イチロー引退の記者会見の日程・時間はいつ?動画フルでインタビューも紹介!

イチロー引退の記者会見の日程・時間はいつ?動画フルでインタビューも紹介!
Pocket

スポンサーリンク

2019年3月21日のマリナーズVSアスレチックス戦で、イチロー選手が引退するという報道がありました。

そして引退の記者会見は試合後の22日0時過ぎに行われました。

引退試合のインタビューはどのようなものだったのでしょうか。

イチロー選手は1992年にオリックス・ブルーウェーブでプロ野球生活を開始してから、2000年にはアメリカメジャーリーグに渡り数え切れないほどの偉業を達成してきました。

そのイチロー選手がついに引退、その記者会見の日程・時間は2019年3月21日0時過ぎに行われましたが、イチロー選手は目に涙をためながらの会見をしていました。

イチロー選手にどれだけの日本人が勇気付けられ、支えられ、感動をもらったかは計り知れないですよね。

ジラフくん
やばい、イチローが引退なんて本当に泣ける。。。
エフレファンくん
なんだか心にぽっかり穴が空いた気分。

 

イチロー引退の理由はなんだったのか?

2019年3月21日23時30分頃、マリナーズとアスレチックスの試合は終了しました。

イチロー選手の現役人生最後の試合に幕が降りたのです。

年齢は45歳、ここまで高齢なプロ野球選手はほとんどいません。

2018年に古巣であるマリナーズに復帰してからも、オープン戦では全く結果が出せず悔しい思いをしていたのだと思います。

 

引退の理由は?

引退の理由は2つあると考えられます。

  1. 成績の不調
  2. 年齢による動体視力の低下

 

成績の不調

イチロー選手は2000年にメジャーリーグのマリナーズへ移籍してから、10年連続で200本安打という大記録を打ち立てました。

日米通算の安打数は4600本と、ギネス記録を更新ししています。

しかしメジャー11年目に入り、37歳となったイチロー選手の安打数は年々下がっていきます。

それでも11年目は170本代とプロでは十分すぎるほどの安打数でしたが、そこから転がり落ちるようにヒットの数は減っていきます。

怪我をほとんどしないイチロー選手ですので、これはもう年齢によるものとしか考えられませんよね。

 

動体視力の低下

イチロー選手自身がインタビューの際に目が悪くなっていると話しています。

実は人間は誰でも40代を過ぎてから急激に動体視力が落ち始めるのです。

野球選手にとって動体視力ほど大切なものはありません。

年齢とともに動体視力が落ちていったイチロー選手の成績が、悪くなっていくのも仕方がありませんよね。

むしろ45歳まで続けていること自体が偉業です。

ジラフくん
年齢が年齢だもん、成績が落ちるなんて当たり前のことだよね。むしろここまで野球を続けていること自体がすごすぎるよ。
エフレファンくん
年齢もそうなんだけど、イチロー選手は怪我をほとんどせず毎年数多くの試合に出場しているのも、この大記録を打ち立てた用意んだよね。神の領域だよ。

スポンサーリンク

 

イチロー引退の記者会見の日程・時間はいつ?インタビュー動画フルも!

イチロー選手は試合の途中で交代しベンチに戻りました。

そのベンチに戻る際に、マリナーズのチームメイト一人一人とハグをします。

そして同じ日本人選手である菊池雄星選手にかけた「頑張れよ」という言葉 で、、、

 

菊池雄星が憧れのイチローの言葉に涙

こちらがチームメイト一人一人にハグをするイチロー選手の動画フルです。

菊池雄星選手をハグして「頑張れよ」と声をかけると、菊池選手は肩を震わせ、涙を流します。

こんなにも感動するシーンはあるのでしょうか。

これを見ていて、気づいたら自分にも涙が流れていることに気づきました。

菊池雄星選手は、本当に心のそこからイチロー選手を尊敬し、そして背中を追いかけていたのだと思います。

同じチームで戦い、偉大なる大先輩にかけてもらった多くの言葉を思い出して涙してしまったのでしょう。

感動のシーンですね。

 

菊池雄星は試合後の記者会見でも、、、

試合後、菊池雄星選手は記者会見 でも目を真っ赤にして、言葉にならない言葉を話していました。

涙ながらに、幸せな時間でしたと語る菊地選手。

イチロー選手の最後の最後まで、同じチームメイトとして戦っていた菊地選手は、すぐそばでイチロー選手の苦悩を見ていたのでしょうね。

これ以上調子の上がらないイチロー選手、それでも諦めずに真剣に練習・試合に臨むイチロー選手、本当に様々なイチロー選手の姿を見ていたからこそ、菊地選手はここまで涙したのだと思います。

試合後も感動です。

 

イチロー選手のインタビュー

イチロー選手の試合後記者会見が終わりました。

インタビュー中、イチロー選手は目頭が熱くなり目に涙をためながらも、記者の質問に丁寧に答えていきます。

プロ野球選手を目指す子供達に対してコメントを求めらえると、

「野球に限らず、自分の熱くなれるもの、大好きなものを見つけて欲しい」

と答えます。

野球に限らず、自分が大好きなものを見つければ目の前に壁が立ちはだかっても乗り越えられる。

イチロー選手らしい、素晴らしいコメントでした。

本当に感動しました。

 

まとめ

イチロー選手の引退記者会見の日程・時間はいつなのか、引退記者会見の動画フルについても紹介してきました。

数々の偉業を残してきたイチロー選手ですがついに引退、未だに現実味がないのですが、少しずつ寂しさが襲ってくるのかななんて思います。

いつかは引退してしまうことは頭でわかっていても、いざ本当にイチロー選手が引退してしまうとなると本当に残念でなりません。

試合の途中交代された時の菊池雄星選手とのハグの動画や、試合後の記者会見も思わず涙してしまう内容でした。

イチロー選手、長い間本当にお疲れ様でした。

感動をありがとうございました。

スポンサーリンク