宇宙兄弟の登場人物一覧を画像付きで一挙に紹介!2020年最新版

宇宙
Pocket

スポンサーリンク

本記事では週間雑誌「モーニング」にて連載中である「宇宙兄弟」の登場人物一覧を画像付きで紹介していきます。

宇宙兄弟の漫画を紹介される際に「個性的で魅力的なキャラクターが登場する」というフレーズをよく耳にしますが、実際どんなキャラクターが登場するのか気になりますよね!

「宇宙兄弟」は単行本37巻・期間にして約12年間の間に多くの個性的なキャラクターが登場しており、作品の魅力の一つとなっています。

しかし、長期連載につきものなのが「登場人物の関係性が複雑化」したり、「あれ、久しぶりに登場した彼は誰だったかな?」という現象。”あるある”ですよね!

そこで今回は「宇宙兄弟」の登場人物一覧を画像付きでお送りしたいと思います。

まずはメインキャラクターから・・・

ジラフくん
久しぶりに出てきた登場人物に、誰だったっけと言うこと結構あるよね。笑
エフレファンくん
あるある!顔は見たことあるんだけどな、って人だよね。笑

Contents

「宇宙兄弟」の登場人物一覧【メインキャラクター編】

彼等がいなくては始まらない!

主人公や主人公に大きく影響を与える人物。

そんな物語の中心となるメインキャラクターを紹介します。

 

もじゃもじゃ頭の主人公:南波六太(ムッタ)

  • 名前:南波六太(ナンバ ムッタ)
  • 出身地:日本 東京都
  • 身長:181cm
  • 職業:JAXA宇宙飛行士(前職は自動車の設計者)

 

JAXAに入る前のムッタ

本作品の主人公。自動車会社ミラクルカー社に勤めていたが、弟(ヒビト)をバカにした上司に頭突きをしてしまいクビになる。

その後しばらくフリーターをしていたが、「一緒に宇宙に行く」ことを諦めない日々人の後押しにより宇宙飛行士を目指す。

「ドーハの悲劇」の年に生まれた事を理由に、自分は何かと不幸であると思っている。

また、日本人初の月面着陸者となる日々人と自分を常に比較しており、ネガティブになっている。

しかし、前職のミラクルカー社時代には自動車設計者として受賞歴があり、宇宙飛行士となってからもその発想力を生かして様々なアイデアを考案しており、周囲と比べても能力は決して低くない。

上記の通り元々ネガティブな性格であったが、宇宙飛行士に合格し、様々な訓練を通して成長していき、次第にネガティブな発言は少なくなっていく。

が、弟である日々人にはやはり張り合っている。

 

JAXAに入ってからのムッタ

JAXAでの宇宙飛行士選抜試験で出会った真壁ケンジ(マカベ ケンジ)とは同級生という事もあり意気投合。

以降も深い絆で結ばれた二人だったが、月へ行くための訓練中に先輩から「月に行けるのはどちらか一人だけ」と告げられ、初めて溝が生まれる。

一体どうすればいいのか悩むムッタだったが、「大事なのは今だ。今この訓練がどうやったら最高のもんになるかだけを考えることにした」とケンジに話し、その後は以前にもましていろいろな事を伝え合うようになる。

同期の宇宙飛行士である伊東せりかに恋をしており、飛行訓練の際には空にハートマークを描くなど度々アプローチをしているが「バルタン星人ですよね!」とせりかにはあまり伝わっていない。

また、ISSのバックアップクルーに選出された際にはせりかに譲っている。

前職が自動車会社勤務だったため、技術者としての視点も持ち合わせており、NASA技術者職員等の信頼も厚い。

天文学者の金子シャロンを尊敬しており、小学生の頃から親交がある。

ムッタはシャロンから英語や音楽等様々な事を教えられている。

また、悩みがある際にはシャロンに助言を求めるなど、作中では親子に近い関係にみえる。シャロンの夢である月面望遠鏡を実現するために尽力する。

 

ムッタの魅力ってどんなところ?

