キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の症状・原因は?

キンプリ岩橋玄樹はなぜパニック障害に?その症状と活動復帰の目処について
Pocket

スポンサーリンク

2018年5月のデビュー以来、たちまち“嵐の後継者”と称されるようになったキンプリことKing & Princeの岩橋玄樹さんが、パニック障害のために活動を休止するという告白をされました。

活動休止理由は、パニック障害の治療に専念するためと言われています。

今まで活動してきたにも関わらず、急に休まれるという事は、おそらく症状は良くないのではないかと考えられます。

未だに、復帰の目処は立っていないようですし、恋人にしたいランキングでは5年連続1位を獲得しキンプリの王子様であった岩橋玄樹さんを、しばらくテレビで見れなくなるのはとても寂しいですね。

岩橋玄樹さんを悩ませるパニック障害とは、いったいどんな症状で何が原因で発症する病気なのでしょうか?

そして、そんなにも重い病気で治す事は困難なものなのでしょうか。

キンプリ岩橋玄樹さんのパニック障害の原因や症状や治療法、復帰の目処についてわかっていることを紹介します。

スポンサーリンク

 

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害の原因はいじめだった?

パニック障害の告白があったのは「アーティストに密着してエンターテイメントのバックステージを描く」をテーマにしたフジテレビ系ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』という番組でした。

この番組では4週間わたりキンプリのメンバーに密着した様子を放送しています。

その第3回目が10月19日に放送され、岩橋玄樹さんご本人の口からパニック障害の告白がありました。

 

キンプリ岩橋玄樹の生い立ち

 

小学校の頃のいじめ

その原因について、まず間違いなく言えることが過去にあったいじめです。

岩橋玄樹さんは今回の放送で、小学生の頃にいじめをうけていて不登校であったことや、これまで長い間パニック障害と闘っていたことを話しています。

テレビの放送やライブなど、自分が逃げられない状況下におかれると、自分の感情をうまくコントロールができなくなってしまうそうなのです。

そんな状況の中でも、「病気を抱えた状態でどう表現ができるか」とアーティストとして、プロとして常に考えているということが語られ、若くして立派な考えを持っている人物であることがよくわかりますね。

 

神宮寺裕太さんとの友情

同じキンプリメンバーである神宮寺優太さんと岩橋玄樹さんは同じ年の同じ日にジャニーズ事務所に入り、ファンの間では「ジグイワ」なんて呼ばれるほどのなんでも話せる仲でした。

そのため神宮寺勇太さんは岩橋玄樹さんが小学校の時にいじめに遭っていたこと、パニック障害であることを知っており、ジュニア時代から今まで支え合ってきたのです。

密着取材では二人が胸ぐらをつかみあうような言い合いなどがありました。

しかしそれは、二人の信頼関係があるからこそのぶつかり合いだったのです。

 

中学校時代のいじめ

また2012年に放送された「ジャニーズJr.の真実」という番組でも、中学生時代にいじめに遭っていた過去を告白していた記録が残っています。

番組で語っていたのは、クラス全員による無視やひどい悪口というものでした。

中学生というのは小学生の頃よりもよりいじめが陰湿になり、吐かれる悪口も酷さを増します。

いじめを受けた経験のある方ならわかると思いますが、誰にも頼れない孤独の気持ちは思春期の子供のメンタルを簡単に壊してしまうような破壊力があります。

番組の中で岩橋玄樹さんは、

「あっちは普通な感じでまるで悪気なく言っているんですけど、こっちはとても傷ついちゃって、、、、」

と話しています。

いじめを受けていたにも関わらず、その当時のクラスメイトをかばうような話し方には、岩橋玄樹さんの優しさが現れているなと強く感じました。

そんないじめを乗り越えて、中学3年の時にジャニーズ事務所に入りました。

それはいじめをしていたまわりの人たちを、見返してやるという気持ちの現れだったのかもしれませんね。

アイドルとなり多くのプレッシャーを抱えて笑顔振りまく岩橋玄樹さんのような方でも、過去にはいじめという壮絶な体験をしてしまうこともあるのですね。

昔からイケメンでモテるとなると、周囲からは妬みそねみで恨まれる対象になるのでしょうか。

 

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害はどのような症状の病気なのか?

パニック障害は、パニック発作や不安障害と呼ばれることもある精神障害です。

通常パニック障害が起きる原因というのは「遺伝的要因」と「環境的要因」の2つがあります。

岩橋玄樹さんの場合は後者の「環境的要因」が大きいと予想されます。

 

どういった時に発症し始めるの?

