鬼滅の刃の現代編ネタバレ考察!竈門家の子孫たちはどうなる?

鬼滅の刃の現代編ネタバレ考察!竈門家の子孫たちはどうなる?
Pocket

スポンサーリンク

2020年5月現在、累計売上6000万部を突破した週刊少年ジャンプ掲載の超人気漫画「鬼滅の刃(きめつのやいば)」

現在はストーリーもクライマックスに差し掛かっており、最終回もすぐそこなのではと予想されるファンも数多くいらっしゃいます。

204話の最後には「そして時は流れ時代は現代」と記載されていたこともあり、そのまま続編の現代編へ進むのではないかと噂されているファンも多く存在します。

今回は鬼滅の刃の現代編のネタバレ考察として、今までのストーリーの流れから考えられる今後の展開を予測していきたいと思います。

それでは、「鬼滅の刃の現代編ネタバレ考察!竈門毛の子孫たちはどうなる?」をご覧ください。

また、

  • 毎週ジャンプ買うの面倒!
  • 発売した瞬間にタイムリーで読みたい、、、
  • もう雑誌じゃなくてスマホで楽して読みたい、、、

そんな方は以下の方法で読むことが可能です。

それではご覧ください。

 

鬼滅の刃の現代編ネタバレ考察!

間も無く最終回と囁かれている鬼滅の刃ですが、果たして次回の205話で最終回を迎えるのでしょうか?

憶測がどんどんと広がりファンたちの間では作者は漫画を継続させるという声が多数予想されています。

賛否両論ではありますが現代編が楽しみという声が上がっていたり、このままいい流れで最終回を迎えて、変に引っ張らずにきれいに終わって欲しいという声も上がってきています。

もしも205話以降に現代編へ突入するならどのようなストーリーになるのかを考察していきたいと思います。

 

炭治郎の子孫が鬼化説

まず考えられるとするなら、炭治郎の子孫が鬼化することでしょう。

炭治郎は最後の戦いで鬼舞辻無惨に自身の全ての血液と力を注入されています。

鬼舞辻無惨が最後に人間たちの思いを繋ぐことに感動を覚えた様子が描かれたのが一つの伏線となって、現代の炭治郎の子孫たちに受け継がれてしまうのかもしれません。

そうなってくると、最強の鬼の資質を持った鬼が生まれるでしょう。

太陽の光を一瞬で克服し、火の呼吸が使えてさらには首の弱点まで克服するというとんでも設定の鬼が誕生することもあり得ますね。

 

炭治郎が鬼化説

先の展開然り炭治郎の中にはやはり鬼舞辻無惨の血が流れているため、そのまま現代まで生き残っていることもあり得るでしょう。

しかし炭治郎の中にある血は老化の薬の影響で凄まじいスピードで廊下が進むのは間違い無いので、生きていたとしてもシワシワのお爺さん状態では無いでしょうか?

炭治郎が生きていたならば、死ぬことのない鬼の王として存在していることになるので当然街のどこかで鬼が生まれていることも考えられます。

そうなってくるといよいよ、鬼との戦いに終わりを迎えることができなくなってくるでしょう。

現代へ転生説

誰かの子孫が活躍という展開とは裏腹に、死んでいったキャラクターたちが現在に転生しまた出会い新たな戦いの幕が開ける可能性も考えられます。

話を振り返ると柱たちには、それぞれ子孫がいるかどうかまでは描かれませんでした。

しかし年齢や境遇から考えても、霞柱・無一郎や蛇柱・伊黒、恋柱・甘露寺この辺りは子孫がいるとは考えられません。

岩柱に関しては、年齢は十分子孫がいることが考えられますがそもそも子供たちは別の形式で描かれていたので、ここも子孫がいるかは不明です。

ほとんどの柱に子孫がいることが判明してないため、ここから一気に描くのは読者もこんがらがってしまうため、作者も無理して書くことはないでしょう。

そうなれば現代に転生することは十分考えられると思います。

次に生まれた時にはと伊黒と甘露寺が語っていたこともあるので、二人を主人公として新たなストーリー展開をしても面白いでしょう!

 

愈史郎の生存から鬼が増える説

ファンの中では今までのストーリーが主人公・愈史郎の記憶を辿った過去の思い出たちの話ではないかと考えてる方もいるようです。

唯一生き残っている鬼である愈史郎が語る「世界一慈しい鬼退治」という一つの童話のような話を子供たちに語らう世界なのかもしれませんね。

愈史郎の話では主人公の「竈門兄妹」とかつて存在した勇者たちである「鬼殺隊」そして最強最悪の鬼「鬼舞辻無惨」についての始まりから終わりまでの記憶を一つの流れとして描いただけに過ぎないと考えることもできますね。

そうなると今度は、現在ではもう鬼は存在しないのかが気になります。

鬼滅の刃ではいまだ解明されていない伏線もいくつかあります。

そこを現代編で解き明かしていくことも十分に予測できるでしょう!

今度は現代編で誰かを主人公として、最強最悪の何かに立ち向かう様が描かれれば面白そうですね!

 

鬼滅学園スタート説

単行本のスピンオフのおまけ漫画となっている「中高一貫!!キメツ学園物語」が本編としてスタートするのではないかという予測もされています。

各キャラクターに設定が描かれていて、その展開が実現するのでしょうか?

しかしそうなってくると不安な点が出てきます。

既に死んでしまっているキャラクターが何らかの形で復活することが考えられますね。

そうなってくると、少し無理やり伸ばしてる感が出てきてしまってファンとしては残念な気持ちになってしまいますので、作者もここに関してはまず実現させることはないと考えてもいいでしょう!

スポンサーリンク

 

まとめ

今後の鬼滅の刃で考えられる展開としては

  • 炭治郎の子孫たちが鬼化することはあり得る
  • 炭治郎が継続して鬼の王となることも考えられる
  • 現代編で死んだキャラクターたちが転生により続々復活する
  • 全て愈史郎の語る童話「世界一慈しい鬼退治」という話だった
  • 鬼滅学園が本格的にスタートすることも考えられる

以上5パターンが展開としては予想できますね!

実際どうなるかはいまだ公開されていませんが、一番可能性の高いのは炭治郎の子孫が鬼化することだと感じます。

または炭治郎が再び鬼化することでしょう!

この2種類が一番話の流れからはしっくりきていることや、鬼舞辻無惨との戦い自体を伏線と捉えて先の展開を予測するなら妥当だと考えます。

皆さんも様々な憶測があると思いますが、次週の鬼滅の刃の販売を楽しみに待ちましょう!

もしかしたら全く違う展開で読者を喜ばせてくれるかもしれませんね!

また、

  • 毎週ジャンプ買うの面倒!
  • 発売した瞬間にタイムリーで読みたい、、、
  • もう雑誌じゃなくてスマホで楽して読みたい、、、

そんな方は以下の方法で読むことが可能です。

それではご覧ください。