もしかするとあまり共感されないかもしれませんが、ムッタの魅力の一つに”人間臭さ”が挙げられると思います。

時折ハッタリをかましたり、妬んだり、悩んだりするその一つひとつの描写にリアリティがあり、共感させられます。

宇宙飛行士という題材にも関わらず、ムッタを身近に感じられる事で作品に引き込まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

もう一人の主人公:南波日々人(ヒビト)

  • 名前:南波日々人(ナンバ ヒビト)
  • 出身地:日本 東京都
  • 身長:182cm
  • 職業:JAXA宇宙飛行士

 

ヒビトの特徴

ムッタの弟。

JAXA史上最年少で宇宙飛行士となり、日本人初の月面着陸に成功する。

ムッタ曰く「自分の中に絶対」を持っていて、自分が決めた目標に一直線に向かって行く。

ムッタと二人でUFOを目撃し「将来は宇宙飛行士になって月に行く気がする」と言った日から迷わず宇宙飛行士を目指す。

宇宙飛行士になる事を諦めていたムッタに「諦め切れるんなら、そんなもん夢じゃねえ」と様々な形で引っ張って行く。

周囲からは天才と形容される事が多いが、実際にはかなりの努力を重ねて宇宙飛行士になっている(学生時代も必死に勉強している描写がある)。

努力家ではあるものの性格は大雑把で面倒臭がりであり、分厚いマニュアルを読まずに「やった方が早い」とすぐに実地訓練を行ったり、飛行訓練での筆記テストも「勉強するのが面倒(ムッタの予想)」で最下位になっている。

しかし、持ち前の物覚えの速さで数々の訓練をこなす。

 

NASAに入ってからのヒビト

NASAではサムライボーイという愛称で親しまれており、その名の通りかなりタフである。

デニール・ヤングとの初飛行訓練では何度も吐いた後「もう一度乗せろ」と嬉しそうに言っていたほどである。

月でのミッションの際に事故にあい、パニック障害を発症。

宇宙服を着ると目眩・呼吸困難等に襲われ、立っている事も難しい状況になる。

その後、パニック障害を克服するが NASA上層部の評価は変わらず、宇宙への道は閉ざされてしまう。

絶望したヒビトは長い間失踪していたが、宇宙飛行士である事を諦めきれず、NASAを去りロシアで宇宙飛行士となる道を選ぶ。

ヒビトの魅力ってどんなところ?

宇宙兄弟を読みはじめた頃、私はヒビトに対してあまり興味がありませんでした。

というのも、物語序盤では天才的な弟として描かれていて、なんとなく遠くにいるような、TVの中の有名人のように感じられ、感情移入できなかったのです。(実際漫画の人物なのですが)。

しかし物語中盤からパニック障害を発症し、悩み、苦しむ様子はけっして天才などではなく、一人の弱い人間である事を強く認識させられます。

今ではすっかり一番好きなキャラクターになってしまいました。まさにもう一人の主人公と言えるでしょう。

 

悲劇の天文学者:金子シャロン

  • 名前:金子シャロン(カネコ シャロン)
  • 出身地:アメリカ 日本在住
  • 職業:天文学者

 

森の天文台に住んでいる天文学者。

ムッタとヒビトの母親のような存在で、宇宙の事だけではなく、英語や音楽など様々な事を二人に教えている。

非常にポジティブな性格で、「どっちが楽しいかで決めなさい」や「悩むならなってから悩みなさい」など数々の名言で二人に勇気を与えている。

物語の中盤でALSを発症し、現在では指先しか動かせない体になっている。

夫が発見した小惑星「シャロン」の姿を見ることを夢見ており、月面望遠鏡計画を立案する。

シャロンの魅力ってどんなところ?