いじめや虐待などの強いストレスを経験することでパニック障害に陥ることはよくあるそうです。

特に幼少期に今回の岩橋玄樹さんのようにいじめという過度な不安やストレスを受けると、不安定な精神面に大きなダメージが加わりパニック障害の症状が現れてしまうことがあります。

また、きっかけは小学校から中学校にかけてのいじめによるストレスが考えられますが、岩橋玄樹さんの場合は職業柄コンサートや人前にでるという緊張感やプレッシャーなども大きく関係していると考えられます。

治療のための薬を飲んで症状の発症は抑えることができても、仕事のストレスで治すことが難しいはずです。

 

3つの症状

具体的なパニック障害の症状は、大きく分けて3つあります。

  • パニック発作
  • 予期不安
  • 広場恐怖

です。

まずパニック発作とは強い不安に駆られるとパニック発作が起こり、突然動悸や息切れを起こしてしまいます。

他にも冷や汗が出たり、体がふるえたり、めまいやふらつきなどが起こることもあります。

発作的に動悸や息切れが起こ流のですが、すぐに治まります。

そしてまた同じような場面に出くわすと発症してしまう、というパターンを繰り返します。

パニック発作の症状が続くと、また起こるかもしれないという恐怖感を持つようになります。

それが予期不安です。

また発作を起こした時にまわりに迷惑がかかる、恥ずかしいなどの不安や、ありもしないことに不安を覚えてしまうこともあります。

岩橋玄樹さんのような表舞台に立つアイドルにとって、現場や生放送番組などでもし起こってしまったら、という不安は想像を絶するものがあります。

そしてさらにその予期不安の症状がエスカレートすると、発作を起こした場所に対して恐怖感を持つようになります。

それが広場恐怖です。

広場とは人が大勢いることのことで、人それぞれ恐怖に感じる場所は異なります。

この広場恐怖の症状も多くの人の前に出て行くアイドルにとっては致命的ですね。

パニック障害は症状が長く続くと症状が重くなったり、他の精神障害を患うこともあるので、早めに治療するべき病気なのです。

岩橋玄樹さんはまだ年も若いので、今のうちに治療することが今後長く芸能界で活躍するためにはベストという選択だったことは間違いありません。

スポンサーリンク

 

キンプリ岩橋玄樹のパニック障害はもう治らないの?

スタートしたばかりのキンプリの活動を休止してまで治療に専念するのは、もちろんパニック障害を治すためです。

しかしながら、短期間でそう簡単に治せる病気ではないことも事実です。

長く病気の症状と付き合いながら、少しずつ改善させていくことが必要となります。

とは言っても、パニック障害は長期的に治療を続けることで限りなく症状が出ない状態にさせることはもちろん可能です。

治療することが難しいというイメージを持たれがちですが、しっかりと治療すれば不自由なく日常生活を送ることができるようになります。

岩橋玄樹さんを応援するためにも「パニック障害とはどのような病気なのか?」を理解して見守り、応援することがとても大切です。

パニック発作は苦しいものですが、命にかかわる病気ではありません。

復帰を期待して長い目でエールを送ることが、ファンとして大切なことになるのではないでしょうか。

 

活動復帰の目処はあるのか?

治療に時間のかかることが多いパニック障害である以上、数ヶ月での復帰はおそらく難しいでしょう。

せっかく決まったキンプリの紅白初出場にも、まず間違いなく間に合いません。

さらに言えば、中途半端に復帰したところでパニック障害が再発してしまい、再度休養と言うことにもなりかねません。

病気を治してもらって1日でも早く岩橋玄樹さんの活躍する姿を見たい、会いに行きたいと言う気持ちは痛いほど解ります。

しかし、この病気は周囲の思っている以上に複雑で、難しい病気です。

本人もまわりに言え図に今まで秘密にしていました。

パニック障害などの精神疾患は、外見で診断することはできないですし、検査してすぐに分かる訳でもありません。

そのため周囲にとってはとても理解しにくい病気だとは思いますが、なるべく本人の気持ちを考え、プレッシャーやストレスにならないよう応援や言動には気を付けてもらえればと思います。

 

他にパニック障害を持っている芸能人は誰がいる?

 

堂本 剛(Kinki Kids)

ジャニーズJr. の先輩である堂本剛さんがパニック障害に悩まされていたことはとても有名です。

パニック障害を患っていること2003年に自らを告白しました。

堂本剛さんの場合、パニック障害が始まったのは単身で上京した15歳のころからのようです。

 

松島 聡(Sexy Zone)

松島聡さんもジャニーズJr.の先輩であり、岩橋玄樹さんがパニック障害を発表したわずか1ヶ月後にパニック障害の治療のため活動休止を発表しました。

2017年の末頃から体調を崩していたようですが、特にここ1カ月ほどで症状が悪くなってきたようです。

病院での診断結果は突発性パニック障害であったことを明かしています。

 

まとめ

キンプリことKing & Princeの岩橋玄樹さんのパニック障害の原因は小学校、中学校のときに経験した「いじめ」でした。

活動休止をすることになったのもパニック障害の症状が重いからに他なりません。

紅白歌合戦にキンプリが出場することが決まり、岩橋玄樹さんの活躍も多くの人が期待していたことだと思います。

残念に思う気持ちもとてもよくわかりますが、1日でも早く症状が改善して病気がよくなり、復帰してもらうためにも私たちは陰ながら応援をしていきましょう。

原因がある程度明確なため、治療は進みやすいことが考えられます。

またいつか、復帰をしてから紅白歌合戦に出られるようになることを願うばかりです。