キムタクの娘はモデルkokiとしてデビュー?そっくりだと話題に!

キムタクの娘はモデルkokiとしてデビュー?そっくりだと話題に!
Pocket

スポンサーリンク

日本で知らない人はいないであろうキムタクこと木村拓哉さんですが、昨年娘であるkoki(コウキ)さんがモデルとして芸能界デビューをして話題になりました。

キムタクの娘というだけで大きな話題となりますが、実際にkokiさんは話題負けしないだけの人物なのでしょうか?

kokiさんについて色々と調べましたが、デビューしたばかりとは思えないその堂々たる立ち振る舞いやモデルとしてのカッコよさはさすがキムタクの娘!といった感じ絶賛するしかありませんでした。

その圧巻の美貌とスタイルのよさ、そしてカッコよさの秘密について紐解いていこうと思います。

ジラフくん
キムタクの娘ってだけでいったいどんな子なのか気になるけど、子供ながらに他を圧倒する存在感はすでに才能を感じる!
エフレファンくん
見た目がすでにキムタクにそっくりだよね。日本を代表するイケメンの遺伝子はやはり美人を生み出すんだと実感している。

スポンサーリンク

 

 

キムタクの娘koki(コウキ)のモデルとしてのオーラが半端ない?

父親と母親が国民的アイドルとして芸能界で活躍をしていれば、必然的に子供も両親の職業に憧れますよね。

kokiさんが一般の家庭とは全く違った環境、そして価値観で育ったことは間違いありません。

そんなkokiさんについて、まずはプロフィールからご紹介します。

モデルkokiのプロフィール

  • 本名:木村光希(きむらみつき)
  • 芸名:koki(コウキ)
  • 職業:ファッションモデル、作曲家
  • 身長:170cm
  • デビュー:2018年
  • 生年月日:2003年2月5日 15歳(2018年1月現在)
  • 学校:The British School in Tokyo(インターナショナルスクール)
  • 特技:英語、フランス語、スペイン語、ピアノ、フルート
  • 実績:大塚製薬CM、雑誌「ELLE Singapore」、「Grazia China」、「ELLEgirl Japan」、「Numéro TOKYO」、「SuperELLE China」、「NYLON JAPAN」の表紙
  • 家族:父親 木村拓哉、母親 工藤静香、姉 心美

昨年のデビュー早々にして多くの雑誌の表紙を飾る華やかなスタートとなったkokiさんですが、ただキムタクの娘だからという理由ではなさそうです。

若干15歳にしてその整った精悍な顔つきと落ち着き具合、そして圧倒的なオーラが印象的です。

特技は英語が堪能であることに加えて、フランス語やスペイン語も勉強中というインターナショナルなkokiさん。

ピアノやフルートも得意で作曲活動もしており、歌手の中島美嘉さんにも楽曲提供をしたほどの実力の持ち主です。

モデルというだけでなくマルチな才能を見せる部分は、歌も演技もなんでもこなすキムタクを連想させますよね。

 

ファッションモデルとしてのスタートがすごい?

すでに海外のファッション誌の表紙を飾るkokiさんですが、日本国内での記念すべき最初の雑誌は」ELLE Japan(エル・ジャポン)」でした。

ELLE Japanは主に海外の流行ファッションが中心の雑誌であるため、その表紙も外国人であることが多い雑誌です。

そんな中で日本人かつ新人であるkokiさんが表紙に起用されるというのは本当にすごいことなんです。

おそらく日本国内だけでは止まらない、世界のファッションモデルを目指すというのがkokiさんの考えなのでしょう。

15歳という若さですでに世界を目指しているというのは驚きしかありません。

ちなみに、ELLE Japanの表紙を日本人が飾ったのは7年ぶりのことのようです。7年前最後に日本人として起用されたのがこちらも世界的なファッションモデルである冨永愛さんです。

デビュー早々に冨永愛さんと並ぶkokiさん、これからの活躍にますます注目ですね!

ジラフくん
デビューでいきなり冨永愛以来のELLE Japanの表紙を飾るとか、大物すぎるでしょ!
エフレファンくん
それだけの期待がかかっていることと、やはり父親であるキムタクの存在は大きいんじゃないかなー。

 

キムタクの娘koki(コウキ)がモデルを務めるハイブランドとは?