たくさんの魅力があるシャロンですが、一番の魅力は作中で二人を励ます名言です。

読んでいるとムッタとヒビトを通して、自分も元気を貰ったような気持ちになります。

続いてはJAXAのメンバーを紹介・・・

スポンサーリンク

「宇宙兄弟」の登場人物【JAXA編】

ムッタやヒビトも所属するJAXA。

ここではJAXAに所属する宇宙飛行士や関係職員をご紹介します。

 

青春男!真壁ケンジ

  • 名前:真壁ケンジ(マカベ ケンジ)
  • 出身地:日本
  • 職業:JAXA宇宙飛行士

ムッタと同期のJAXA宇宙飛行士。

JAXA宇宙飛行士選抜試験でムッタと出会い、同学年という事もあり意気投合する。

宇宙飛行士選抜試験で出会ったB班メンバーに白いジグソーパズルにサインを書いてもらうなど、青春男な一面を持つ。

同期で唯一の妻子持ちであり、ヒューストンで次女が産まれる。

自身が宇宙飛行士になった事で、家族に負担をかけている事を申し訳なく思っており、先の見えない訓練の日々に焦りと不安を感じていた。

月へ行くことはできなかったが、人類初の有人小惑星探査ミッションに抜擢される。

ジラフくん
ケンジの魅力ってどんなところ?
ケンジの魅力ってどんなところ?

ケンジの魅力は熱い心を持っている点ではないでしょうか。

私の中にある熱い男のイメージの一つに「あまり物事を深く考えない」というものがありました(皆さんはありませんか?)。

しかし、ケンジは冷静沈着で、むしろ静かなタイプなんですね。でも、心には熱い気持ちを持っている。

集団の中にいる彼が自然とリーダーシップを発揮するのも頷けますね。

 

大食い:伊東せりか

  • 名前:伊東せりか(イトウ セリカ)
  • 出身地:日本
  • 職業:JAXA宇宙飛行士

ムッタと同期のJAXA宇宙飛行士。

父親の命を奪ったALSをこの世から無くすため、無重力環境でのALS薬研究が可能なISS行きを目指し宇宙飛行士となる。

かなりの食いしん坊で、宇宙飛行士選抜試験での閉鎖環境では、せりかがご飯を作りすぎたため食料が足りなくなった事もある。

幼少の頃からシャロンに憧れており、本も持っている。シャロンがALSを発症した際には異変にいち早く気づき、病院へ連れ添った。

ムッタがISSへのミッションを辞退した事で、真っ先にISSミッションに任命される。

ISS搭乗後は夢でもあったALS研究をおこなうが、なかなか結果が出なかった。また、そのタイミングでネットに悪い噂が広まり、ALS研究の中止を指示される。

研究中止を指示され取り乱すせりかだったが、周囲の支えや父との約束を思い出し実験を続ける。

せりかの魅了ってどんなところ?

可愛いところです!

この作品、男性が「なぜか良いな」と感じてしまう女性をうまく表現しているんです。

「走ってる女性ってなんか良い」「たくさん食べてる女性ってなんか良い」そう感じる事ってありませんか?

せりかはそんな「なんか良い」を詰め込んだ存在です。

 

冷静な男:新田零次

  • 名前:新田零次(ニッタ レイジ)
  • 出身:日本
  • 職業:JAXA宇宙飛行士

ムッタと同期のJAXA宇宙飛行士。

常に冷静沈着で、宇宙飛行士選抜試験中も試験の目的等を冷静に分析していた。

引きこもりの弟がおり、どうにか外に出て欲しいと思っている。

登場当初は弟のことで悩み、仲良し南波兄弟であり「優秀で有名人である南波ヒビトの兄」であるムッタに対しわざわざ「お兄ちゃん」という呼び方を強調していた。

クールでポーカーフェイスだが、弟想いであり、ムッタをバカにした宇宙飛行士達を嗜めるなど、熱い一面を持っている。

ケンジと同様に人類初の有人小惑星ミッションにアサインされる。

新田の魅力ってどんなところ?

