ノーサイドゲームのロケ地や撮影場所はどこ?工場・本社・居酒屋に大学も!

ノーサイド・ゲーム
Pocket

スポンサーリンク

2019年7月7日からスタートしている『ノーサイド・ゲーム』ですが、数々のヒットドラマの原作となる小説を生み出している池井戸潤さんと、TBSの連続ドラマでは初主演となる大泉洋さんとのタッグに、注目が集まっています。

そんな『ノーサイド・ゲーム』のロケ地や撮影場所は工場や本社、居酒屋に大学など様々出てきますが、実際にはどんなところが使われたのか気になりますよね?

今回、池井戸潤さんが手掛けた小説は、ラグビーを起点に描かれた小説となっています。

今年はラグビーの世界大会が日本で行われるので、ファンからの期待も高いドラマとなっていますよね!

それでは、大泉洋さんや一般の方のTwitterなどから情報収集して、『ノーサイド・ゲーム』のロケ地や撮影場所について、工場・本社・居酒屋や大学が実際にはどこなのかを見ていきましょう!

キャストや簡単なあらすじ、放送日程の紹介もしていきます。

ジラフくん
池井戸潤さんが原作を手掛けたドラマは全部好きだなぁ!
エフレファンくん
ラグビーをしているシーンがどこの場所で撮影されているのか気になるね!

スポンサーリンク

 

『ノーサイド・ゲーム』ロケ地・撮影場所のトキワ自動車府中工場はどこ?

それでは主な撮影場所やロケ地を見ていきましょう。

 

トキワ自動車府中工場とアストロズのラグビー練習場

  • 株式会社東芝 府中事業所
  • 住所:東京都府中市東芝町1
  • アクセス:北府中駅から徒歩9分

ここはメインの舞台となる、君嶋が左遷されたトキワ自動車府中工場のロケ地です。

そしてこの工場の隣にあるのが、ラグビーチーム「アストロズ」の練習に使うグランドのロケ地です。

  • 東芝府中事業所 天然芝グラウンド
  • 住所:東京都府中市東芝町1
  • アクセス:北府中駅から徒歩9分

東芝府中事業所の敷地内にある天然芝グラウンドです。

東芝ラグビー部が、日頃練習を行っているグラウンドをお借りしているみたいです。

駅近ですので、池井戸ドラマのファンの方が多く見学に訪れているそうですよ。

 

トキワ自動車の本社ビル

  •  丸の内二重橋ビル
  • 住所:東京都千代田区丸の内3-2-3
  • アクセス:有楽町駅から徒歩6分

帝劇の横のビルが、トキワ自動車本社のオフィスビル外観の撮影場所になっています。

実際にビルの中での撮影情報は無く、本当に外観だけになりますね。

 

トキワ自動車本社ロビー

ノーサイド・ゲーム
(出典:https://drama-location.com/noside-game-location1/)

  • 東京都千代田区にある大手町パークビル
  • 住所:東京都千代田区大手町1-1-1
  • アクセス:東京駅から徒歩15分

トキワ自動車本社のロビーのシーンで使用されたロケ地です。

外観と内装は違うビルを使用しているんですね。

 

トキワ自動車府中工場の体育館

  • 埼玉県鴻巣市にある鴻巣市総合体育館
  • 住所:埼玉県鴻巣市鴻巣864-1
  • アクセス:鴻巣駅から徒歩25分

トキワ自動車府中工場の体育館の撮影で使われました。

君嶋の出勤初日には、ここで全社員とアストロズ全員が集まり歓迎されていましたね。

スポンサーリンク

 

『ノーサイド・ゲーム』ロケ地・撮影場所の居酒屋や試合会場はどこ?

ノーサイド・ゲームのトキワ自動車府中工場のロケ地・撮影場所を見てきましたが、続いてはそれ以外の場所についても見ていきましょう。

ラグビーの試合会場や、アストロズの行きつけ居酒屋なども場所を特定しました!

 

アストロズの行きつけの居酒屋「多むら」

  • 東京都府中市にある建物
  • 住所:東京都府中市紅葉丘1-15-1
  • アクセス:多摩駅から徒歩7分

アストロズのメンバー行きつけの居酒屋「多むら」のロケ地です。

君嶋の歓迎会もここで開かれていましたね。

 

アストロズとサイクロンズの試合が行われたラグビー場

  • 埼玉県熊谷市にある熊谷ラグビー場
  • 住所:埼玉県熊谷市上川810
  • アクセス:熊谷駅からバスで11分

初回放送の冒頭で、アストロズとサイクロンズが試合をしていたラグビー場です。

けちょんけちょんにやられてしまうアストロズの、悲しい印象的なシーンでした。

しかしここから君嶋と共に強くなり、サイクロンズを倒す日が来るはずです!

 

君嶋と柴門が通っていた大学

ノーサイド・ゲーム

(出典)https://drama-location.com/noside-game-location1/

  • 東京農工大学 小金井キャンパス
  • 住所:東京都小金井市中町2-24-1
  • アクセス:東小金井駅から徒歩5分

君嶋と柴門がかつて通っていた大学として使用された撮影場所です。

大谷亮平さん演じる柴門は、有名ラグビー選手で大人気の生徒だったようです。

それに嫉妬する情けない君嶋の大学生時代が印象的でした。

 

アストロズとサイクロンズの決勝戦が行われたラグビー場

  •  東京都の明治神宮外苑にある秩父宮ラグビー場
  • 住所:東京都港区北青山2-8-35
  • アクセス:銀座線 外苑前駅から徒歩5分

第5話でついに迎えたアストロズとサイクロンズの決勝戦が行われたラグビー場です。

このシーンは見ているこっちが悔しくなるような試合でした。

このラグビー場はコンサートも行われていて、ファンからはラグビーの聖地とも言われています。

 

アストロズのファン感謝祭

  • 東京都府中市にある郷土の森公園
  • 住所:東京都府中市矢崎町5-5-5
  • アクセス:府中本町駅から徒歩20分

第6話でアストロズのファン感謝祭が開かれた場所になります。

たくさんのエキストラが参加していて、とても活気あふれる撮影だったみたいです。

この公園の隣は博物館もあり、イベントや教室などを行っていますよ。

 

まとめ

ここまで『ノーサイド・ゲーム』のロケ地や撮影場所を調べてきました。

ラグビーワールドカップが日本で行われることで盛り上がっている中、ラグビーを主体にしたドラマにより期待が集まっていますね。

そして、撮影が行われた所を実際に巡っているファンも多く、このドラマの人気度の高さが伺えました!

これから最終回へ向けて、君嶋とアストロズの戦いには目が離せませんね。

以上、『ノーサイド・ゲーム』の撮影場所やロケ地の紹介でした。

スポンサーリンク