ザ・ボーイズのシーズン2第2話ネタバレあらすじ!ヴォートとザ・ボーイズで仲間割れ続出? 

ザ・ボーイズシーズン2第2話ネタバレ!ヴォートとザ・ボーイズで仲間割れ続出? 
Pocket

スポンサーリンク

9月に待望のシーズン2が配信開始されたザ・ボーイズのあらすじネタバレをお届けいていきます!

前回の第1話あらすじは、

  • ヒューイとアニーはお互いの仲間の目をかいくぐって、コンパウンドVの証拠集めをしていく。
  • ボーイズは、指名手配されているため地下で犯罪者たちの手当てや闇の商売に手を染める。
  • ヴォート社では、ホームランダーが会社を乗っ取ろうとするも、社長のエドガーによって阻止される。
  • セヴンでは、トランスルーセントの亡きあとの後任としてストームフロントの仲間入りがエドガーの独断で決められる。
  • ホームランダーは居場所を求めるべく、ブッチャーの元妻ベッカと息子のライアンにつきまとう。

ザ・ボーイズシーズン1では、ホームランダーの最強&サイコパス説が浮上しました。

しかし、ザ・ボーイズシーズン2でのホームランダーは、その件に加えて気持ち悪さが増してきましたね。

ザ・ボーイズシーズン2では、随所に各キャラクターのストーリーや伏線が張られています!

一つ一つを解説していきますので、ぜひお付き合いくださいませ!

第1話のネタバレあらすじをまだの人はこちらからご覧いただけます。

スポンサーリンク

ザ・ボーイズのシーズン2第2話ネタバレあらすじ!ヴォートとザ・ボーイズで仲間割れ続出?

視聴者の間でも、ホームランダーの迷惑極まりない家族ごっこに気持ち悪さを感じている人が多いようです。

そのほかにも、ストームフロントの原作キャラとの違いで話題となっています。

そんな今ファンの間でザ・ボーイズシーズン2の話題になっていることを本編からネタバレしちゃいます!

 

ヴォート社とは一体どんな会社なの?

ザ・ボーイズシーズン1での、ヴォート社はスーパーヒーローを各地域に派遣する会社でしたね。

地域で希望するランクのヒーローと人数で、平和を守るというスタンスでした。

その中でも、とりわけ注目されていたのがスーパーヒーローチーム”セブン”です。

ホームランダーは、そのリーダーでもあることから自分の権力を過信し、周囲にパワハラをしたり、取り締まる犯罪者にはその目的以上に残虐に殺害していました。

マデリン亡きあと、その過剰な自信が増長されるのでは?と思っていましたが、それにストップをかけたのが社長のエドガーです。

ストームフロントを勝手に参入させたことに文句を言いにいったホームランダー。

しかし、エドガーはその必要はないと言います。

それと合わせてヴォート社について話します。

「君がわが社は製薬会社だ。重要なのは君ではない、重要なのはコンパウンドVだ。」

聞けば、創業者はエジソンやウォルトディズニーに並ぶ偉人だそうです。

偉人と名を連ねた理由は、表向きの理由のほかに製薬会社として人体実験をしてアメリカの医療に貢献してからです。

まだまだ、闇の深いヴォート社の今後はどうなるのでしょうか?

 

クイーン・メイブはバイセクシャル?

クイーン・メイブといえば、アマゾネス風の衣装にトラックにぶつかってもトラックが粉々になってしまうという強靭な肉体の持ち主です。

性格といえば、かつてはスターライト/アニーのように正義感にあふれていたが、今はホームランダーやマデリンに服従していました。

そんな彼女ですが、ザ・ボーイズシーズン1で少しだけ、プライベートな瞬間が見えましたね。

元彼女に会いに行くシーンです。

ザ・ボーイズシーズン2第2話では、元彼女が緊急入院をし連絡が来て飛んでいったところが印象的でした。

その日、クイーン・メイブは記者会見にも関わらず、別れた彼女のために駆け付けましたね。

ジラフくん
まだ、元彼女が好きなんだろうなぁ

クイーン・メイブが駆け付けたものの元彼女はそっけない態度を最初は取りますが、だんだんと二人の間で会話が弾むようになっていきます。

そこで、クイーン・メイブが漏らしたのは、「あなたもホームランダーに殺されてしまうかもしれない」という衝撃的な発言でした。

驚く元彼女が理由を問いただすと、ホームランダーの独占欲が明らかになっていきます。

今までの流れだと、クイーン・メイブはレズビアンではないのっ?