新田の魅力は、やはり弟想いなところです。

一見クールな彼が心の中では弟のことを心配し、じっと連絡を待っている姿はギャップがあり、非常に魅力的です。

 

しっかり者:北村絵名

  • 名前:北村 絵名(キタムラ エナ)
  • 出身地:日本
  • 職業:JAXA宇宙飛行士

ムッタと同期のJAXA宇宙飛行士。

ムッタ曰く「小柄だけど気が強くてしっかり者」であり、周囲の雰囲気に流されずしっかりと自分の意見を言う。

NASAでは一人残ってロボットアームの操作練習を行い、ここ数年で一番センスが良いと評価され、ISSサブクルーに抜擢される。

日本人女性宇宙飛行士のWフライトとして日本で「セリエナ」コンビとして人気を博す。

ISS搭乗時はせりかと共に実験を担当。せりかの悪い噂が流れ実験中止の指示が出た際も、「こういう時にちゃんと手助けしないと父ちゃんに泣かれる」とALS実験を手助けした。

絵名の魅了ってどんなところ?

宇宙飛行士の中でも目立つ存在ではありませんが、周囲の雰囲気に流されず、自分が正しいと思う選択をとる勇気には感動させられます。

 

頼れる先輩:吾妻滝生

  • 名前:吾妻 滝生(アズマ タキオ)
  • 出身:日本
  • 職業:JAXA宇宙飛行士

ヒビトが尊敬する日本人宇宙飛行士。元甲子園球児で航空自衛隊パイロットを経て宇宙飛行士となる。

無口で怒っているように見えるため周囲には誤解されることもあるが、実際にはとても繊細な男である。

ヒビトが月ミッションにアサインされた際に「先を越されたアズマが嫉妬している」と噂される。

実際にはヒビトこそ日本の第一歩にふさわしい男だと思っており、ヒビトの打ち上げ成功を祝福している。

ヒビトがパニック障害になった際には「兄と話せ」と背中を押すなど、頼れる先輩として描かれている。

吾妻の魅力ってどんなところ?

ヒビトが月面で事故にあった際、最悪を想定して行動するべき、と提案するなど常に冷静で頼りになる人物です。

ちょっぴり怖さも感じますが、上司にするなら彼のような人が良いですね。

 

忍者:紫三世

  • 名前:紫 三世(ムラサキ サンセイ)
  • 出身地:日本
  • 職業:JAXA宇宙飛行士

先輩のJAXA宇宙飛行士。

イタズラが大好きでNASAではニンジャという愛称で呼ばれている。

ムッタには特にイタズラを仕掛ける。そのせいでムッタは心の中で紫を「カツオくん」と呼んでいる。

もう一人の吾妻とは対照的に非常に明るい性格であり、月面にいるAIを改造した結果、紫のようなお茶目な性格に変貌している。

紫の魅力ってどんなところ?

宇宙兄弟を読んでいる時にふと「こんな宇宙空間に自分たちしかいないなんて怖い」と感じる時があります。

そんな時、彼が改造したAIを見ていると「こんなヤツが一緒だと孤独感も薄れるだろうな」と紫の明るい性格の重要性に気づかされます。

きっと彼の明るさに周囲の宇宙飛行士達も助けられているのではないでしょうか。

 

実は偉いんです:茄子田 シゲオ

  • 名前:那須田 シゲオ(ナスダ シゲオ)
  • 職業:JAXA理事長
  • JAXAの理事長。

冗談のような見た目と性格をしているが、物事の本質を捉え、冷静に判断をする。

宇宙飛行士選抜試験の際にはムッタの消化器事件を知り「彼、もちろん残ってるよね?」と合格を後押しした。

ダジャレが好き。

ナスダ理事長の魅力ってどんなところ?
ふざけた雰囲気ですが、大事なところではビシっと決める。やっぱり偉い人なんだなと納得させられる。不思議な魅力を持っています。

 

JAXAのライオン:星加正

  • 名前:星加 正(ホシカ タダシ)
  • 職業:JAXA有人宇宙技術部副部長
  • ムッタとヒビトがJAXAに通い出した頃から二人の事を知っており「もじゃつん」と呼んでいる。

