ニッポンノワール第2話のあらすじ&ネタバレと感想・考察!ガルムフェニックスも登場!?

ニッポンノワール
Pocket

スポンサーリンク

2019年10月20日(日)に『ニッポンノワール』第2話が放送されました。

第1話から謎ばかりの展開で、ネットでは視聴者の方々の考察が飛び交っていますね!

それだけ注目されているドラマの第2話のあらすじ&ネタバレや、実際に視聴した方の感想が気になるところだと思います!

第1話では、記憶を無くした主人公の遊佐清春が目を覚ますと、横には上司の碓氷薫の死体がありました。

清春が殺したのか、もしくは誰かにハメられたのか、真相が分からないまま、薫の一人息子の克喜の面倒を清春が見ることになったのです。

第2話では、警視庁捜査一課理事官の本城諭と、娘の芹奈、そして才門要の秘密が明らかになります!

それでは『ニッポンノワール』第2話のあらすじ&ネタバレ、感想、考察を見ていきましょう。

ジラフくん
第1話から謎だらけの展開と迫力ある演出がとても面白いドラマだよね!
エフレファンくん
第2話でもハラハラドキドキする展開が期待できそうだよ!

スポンサーリンク

 

『ニッポンノワール』第2話のあらすじ&ネタバレ!

ここでは『ニッポンノワール』第2話の完全ネタバレを見ていきましょう!

本城と娘の芹奈が抱える秘密とは何なのか?

才門は味方なのか、敵なのか?

第2話では内容の濃い展開が繰り広げられます!

 

清春が家宅捜索される

碓氷薫(広末涼子)殺害の疑いをかけられ、ここ数か月の記憶が無い遊佐清春(賀来賢人)の家に、薫が生前捜査していた十億円強奪事件の計画書と犯行に使われた拳銃が発見されます。

家の外には警視庁捜査一課理事官の本城諭(篠井英介)とSITが待機し、清春の家に十億円強奪事件の証拠品があるとタレコミがあったため、今から家宅捜索をすると言って突入してきたのです。

本城たちが証拠品を必死に探すも見つからず、寝ていた克喜(田野井健)が目を覚ましたため、仕方なく退散していきます。

清春の家には隠し部屋があり、突入される前にそこに隠していたのです。

そして清春が自宅に付けていた防犯カメラを見ると、そこには本城の姿が映っていました。

清春は次の捜査会議で、誰からタレコミがあって家宅捜索されたのかと発言します。

すると捜査一課長の南武修介(北村一輝)が、16時ごろに匿名で通報があったことを伝えます。

続けて、十億円強奪事件は犯人死亡となっているが首謀者はまだ生きており、しかもその犯人は警察関係者である可能性が高いと言います。

そして薫が殺されたのは、十億円の在処を知っていたからだと告げたのです。

同時に、警視庁公安部の才門要(井浦新)が碓氷班に加わることになりました。

 

ベルムズメンバーと付き合っていた芹奈

清春は十億円強奪事件には、ベルムズという半グレ集団のメンバーである上岡が関わっていることを突き止め、ベルムズの元リーダーである貴志正臣(栄信)に話を聞きに行きます。

すると上岡の弟子が、本城の娘の芹奈(佐久間由衣)と付き合っていたことを聞き、清春と名越時生(工藤阿須加)はすぐに芹奈たちのたまり場であるカラオケ店に突入したのです。

その頃、本城の携帯にヘリウムガスで声を変えた人物から「家宅捜索失敗しちゃいましたね。僕はあなたの秘密を知っています。いま、清春が娘に接触してますよ。」と電話が入ります。

清春は芹奈に、父親がどう十億円強奪事件に関わっているのかと聞きますが、全て碓氷薫に話したと言い、薫は芹奈に「私は証拠品を持っている」と話していたそうです。

芹奈が自宅へ帰ると、本城に清春に何を話したのかと問い詰められますが、「何も話してない!お父さんは自分が可愛いだけじゃん!」と言い放ちます。

清春がいつものカフェに戻ると、そこには才門がいました。

才門はマスター・深水喜一(笹野高史)の娘である咲良(夏帆)の姉・星良(入山法子)の元婚約者だったのです。

そして才門は、本城は十億円強奪事件に関わっているが、黒幕ではないと言います。

薫の仕事部屋の存在を聞いた清春は、薫が持っていた証拠品を探すために、次の日に行く事にしました。

 

克喜が本城に拉致される

一方、本城の携帯に、またヘリウムガスを吸った声で「あなたに起死回生のチャンスをあげましょう」と電話がかかってきていました。

翌日、克喜に案内してもらい、清春と名越と咲良は薫の仕事部屋に向かいます。

しかし、清春と名越は南武から呼び出しがかかり、薫の仕事部屋には咲良と克喜の2人で行くことになります。

南武の元へ戻った清春と名越は、単独行動は止めてチームで働けと注意されますが、誰も信用できないと突っぱねます。

その頃、克喜と咲良は「克喜10歳の誕生日」と書かれたDVDを見つけて再生すると、そこには薫が映っており、十億円強奪事件の全てを入れたUSBを克喜の大事な物に隠した言うのです。

