キンプリ平野紫耀の母が元ヤンキーなのは本当だった?

キンプリ平野紫耀の母は元ヤンキーは本当だった?
Pocket

スポンサーリンク

2018年の紅白歌合戦にキンプリの出場が決定しましたね!

そんな今話題のキンプリことKing&Princeの平野紫耀(ひらのしょう)さんの母は、若い頃ヤンキーだったという噂が流れています。

ただの噂話かと思いきや、母が元ヤンキーで間違いないと思われる事実が次々に明らかになっています。

キンプリでは天然キャラで癒し系の存在でもある平野紫耀さんの母が、実は元ヤンキーだったというこのギャップ、すごく気になりませんか?

平野紫耀さんの母がヤンキーと言われる由縁や生まれ育った環境、そして平野紫耀さんの優しさに迫ります。

スポンサーリンク

 

母がヤンキーと話題のキンプリ平野紫耀とは

キンプリ平野紫耀(ひらの しょう)さんは1997年1月29日生まれの21歳。

愛知県名古屋市の出身で、趣味は車の運転やお風呂に入ることだそうです。

幼少の頃から地元名古屋のBOYS AND MEN(通称ボイメン)に所属して芸能活動をしていました。

2012年にジャニーズ事務所に入り、2018年5月にキンプリことKing&Princeとしてデビューして以来、破竹の勢いで超人気アイドルに登りつめました。

「花より団子」の10年後を描いたドラマ「花のち晴れ」に出演するなど、これからますます人気が増すであろう大注目のアイドルです。

 

平野紫耀の所属するキンプリってどんなグループ?

キンプリことKing&Princeは、平野紫耀・永瀬廉・髙橋海人の3人で結成されている「Mr.King」と、岸優太・岩橋玄樹・神宮寺勇太の3人から結成されている「Mr.Prince」の2つのユニットが合流してできたジャニーズのアイドルグループです。

2018年5月23日に「シンデレラガール」でCDデビューを果たしました。

2つのユニットが合流した理由は、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが初のタッグを組んだ新レーベル「ジャニーズ・ユニバース」を設立したからです。

ジャニーズ・ユニバースの記念すべき第一弾アーティストとして、King & Princeが結成されCDデビューをすることになったのです。

 

 

キンプリ平野紫耀の幼少期写真でわかる母のヤンキー度合いがすごい

ここまで全身ヒョウ柄の服を子供に着せてしまう平野紫耀さんの母は、もう間違いなく元ヤンキー確定ですね。

番組内でも平野紫耀さん自身が

「ママはヤンキーでした」

とはっきり公言しています。

他にもこんな写真があります。

自分のことをママと呼ばないと怒るエピソードや、幼少期の頃から平野紫耀さんを茶髪に染めてしまうあたりが、若いときヤンキーであった何よりもの証拠ですね。

 

母の年齢をサバ読みしていた理由は?

平野紫耀さんの母の年齢について、番組によって話している内容が異なっていて真実はわかっていません。

というのも、2013年のバラエティ番組では本人の口から母の年齢は33歳であると話していました。

つまり今年2018年時点では38歳ですよね。

しかし、今年2018年9月に放送された「踊るさんま御殿」に出演した平野紫耀さんは、現在母の年齢は40歳だと話をしていたのです。

計算が合わないですね、、、

また同じ2018年11月に放送された別の番組でも母の年齢は40歳と話をしていたので、もしかしたら40歳が正しいのかもしれません。

これは天然で有名な平野紫耀さんのことなので、2013年に話した母の年齢は計算間違いだったのかもしれませんね!

 

母が高校生の時に出産したのは本当?

平野紫耀さんがテレビ番組で話をしていた通り、2018年現在で母が40歳であれば現在21歳である平野紫耀さんを出産したのはなんと19歳のとき!

もし2013年に話していた母の年齢が真実だとすると、当時17歳の時に平野紫耀さんを出産したことになりますね!

17歳での出産となるとまだ高校生なので、学校にも行けなくなることは間違いありません。

高校生で子供を作ってしまうということは、その当時の母はヤンキーで、同じようなヤンキー男子と遊んでいたという可能性が高いのではないでしょうか。

平野紫耀さんを出産したのが母が19歳の時にしても17歳の時にしても、どちらにせよちょっと早すぎる出産であることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

 

キンプリ平野紫耀はいつから母子家庭なの?

平野紫耀さんは弟がいるのですが、家族は母と弟の3人の母子家庭でした。

若くして平野紫耀さんを出産した母が、女手一人で苦労して2人の息子を育てたことは容易に想像ができますね。

 

父のエピソードがない理由

平野紫耀さんが番組内で父親がいた記憶が全くないと話しています。

弟がいることから恐らく2〜3歳前後の幼少期に父と母が離婚したことが伺えます。

平野紫耀さんの母が若いということはもちろん、父も若かったに違いありません。

 

結婚や出産する歳が若いと長続きしないのか?