非常に情に熱い性格をしており、誰よりも宇宙飛行士の事を考えている。

ムッタが過去の暴力行為により選抜試験から落ちそうになった際、誤解を解くために奔走した。

星加の魅力ってどんなところ?
星加さんといえばやっぱり人情に熱い所ではないでしょうか。

もちろん冷静な判断もしているのですが、個人的には「気持ちで仕事をやりすぎでは?」と思ってしまうほど熱いです。

続いてはNASAのメンバーを紹介・・・

「宇宙兄弟」の登場人物一覧【NASA編】

宇宙といえばNASA!という人も多いのではないでしょうか。

ここではNASA宇宙飛行士やそれを支える職員を紹介していきます。

 

偉大な宇宙飛行士:ブライアン.J

  • 名前:ブライアン.J(ブライアン ジェイ)
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:NASA宇宙飛行士

多くの宇宙飛行士が憧れ、尊敬する宇宙飛行士。

兄も宇宙飛行士であり、子供の頃に店先で見たバズとニールの人形を気に入り、その人形を2人で一緒に月面に並べようと約束した。

月ミッションから地球への帰還時に、パラシュートが絡まり落下、死亡する。

ムッタが宇宙飛行士となった際にはすでに故人であったが、宇宙飛行士達の回想に度々登場する。

性格は豪快で自信家。カリスマ性があり、マルチタスクをこなす天才として描かれている。ヒビト曰く面白いおっちゃん。

ブライアンの魅力ってどんなところ?

宇宙飛行士達の回想に必ずと言って良いほど登場するブライアン。

他の宇宙飛行士が語る彼に、気がつくと自分も心を奪われている事に気がつきます。

その高いカリスマ性が彼の魅力ではないでしょうか。

 

せっかちな男:ビンセント・ボールド

  • 名前:ビンセント・ボールド
  • 出身:アメリカ
  • 職業:NASA宇宙飛行士

元軍人のNASA宇宙飛行士。

性格は非常にせっかちで、周りがまだ話しているにもかかわらず食い気味で返事をする。

鉱山の町で生まれ、ピコとリックと共に宇宙に憧れる。

しかし鉱山技師である父は宇宙飛行士になる事に反対しており、一時は夢を諦める。

共に宇宙を目指す仲間のリックへ夢を諦める事を告げるが、直後にリックは事故で死亡してしまう。

この事をきっかけに「人生は短い、テンションの上がらないことにパワー使っている場合じゃない」と再度宇宙を目指す事を決意する。

ムッタ達の訓練教官を担当し、軍隊式と称して厳しく指導する。

初めはムッタをよく思っていなかったが、次第に仲を深めていき酒を飲み交わすまでになる。

ビンスの魅了ってどんなところ?

せっかちで冷たいと感じるほど冷静なビンスですが、過去のエピソードを読むと実は熱い男だということがわかります。

「 テンションの上がらないことにパワー使っている場合じゃない」という言葉通り、目標にまっすぐ向かっていく姿がビンセントの魅力ではないでしょうか。

 

酔っ払い技術者:ピコ・ノートン

  • 名前:ピコ・ノートン
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:デンバー社パラシュート展開システム開発・製造サブプロジェクト総合責任者

NASAがパラシュート開発を委託しているデンバー社の職員。

昼間からお酒を飲んでおり、だらしがないおじさん。自分の中にやる気スイッチがあるらしく、オンの時は少し真面目になるらしい。

鉱山の町で生まれ、ピコとリックと共に宇宙に憧れる。

しかし鉱山技師である父は宇宙飛行士になる事に反対しており、一時は夢を諦める。

共に宇宙を目指す仲間のリックへ夢を諦める事を告げるが、直後にリックは事故で死亡してしまう。

この事をきっかけに「人生は短い、テンションの上がらないことにパワー使っている場合じゃない」と再度宇宙を目指す事を決意する。

アスキャンで最下位となったムッタ達のサポート役として登場した。

普段はだらしないおじさんだが、パラシュート開発には真摯に取り組んでおり、ヒビトの帰還船を無事に着陸させる。

技術者よりの考えを持つムッタを気に入り酒を飲む仲になる。

ピコの魅力ってどんなところ?

