日にカラテカ・入江慎也さんが、吉本興業(所属事務所・よしもとクリエイティブ・エージェンシー)を通さずに出演料を受け取る闇営業を行い、その相手が振り込め詐欺グループだったということが発覚しました。

カラテカの入江慎也さんは所属タレントに闇営業を仲介していたとして、6月4日付けで吉本興業から契約を解消されていたことがわかりました。

そして振り込め詐欺グループの忘年会に入江慎也さんのほか、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、ロンドンブーツ1号2号の田村亮などが参加していたことも発覚。

その際、宮迫博之さんや田村亮さんは金銭の授受はなかったとしていましたが、その後実施した聞き取り調査の結果、宮迫博之さんを含む11名が宴会に参加し金銭を受領していたことが判明したとして、2019年6月24日に謹慎処分を下したことを発表しました。

今回、闇営業の相手が振り込め詐欺グループだということを知らずに行ったものなので、法的に裁かれることはありません。

それに今は反社会勢力も世間に馴染むように、バレないように普通の会社かのようにしているため、わからなかったとしても仕方がない、との意見が多いようです。

ですが、金銭の授受があったにも関わらず「金銭の授受がなかった」と白を切った態度に世間からはバッシング。

今回のマネジメント契約の解消にまで発展してしまいました。

 

事件のさらに詳しい内容はこちらの記事からどうぞ★

 

雨上がり決死隊・宮迫博之さん謹慎処分からの契約解消

この騒動が発覚した際には金銭の授受はなかったとして厳重注意のみの処分でした。

ですが調べが進むうちに金銭の授受が発覚、謹慎処分となりました。

そして…

闇営業の相手が振り込め詐欺のグループだと知らなかったのは仕方がなかったのですが、金銭の授受があったにも関わらず、金銭の授受はなかったとコメント。

それがウソだとバレ、世間からはバッシングの嵐。

吉本興業からは事実上の解雇、マネジメント契約の解消を言い渡されました。

 

引退でも解雇でもなく、吉本興業との契約解消!復帰の可能性あり?

今回の騒動の結末は「吉本興業とのマネジメント契約の解消」です。

マネジメント契約の解消とは事実上の解雇とはいえ、あくまで契約の解消。

復帰の道もあるかと思われます。

ただ反社会勢力との繋がりが日常からあったわけではないとはいえ、ウソをついて対応してしまったのは良くなかったですね。

初動段階で誠意を持って対応し、謝罪しておけばここまでの騒動には発展しなかったのではないかと思います。

今後、お茶の間に笑いを届けるお笑い芸人としての復帰は、世間からはなかなか受け入れて貰えず、厳しいことが予測されます。

ですが、最近では役者としての実力も認められていた宮迫博之さん。

宮迫博之さんはまだ49歳でお子さんもいらっしゃいますが、芸能界以外でのお仕事・転職もなかなか難しいのではないかと思います。

お笑い芸人としてはもう無理かもしれませんが、ほとぼりが覚めてからは役者として芸能界に残るということがありそうですね!

 

ーーーーー…と、7月19日までは、ここまでがこれまでの経緯でした。

しかし、7月19日に吉本興業より契約解消とされた宮迫博之さんと田村亮さんは真実を話すべく、無所属・フリーとなり、自分たちで記者会見の場をセッティングしました。

そして明かされたことは、どれも驚愕するものばかりでした。

スポンサーリンク

 

宮迫博之・田村亮による真実の記者会見!雨上がり決死隊の解散についてコンビの話し合いは?

闇営業問題が明るみに出てから、宮迫博之さんも田村亮さんも会見を開かず、逃げ回っているなどと叩かれていました。

今回当事者のおふたりが吉本興業を辞めたことにより、なんのしがらみもなく話せる場が設けられました。

その記者会見について詳しく見ていきたいと思います。

 

宮迫博之・田村亮、フリーで記者会見に望む!