咲良は急いで清春に電話しますが、後ろから本城に殴られて気絶し、克喜は拉致されてしまったのです。

清春が駆け付けると咲良が倒れており、本城から電話で「証拠品をもってこいと」と言われます。

 

本城の最期

本城は椅子に縛り付けている克喜に、怖い思いをさせてすまないと謝ります。

本城は、芹奈が友達に車庫を貸したら4人組の男が車を乗り捨てたと相談され、その車が十億円強奪事件の犯行車両だったことに動揺するも、このことがバレたら芹奈の人生が終わると思い、車を処分したのでした。

清春が芹奈を連れて本城の前に現れると、私のために止めてと叫ぶ芹奈でしたが、本城はもう引き返せないと言います。

本城は射撃班を忍ばせていて、「撃て!」と言って清春を殺そうとしますが、才門と江國光成(杉本哲太)、高砂明海(立花恵理)が現れ清春に加勢します。

最後は、清春が撃った弾が本城の胸を貫き、本城は息を引き取ります。

こんなつもりじゃなかったと清春は嘆き、なぜお父さんを殺したのかと芹奈は訴えます。

すると才門が芹奈に「お父さんの気持ちを汲み、君は十億円強奪事件に関わっていないし、知らない。いいね?」と言い聞かせるのでした。

 

本城をそそのかしていたのは才門

翌日、本城が十億円強奪事件の首謀者であり、碓氷薫殺害の容疑者であるちニュースで報道されます。

それを見た清春は「どういうことだよ!?」と言いながら才門に掴みかかりますが、才門は「これ以上警察の醜態をさらすわけにはいかない。」と言います。

清春が激昂し、芹奈の気持ちはどうなるのかと叫ぶと、多少犠牲は仕方ないと答えます。

怒りが収まらない清春を名越と江國が外へと連れ出すと、残った高砂は才門を見つめ「要…」と呟き、顎で行けと指示して部屋には才門1人になります。

才門はニュースを見ながら「あなたのおかげで回収することが出来ました。」と言ってUSBをデスクの引き出しにしまい込み、ヘリウムガスを吸って「ご協力に感謝いたしまーす!」と叫ぶのでした。

本城に電話をし、そそのかしていたのは才門だったのです。

スポンサーリンク

 

『ニッポンノワール』第2話の視聴率と考察!Twitterの感想も紹介!

ここでは『ニッポンノワール』第2話の視聴率や考察、実際に視聴した方の感想を紹介していきます。

初回放送では、視聴率は2ケタ届きませんでしたが、今回はどうだったのでしょうか?

 

第2話の視聴率

『ニッポンノワール』第2話の平均視聴率は6.5%でした!(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

初回の平均視聴率は7.8%でしたので、1.3ポイントダウンになりました。

「3年A組」との関連性が深く、「3年A組」を見ていたファンにとっては楽しいドラマですが、見てなかった方は脱落してしまった方も多かったのかもしれません。

 

第2話の考察と次回予想!

今回分かったことをまとめて見ていきましょう!

  • 芹奈がベルムズのメンバーと付き合っていた
  • 芹奈が友達に車庫を貸したら、十億円強奪事件で使われた車が乗り捨てられていた
  • 本城は芹奈を守るために、犯行車両のことを隠蔽していた
  • 本城に電話して操っていたのは才門だった

第2話では発覚した事実がとても多かったですね。

そして新たな謎が、高砂が才門のことを「要」と呼んだことです。

前から知っていて、親しい中だったような顔を見せた高砂。

才門が味方ではなく、ほぼ敵に近い状況なので、高砂も碓氷班の中の裏切り者ではないかと疑ってしまいますね。

第3話では、才門と十億円強奪事件の実行犯1人との繋がりが明らかになりますので、才門が首謀者なのかがはっきりするのではないでしょうか。

 

第2話を実際に見た人の感想は?

第1話で工藤阿須賀さん演じる名越のファンキーなキャラにはびっくりしましたが、とってもなりきっていて、本当にいい味出してますよね。

ちょくちょく面白い演出を入れてくれているので、見ていて楽しいです!

 

『3年A組』にも登場したガルムフェニックスが人形となって登場しました!

とっても素敵な出来上がりで、カッコ良かったです!

『3年A組』の要素をあらゆる場面で盛り込んで来ていますので、今後も注目して見ていきたいですね。

 

毎回エンドロールが違うのも、このドラマの見所となっていますね。

第1話が広末涼子さん演じる碓井薫のエンドロールで、第2話が浦井新演じる才門要のエンドロールでした。

タバコを吸いながら踊る新さん、本当にカッコ良かったです!

 

まとめ

ここまで『ニッポンノワール』第2話のあらすじ&ネタバレ、感想、考察を見てきました!

第2話でも謎ばかりの展開と、誰が裏切り者で、誰が味方なのかも分からない状況が、見ている側もドキドキするドラマですよね。

ただ難しくてややこしいだけのドラマではなく、名越の様なぶっ飛んだキャラがいて、乳首相撲などの面白いシーンも含まれているのが、見ていてしんどくならないのがいいですね。

第3話では、才門が味方なのか裏切り者なのか、細かい真相が分かると思いますので、次回も目が離せない展開が繰り広げられそうです!

以上、『ニッポンノワール』第2話のあらすじ&ネタバレ、感想、考察を紹介しました。

スポンサーリンク