だらしないけど実は凄いおっさんってカッコよくないですか?

男の人が一度は憧れる、シブい技術者としての姿がピコの魅力です。

 

頼れるボス:エディ・J

  • 名前:エディ・J(エディ ジェイ)
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:NASA宇宙飛行士

ブライアン・Jの兄でありNASAのベテラン宇宙飛行士。

温和な性格で周りをよく見ている。ムッタが所属するチーム・ジョーカーズのリーダー。

子供の頃に店先で見たバズとニールの人形を気に入り、兄弟で一緒に月面に並べようと約束するも長い間月ミッションにアサインされなかった。

バトラー室長に月ミッションのキャプテンを任された際には一度断るが、まるで月面で自分を待っているかのようなブライアン人形の写真に心を打たれ、月に行く事を決意する。

エディの魅力ってどんなところ?

エディはすごく温和な雰囲気を持っていて、顔を見ただけで「あ、この人優しい人だ」とわかります。

しかし決して頼りないわけではなく、曲者だらけのジョーカーズを見事にまとめる手腕やとっさの鋭い判断など、流石はベテラン!という感じです。

温和な雰囲気だけでなく、しっかりと仕事をする絶対的な安心感がエディの魅力ではないでしょうか。

 

心優しい巨人:アンディ・タイラー

  • 名前:アンディ・タイラー
  • 職業:NASA宇宙飛行士

ヒビトと同期のNASA宇宙飛行士。

体が大きく、無口なため周囲から怖がられる。身長が高いため、よく体をぶつける。

ムッタと同じジョーカーズの一員。

同期の中で自分だけが宇宙へいけなかった事で、悩み苦しんだ過去がある。

NEEMO訓練中に悩むムッタに「考える事をやめ、目の前を仕事や訓練でいっぱいにした」と自身の過去の経験から助言する。

口数は少ないが、話す際には非常に重要な事を言うため、思慮深い事が伺える。

アンディの魅力ってどんなところ?

でっかいところです。

よくでっかいのに〇〇(例えば優しい)というのを目にしますが、でっかい事はそれだけで長所です。

きっとジョーカーズのメンバーも彼がどっしり構える事で安心感があることでしょう。

 

男よりも男らしい女:ベティ・レイン

  • 名前:ベティ・レイン
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:NASA宇宙飛行士

男勝りな性格で、カルロ曰く「男よりも男らしい」。

夫も宇宙飛行士であったが、ブライアン・Jと同じく帰還船の墜落事故で死亡している。

事故後、周囲からの反対でNASA復帰を断念していたが、息子クリスに後押しされ再び宇宙を目指す。

ムッタと同じくジョーカーズの一員。

月面での事故により負傷し、ISSで手術を受ける。

ベティの魅力ってどんなところ?

ベティの魅力は何と言っても力強さです。

男勝りの性格もそうですが、夫を事故で亡くしたにもかかわらず、もう一度宇宙を目指す彼女の姿は多くの女性に勇気を与えるのではないでしょうか。

 

嘘のようなホントの男:カルロ・L・グレコ

  • 名前:カルロ・L・グレコ(カルロ エル グレコ)
  • 出身地:イタリア

職業:NASA宇宙飛行士

出身はイタリアだが、16歳で家を出たのちアメリカ国籍を取得し、宇宙飛行士となる。

嘘のような本当、本当のような嘘をよく言うため周囲は何が本当なのかわからない。

ムッタと同じくジョーカーズの一員。

月ミッションの訓練中に突如姿を消す。

原因は父の危篤の知らせであったが、父がマフィアの幹部であった事からエディ以外には秘密にしていた。

父のことをマフィアで暴力的な男だと軽蔑していたカルロだったが、死後、真実を知り父を誇りに思う。

長期の無断欠勤によりジョーカーズから外されるも、カルロの代わりとなったモッシュが怪我をしたことで再びジョーカーズとして月を目指す。

カルロの魅力ってどんなところ?