今回の闇営業問題が週刊誌により世間に明るみに出てから、宮迫博之さんも田村亮さんも会見を開かず、逃げ回っているなどとされていました。

宮迫さんも田村さんもこの件に関して吉本興業の社長に会見をしたい、経緯や金額、詳細を公表したい、と闇営業問題が明るみに出てから、再三訴えてきました。

金銭の授受があったことを6月8日に吉本の社員と弁護士に伝えました。
ですが、吉本興業の答えは「今更ひっくり返せないし、静観する。」と受け入れてもらえず。

日に日に悪化していく状況に何度も記者会見の場を、と訴えますが変わらず静観だと言う吉本興業。

そして吉本興業が金銭の授受を公表したのは6月24日。

7月18日、吉本興業側から宮迫博之さんに吉本の用意したQ&A(すなわちシナリオ通りに答えるだけの吉本主導)の記者会見を開くか、契約解除かの二択を選べと言われます。

そして二択で悩むのに与えられた時間は2時間。

2時間後に記者会見の練習を始めるからそれまでに戻ってこい、と。

もし戻らなければ引退しろ、契約解除だ!そして連帯責任として関わった芸人らも引退させるからな、と社長から直接言われたとのこと。

それを言われたのが7月18日のこと。

真実を話せない会見を開くくらいなら…と宮迫博之さんと田村亮さんは二人で話し合い、吉本興業を去ることを決意。

記者会見の練習には戻らなかったそうです。

そしてその翌日、7月19日には吉本興業より宮迫博之さんとのマネジメント契約の解除の発表です。

そして吉本興業と契約が解消されたことにより、宮迫博之さんたちは晴れてフリーの身。

どんな発言も自由、支持されることはありません。

そして自分たちで記者会見の場を設け、セッティングし、会見を行ったのです。

田村亮さんも同じことを言われ、記者会見の練習には行かなかったので宮迫博之さんと同じ契約解除されている認識とのことですが、吉本興業は田村亮さんに関しては未だ謹慎処分のままとのことです。

ですが記者会見の際、田村亮さんはもう吉本興業には戻れないし、辞めさせて頂きたいと発言。

宮迫博之さんと同じく、事実上今は無所属・フリーとなっています。

 

宮迫博之さんと田村亮さんの今後はどうなる?

宮迫さん自身が会見でも述べていましたが、「18歳からこの世界に入り30年。

この世界でしか仕事をしてこなかったから、他に何をしたらいいのかわかりません。

このような形で辞めたくもないし、引退もしたくありません。

引退するつもりはありません。」とのことです!

そしてこの会見により、大先輩の芸人たちが声をかけてくれているようです。

吉本興業に所属しつつも、個人事務所も持っているさんまさんも、宮迫博之さん・田村亮さんにウチにきてもらいたいと声をかけているそうです。

そしてダウンタウンの松本人志さんも、今回のあまりにも酷い吉本興業の対応に自身が動くことを示唆しました。

北野武さんも吉本興業のやり方はおかしい、と痛烈批判しています。

今後どのような展開になるのかは読めませんが、宮迫博之さんや田村亮さんが早くテレビに復帰することを祈るばかりです。

スポンサーリンク

 

雨上がり決死隊は?ロンドンブーツ1号2号は?関わる番組等は今後どうなる?

2019年7月19日付で吉本興業よりマネジメント契約の解消をされた雨上がり決死隊・宮迫博之さん。

宮迫博之さんは人気お笑い芸人として多数の番組に出演していました。

宮迫博之さんが関わっていた番組等はどうなるのでしょうか?

 

「雨上がり決死隊」の今後は?

すでに吉本興業のホームページからは「宮迫博之」さんの名前は削除されています。

そして「雨上がり決死隊」のページも削除。

現在は「雨上がり決死隊・蛍原徹」のページが表示されています。

今年はコンビ結成30周年だっただけに本当に残念でなりません。

このような形で解散することとなるとは…

 

「ロンドンブーツ1号2号」の今後は?