って思う方も多いと思うんですけど、ホームランダーの元彼女説も浮上してきましたね。

元彼女である、クイーン・メイブにまだ愛情があって嫉妬心で近づくものを排除するなら、まだ…まだわかる気がします。

しかし、元彼女ではなく、ただのセブンのメンバーとして独占したいという気持ちのみならば、ホームランダーのサイコパス説が最強となります。

 

原作のストームフロントは男性?

原作漫画では、ストームフロントは男性のようです。

しかし、なぜ女性になったのでしょうか?

その理由はザ・ボーイズシーズン2の製作陣が明かしています。

 

「ストームフロントがドラマ版で女性ヒーローになったのは、彼女を『ホームランダーにとっての最大の悪夢』として登場させたかったからなんです。ホームランダーにとっての悪夢とは、自分のことを全く恐れない女性が現れて、スポットライトを浴びること。彼は、ストームフロントの行動が全く理解できないでいるのです」

ホームランダーにとって、女性は思うままに操れる存在でしょう。

アシュリーやクイーン・メイブに対してのパワハラ、ベッカにセクハラなどやりたい放題の相手でした。

それが、ストームフロントの存在で今後、どういう展開になるのか楽しみですね!

 

ザ・ボーイズファンの間で飛び交う言葉、「ポリコレ」ってなに?

ポリコレとは…

性別・人種・民族・宗教などに基づく差別・偏見を防ぐ目的で、政治的・社会的に公正・中立な言葉や表現を使用することを指す。

つまり、「肌の色や性別で差別しないために、この言葉やこういう行為はやめましょうね。」っていうことです。

 

エフレファンくん
ていうことは、ポリコレに反しているのでは?

女性に対してセクハラ・パワハラをして、黒人であるAトレインが殺人を犯し、セブンのリーダーは白人ですね。

ザ・ボーイズシーズン1では、強者が弱者を食うみたいな展開がありました。

しかしザ・ボーイズシーズン2ではそれを覆す展開が冒頭からありますね。

女性ヒーローが3人になったことに対して、アピールしようとするアシュリーや記者たちに対して、ストームフロントははっきりと「ヒーローであることに性別は関係ない、実績を上げればいいだけ」と言っています。

やはり、このシーズン2ではストームフロントが大きなキーマンになる予感がします。

 

ネットファンの反応

 

ザ・ボーイズシーズン2を無料視聴できるのはAmazon Primeだけ!

Aさん
ザ・ボーイズってどんな話なのかちょっと実際に見てみたいな。
Bさん
めっちゃ分かる、これAmazon Primeでしか見れないっぽいね!でもできたら無料で試しに見れないかな・・・

Amazon Primeで人気沸騰している海外ドラマ「ザ・ボーイズ」。

これ、今ならAmazon Primeに入れば1ヶ月間無料で見れちゃいます。

様々ある動画配信サービス、でもザ・ボーイズシーズン1からシーズン2まで無料視聴できるのはAmazonだけ。

Amazon Prime会員となると視聴ができる「Prime Video」です。

ジラフくん
無料で見れちゃうとかめっちゃお得やん。

そうなんです、めっちゃお得。

しかも、それだけじゃないのがAmazonのすごいところ・・・

Prime Videoが無料で見れるだけでなく、その他にも特典がこんなに。

Prime Videoの特典
  • Prime会員でAmazonでの買い物が送料無料に
  • 次の日(最短で当日)配送も無料に
  • Prime Musicで音楽も無料で聴けちゃう
  • Prime Videoオリジナル動画は豊富でどれも面白い
  • 月額たったの500円 or 年間4,900円

最初の30日間は無料でPrime会員の特典を使えるため、まず一度試してみるのが間違いないです。

Prime Videoオリジナルの動画も多数配信しているので、満足度も非常に高いと実際に使っていて感じます!

お笑い好きなので、特におすすめは松本人志プロデュースの「ドキュメンタル」ですかね。

Amazonを使う、もしくは使ってみようと考えているのであれば、間違いなくPrime Videoで間違いないですね。

\初回登録後、31日間無料

 

ザ・ボーイズのシーズン2第2話ネタバレあらすじ!まとめ

ザ・ボーイズシーズン2第2話ネタバレあらすじをお届けしてきました。

ザ・ボーイズシーズン2第2話で、大きなキーマンとなったのがストームフロントですね。

まだホームランダーとしっかり絡んでいない彼女ですが、どんな展開になるのか楽しみです!

今後、ヴォートはコンパウンドVの秘密を守ることができるのか?

次回、ザ・ボーイズシーズン2第3話もお届けしますので、ぜひご覧くださいませ!

スポンサーリンク