カルロはイケメンな事もあって、結構なナルシストです。

常に格好つけています。なので最初私はあまり好きになれなかったです。

しかし読み進めると、カルロはものすごい天才だという事がわかります。ただ格好つけてるだけじゃなく、本当にかっこいいのだと気がついたときにはすっかり彼のファンになっていました。

 

ヤァマン!:フィリップ・ルイス

  • 名前:フィリップ・ルイス
  • 出身:アルゼンチン
  • 職業:NASA宇宙飛行士

父はジャマイカ人、母はアメリカ人でアルゼンチン生まれ。

常に陽気で耳の形をしたイアフォンで音楽を聞いている。口癖はヤァマン!

陽気すぎて騒がしいため、周囲が誰もついていけずに孤立していた。

ムッタと同じくジョーカーズの一員。

生まれも育ちもバラバラの国で過ごしたため、どこに行ってもよそ者扱いされ孤独感を感じていたが、たまたま見ていたNASAチャンネルでエディが言った「我々は孤独だ。

だが独りではない」という言葉に感銘し宇宙飛行士を目指す。

宇宙から地球を見たフィリップは、ジャマイカやアルゼンチンが一望できる事に気がつき「地球人でいいや」と呟く。

フィリップの魅力ってどんなところ?

ヤァマン!って常に言ってて鬱陶しいなー、が第一印象でした。

それがズーーーーっと続きます。

そして気がついたら読んでいる自分自身「ヤァマン!」て言っちゃってます。本当です。

地球人という言葉のとおり、小さいことを吹き飛ばすパワーを貰えます。

本当にいい言葉です、ヤァマン!

 

紅の豚:デニール・ヤング

  • 名前:デニール・ヤング
  • 出身:アメリカ
  • 職業:NASA主任教官パイロット

ヒビトの打ち上げの際行方不明になってしまったアポを探してムッタが出会った、怪しいおじさん。

初登場以降、長らく姿を見せなかったが、宇宙飛行士となったムッタの飛行訓練教官として再登場する。

指導した飛行士が教官の交代を申し出るため、教官内でのランクは最低だったが自称超一流。

自分についてこられれば他の奴の1.5倍早く仕上げてやるという言葉通り、ムッタに無茶苦茶な特訓を施す。

ムッタの指導終了と共にNASA職員を引退する。

デニールの魅力ってどんなところ?

ピコとは違ったタイプの「男が憧れるおっさん」。

30秒しかウマくないキャンディや、20秒しかウマくないガムを食べていて、一見ふざけたおじさんです。

で、ずっとその調子でふざけてます。ギャップとかありません。

しかし読み進めるにつれて、この人はふざけてる訳じゃない、という事がなんとなくわかります。

言ってる事もやってる事も同じなのですが、ある時突然彼の言葉がふざけているわけではない事がわかるようになるのです。

そう気がつく自分と、成長していくムッタの姿が重なった時、このキャラクターの魅力がわかると思います。

 

可愛い室長:ジェーソン・バトラー

  • 名前:ジェーソン・バトラー
  • 職業:NASA宇宙飛行士室長
  • 元空軍パイロットであり、NASA宇宙飛行士を経て室長となる。

室長の役職とは裏腹に、初登場時はビンセントにガンガン台詞を被される等、あまり威厳は感じられない。

比較的フランクな性格で、自ら宇宙飛行士の部屋を尋ねたりと過去の室長には居なかったタイプ。

ムッタが飛行訓練中にせりかに向けたハートマークを自分宛だと勘違いしている。

室長として常に慎重に、厳しく重要な判断を迫られるため、苦悩する描写も多い。

バトラーの魅力ってどんなところ?