吉本興業のホームページでは変わらずコンビのまま掲載されています。

田村亮は謹慎処分のままであり、契約解除の発表がされていないことから今はまだそのままだと思われます。

相方の田村淳さんは記者会見での内容について寝耳に水であり、驚いているとのことです。

せめて相談とかして欲しかった、と。

吉本興業を退社する意向を明かしている田村亮さんと、コンビは解散になるかもしれないが、個人的にはコンビ解消したつもりはないともコメントしています。

会社が絡む以上、コンビ継続は難しいのかもしれませんが、淳さんが亮さんのことを想っているのはよくわかりますよね。

 

宮迫博之さんの相方・蛍原徹さんはどうなる?ピン芸人?

吉本興業のホームページでは「雨上がり決死隊」の名前は残し、蛍原徹さんがピン芸人としてやっていくようです。

蛍原徹さんは宮迫博之さんあっての自分だから、と常々公言していました。

今回のことは「宮迫が決めたことやから」と受け入れたそうです。

今回の件によりフジモンこと藤本敏史さんは蛍原徹さんに電話を入れたそうですが、「大丈夫や…」と気丈に答え、やはり元気はなかったそうです…

元気なわけないですよね。

30年来のコンビがこんな形で終わるだなんて夢にも思っていなかっただろうし…

 

「アメトーーク!」はどうなる?

今回の事件により継続が懸念されていた雨上がり決死隊の冠番組「アメトーーク!」。

今回のことが明るみになってからは、番組継続や番組名変更が度々ささやかれていました。

ですが、その後、宮迫博之さんが謹慎処分となっても番組名もそのままで継続されるとの発表があっていました。

7月19日に謹慎処分からマネジメント契約解消へと正式発表されたことにより、どのような影響があるのでしょうか?

宮迫博之さんが吉本興業とマネジメント契約を解消したことにより、コンビは解消されました。

ですが、「雨上がり決死隊」という名前は残し、「雨上がり決死隊・蛍原徹」さんとなりました。

なので、番組名にもなっている「アメトーーク!」もこのまま継続されるのではないかと思います。

 

雨上がり決死隊のLINEスタンプ

「雨上がり決死隊」のコンビ解消・宮迫博之さんのマネジメント契約の解消により、間もなく販売停止・削除されることが予想されますので、購入したい方は急いでくださいね!

エフレファンくん
もう雨上がり決死隊のコンビのグッズとかも販売されなくなるんだろうね…

スポンサーリンク

 

まとめ

2019年7月19日、雨上がり決死隊・宮迫博之さんについて吉本興業より正式発表がありました。

宮迫博之さんはこのまま引退するのではないか?

カラテカ・入江慎也さんのように解雇されるのではないか?

とのウワサがありましたが、今回正式発表されたのは「マネジメント契約の解消」です。

そして、この契約解消の裏側には驚愕の事実がありました。

宮迫博之さんが契約解除されたことにより、吉本興業の社長による記者会見の妨害、宮迫博之さんらへのパワハラ発言も明るみに出ました。

そして真実を伝えたいとの思いから契約解除を受け入れ、自分たちで記者会見の場を設けた宮迫さんは素晴らしいと思います。

そして事務所への不信感などの説明もきっちりした田村亮さんも素晴らしかったです。

真摯に向き合い、対応されていたのがよくわかる会見でした。

会見前、契約解除の発表があった時点では「宮迫博之、終了〜!」など批判的な意見ばかりでしたが、会見後には応援するメッセージが多く寄せられています。

そして雨上がり決死隊が解散することで、アメトークも終了するのではないかとの見解もありました。

ですが今回の発表により、「コンビとしての雨上がり決死隊は解散」ですが、ピン芸人の「雨上がり決死隊・蛍原徹」としてコンビ名が残ることもわかりました。

コンビ名が残ることにより、冠番組も名前変更なしでそのまま継続することも可能なはずです!

そして、宮迫博之さんは吉本興業にマネジメント契約の解消を言い渡されましたが、吉本に対して「30年間育ててもらった会社。

本当に感謝しています。

このような形になることを望んでいたわけではありません…」と号泣していました。

見ているこちらの胸が締め付けられるような記者会見でした。

ジラフくん
吉本はブラックってよく聞くけど本当にここまでブラックとは思わなかったよね…

スポンサーリンク