最年少で7年ぶりのELLE Japanの表紙を飾ったkokiさんですが、すごいのはそれだけではありません。

なんと誰もが知っている世界の超有名ハイブランドのモデルまで務めているのです。

普通に考えたらありえないことなのですが、母親である工藤静香さんがプロデュースしておりかなりの力があるように思えます。

世界的に見ても日本という市場はかなり大きいので、日本を代表するアイドルの娘であるkokiさんを起用することは日本でのブランド力を上げることに大きくつながるなどの説明に納得したのかもしれませんね。

どういったハイブランドが起用したのかを見ていきましょう。

 

シャネルでも見劣りしないkokiの立ち振る舞い

若干15歳にしてシャネルのアンバサダーを難なくこなすkokiさん、15歳のモデル起用は史上最年少だそうです。

何がすごいって、シャネルのモデルでありながら迷いが何もないというか、写真から見られるその自信のようなものが大人顔負けなところです。

シャネルと言うハイブランドにも全く見劣りしない kokiさんにはさすがとしか言いようがありません。

 

ブルガリで魅せる15歳のカリスマ

シャネルに続いてはなんとブルガリのアンバサダーも務めてしまうkokiさん。

ここまでくるともう何も言葉が出ません。

もう一度言いますが、kokiさんはまだ15歳です。

一般的に見たら中学3年生なのですが、みじんも見えませんね。

ここまでくるとキムタクや工藤静香さんの娘ということ以前に、kokiさんは一人のファッションモデルとしてのカリスマ性がすごいとしか言えません。

ブルガリでも圧巻の立ち振る舞いで、かっこいいですよね。

ジラフくん
シャネルとブルガリのアンバサダーを務めるって、日本人でそこまでできるファッションモデル自体なかなかいないように思うけど。
中学生らしさが皆無に等しい。
エフレファンくん
もうkokiは違う世界の住人に見えてきた。
同じ日本人に思えないな。あ、僕は人じゃなかった。。。

スポンサーリンク

 

キムタクが娘のモデルkoki(コウキ)と共演?

こうして並べて父娘を見てみると、鼻筋が通っているところなどものすごく似てますよね!

目元や眉毛の生え方もそっくりです。

口元はあまり似ていないので、もしかしたら工藤静香さんに似ているのかもしれませんね。

そんな日本を代表する美の遺伝子を引き継ぐkokiさんですが、キムタクと一緒に写った写真があるのをご存知でしょうか?

どんな写真なのか見てみましょう!

 

日本を代表する親子の写真!

こちらはkokiさんが父親であるキムタクの誕生日にインスタにアップした画像です。

顔こそ写っていないですが、ロン毛のシルエットから一緒に写っているのが木村拓哉さんであることは間違いなさそうです。

kokiさんがいくらキムタクの娘だと話題になっても、実際に一緒にいるところを見ないといまいちイメージがつかないですよね。

キムタクが父親なんて、本当に素敵です。

 

工藤静香との2ショットは?

母親である工藤静香さんと一緒に写った写真も探したところ、ありました。

やはりkokiさんの口元は工藤静香さんそっくりですね!

スラっとした体型はお母さんにそっくりですが、顔は全体的にキムタク譲りなのかもしれません。

キムタクと結婚して以来工藤静香さんのことをテレビで見ることも無くなってしまったので、こうやって娘と一緒に世間に出てくるのを見るとなんだか懐かしく思います。

ジラフくん
キムタクと写った写真を見ると、本当に親子なんだなーと未だにびっくりする。
エフレファンくん
並んで写っているのを見ると、キムタクと工藤静香の遺伝子がしっかり入っているのがよくわかるなー。

 

まとめ

キムタクの娘であるモデルのkokiさんが、ただの親の七光りでないことが調べてみてよーくわかりました。

もちろんキムタクや工藤静香さんという両親のおかげがあり話題となっていることは事実ですが、kokiさんは15歳にしてモデルとしての才能・カリスマ性があることは間違いありません。

普通の中学3年生は、あんなに精悍な顔つきで写真をとられるなんてこと絶対にできません。

モデルとしての素質があるだけでなく、キムタクが芸能界で活躍していることを娘であるkokiさんは幼い頃から見ていたので、自分もそうなるのだという意識が高かったのでしょうね。

これからのkokiさんの動向にも注目していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です