平野紫耀さんの母のように若いうちに結婚して子供ができてしまうと、別れてしまう人が多いですよね。

まわりでもよく聞く話です。

実は結婚が若い時の人ほど離婚率が高いというしっかりとしたデータの裏付けがあります。

「結婚した年齢別離婚率調査」という研究調査を、アメリカの大学の社会学者ニコラス・ウルフィンガー氏が実施しました。

この調査結果は、20歳未満で結婚した夫婦の約30%が別れるというデータを出しているのです。

平野紫耀さんの両親が別れてしまうのも、仕方がないことなのですね。

 

キンプリ平野紫耀は子供の頃、貧乏だったって本当?

母子家庭で2人の男兄弟を育てるとなると、やはり生活はとても大変だったようです。

今の平野紫耀さんからは考えられない子供の頃の貧乏エピソードを紹介します。

 

母からもらったクリスマスプレゼントはうまい棒

平野紫耀さんが小学校6年生の時に母からもらったクリスマスプレゼントが、なんと図書カードだったエピソードを番組内で話していました。

小学生の時に欲しいものは普通おもちゃやゲームですよね?

朝楽しみで目が覚めて枕元に図書カードが置いてあったら、泣きますよね。

そして平野紫耀さんが中学生となり、これでクリスマスプレゼントは欲しいものがもらえるはずと期待して迎えたクリスマスの朝のことです。

朝目覚めえて枕元にあるのが、なんとうまい棒!

それも50本ものうまい棒がクリスマスプレゼントとして置いてあったのです。

値段にして500円、その時のインパクトとガッカリ具合はすごかったのではないでしょうか。

これは思い出として一生記憶に残りますね。

それでも母思いで優しい平野紫耀さんは、母を責めることなくプレゼントを受け取ったのだとか。

 

5円玉を食べていた話

平野紫耀さんが子供の頃、5円チョコと間違えて5円玉をパクパク食べていたというびっくりエピソードがあります。

そして病院でレントゲンを撮った結果、お腹の中にくっきりと写し出された5円玉の姿が、、、

子供の頃にお菓子も好きなように食べれず、お菓子と勘違いしてお金を食べてしまうほどやはり生活には余裕がなかったのでしょうか。

その時の平野紫耀さんの母の気持ちを思うと、なんだか少し悲しくなりますね。

 

芸能界に入ったのは貧乏だったから?

平野紫耀さんは貧乏な家計を支えるために、幼くても仕事のできる芸能事務所に入ります。

もしかしたら自分の意思というより、母が勝手に申し込みをしたのかもしれませんね。

芸能界に入ったばかりの頃は、生まれ育った名古屋でボイメンことBoys And Menというグループで活動していました。

そして2012年に万を辞してジャニーズ事務所に入ります。

その当時、平野紫耀さんが16歳の時ですね。

母子家庭で育ったジャニーズJr.は実は何人もいます。

有名な方ではTOKIOの長瀬智也さんや城島茂さん、松岡昌宏さん、V6の岡田准一さん、山Pこと山下智久さん、タッキーこと滝沢秀明さんなどそうそうたるメンバーです。

母子家庭を早くから支えるために、子供の頃から働くことができるジャニーズ事務所は母子家庭のメンバーが多いことにも納得ができますね。

 

母親想いで優しいキンプリ平野紫耀の素顔とは

平野紫耀さんの母が元ヤンキーだろうが家が貧乏だろうが、自分を大切に育てあげてくれたことにはとても感謝しているようです。

母親思いで優しい平野紫耀さんの素顔を紹介します。

 

母の病気とは?

実は平野紫耀さんの母は、悪性脳腫瘍という思い病気をわずらっていると2016年に告白がありました。

脳腫瘍が見つかったのは、平野紫耀さんが高校を卒業する時だったようです。

たった一人の母親がガンになってしまい、その不安は想像を絶するものだったのではないでしょうか。

16歳といえばちょうどジャニーズ事務所に入ったばかりの頃です。

病気を患う母を支えるために仕事を辞めるわけには行かず、一生懸命活動してきた結果が今につながっているということですね。

 

母を励ます優しい言葉とは

平野紫耀さんはライブの時にいつも「死ぬなよー」とファンに呼びかけているのをご存知でしょうか。

番組では、最近自分のまわりで多くの人が亡くなっているから、と話しています。

身近な人の命が絶たれていくことに対して、みんなに「死ぬなよー」と呼びかけていることは間違いないですが、おそらくこれは母に向けてのメッセージでもあります。

病気と戦う母を、いつもどんな時でも想っているということですね。

1日でも早くお母さんの病気がよくなることを祈ります。

 

まとめ

キンプリ平野紫耀さんの母は息子自身の証言もあり、元ヤンキーで間違いなさそうですね。

17歳という若さで平野紫耀さんを出産し、生活が大変な時期もあったかと思いますが2人の息子を立派な人間に育て上げています。

いやそれどころか、こんなにも多くのファンを持つキンプリで活躍する超絶イケメンに育てあげたのです。

昔自分の母がヤンキーであったことも、貧乏であったことも、全部ひっくるめてネタとして笑って話せる平野紫耀さんの器の大きさが伺えるエピソードですね。

これからもこの甘いマスクで多くの女性を癒し、魅了していくことは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です