偉い人って聞くと「嫌な人なのかな?」と思うことってありませんか?

私は室長という役職を聞いた際に「固くて嫌なやつ」というイメージがあったのですが、実際のバトラー室長はむしろ可愛いおじさんです。

読み終わった頃にはバトラー室長の可愛いポイントを3つくらい言えるようになっていると思います。

 

不機嫌な男:ウォルター・ゲイツ

  • 名前:ウォルター・ゲイツ
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:NASAプログラムマネージャー

初登場から長らく冷酷で無表情、宇宙開発や宇宙飛行士に興味も情もないような男として描かれている。

パニック障害を克服したヒビトについて「樽一杯のワインにスプーン一杯の汚水を注ぐと それは樽一杯の汚水になる」とパニック障害が再発する可能性が0ではない事を指摘し、今後宇宙へのミッション参加がない事を告げる。

上記のエピソードからもわかるように非常に保守的で、絶対に失敗しないように仕事を進めていた。

しかし、ムッタから「ゲイツさんは 宇宙の何が好きですか?」と問わられた事をきっかけに少しづつ変わっていく。

ゲイツの魅力ってどんなところ?

最初見たときに「嫌なやつだなー」と思います。

それがだんだんと「そんなに悪いやつじゃないな」と思い始め、気がつくと「元々悪いやつではなかったよね」となってしまうので不思議です。

つまり、彼の魅力はどんどん魅力的になっていくところです。

続いてはロシアとスイングバイ社のメンバーを紹介・・・

「宇宙兄弟」の登場人物【ロシア編】

NASAを去ったヒビトが向かった先・・・そう、ロシア!

ここではロシア宇宙飛行士やその家族をご紹介します!

 

ロシアの英雄:イヴァン・トルストイ

  • 名前:イヴァン・トルストイ
  • 出身地:ロシア
  • 職業:ロシア宇宙飛行士

パニック障害克服の為ロシアに渡ったヒビトの面倒を見るベテラン宇宙飛行士。

ISSの長期滞在記録を持つロシアの英雄。

自身の父親もパニック障害を発症しており、自暴自棄になっていたヒビトを元気付けるためオリガの成長記録を見せる。が、のちにオリガにその事がバレて怒られている。

イヴァンの魅力ってどんなところ?

イヴァンはロシアの英雄と呼ばれていますが、ファンに写真を取られる際にポーズを決めたりとフレンドリーな性格をしています。

ヒビトが独りロシアに渡った際にも、ヒビチョフというあだ名をつけたり、「独りになるな」と声をかけたり、積極的にコミュニケーションをとっており、その優しさが彼の魅力ではないでしょうか。

 

英雄の娘:オリガ・トルスタヤ

  • 名前:オリガ・トルスタヤ
  • 出身地:ロシア

ロシアの英雄イヴァンの娘。ヒビトが初対面で20歳と間違えるほど大人びているが、実年齢は15歳である。

ヒビトの大ファンでアニメMr.ヒビットも見ているが、実際にあった際にはそっけない態度をとっている。

幼少時からバレエを習っており、今では主演を務めるほどの腕前。

バレエを始めた当初は周りよりも下手くそで文句ばかり言っていたが、見えない踏ん張りを続けて上達しており、その様子を撮影したオリガ成長記録でヒビトを元気付けている。

オリガの魅力ってどんなところ?

オリガの魅力はヒビトを好きなところですね。

その純粋でまっすぐな気持ちは、見ているとついつい応援したくなります。

 

「宇宙兄弟」の登場人物【スイングバイ編】

民間で有人宇宙飛行を目指す会社スイングバイ。

今回はそこで活躍する主要人物をご紹介します。

 

夢を追い続ける男:福田直人

  • 名前:福田 直人(フクダ ナオト)
  • 出身地:日本
  • 職業:スイングバイ社員

長年ロケット開発に携わってきたが、2025年に宇宙飛行士選抜試験を受けるために辞職。

選抜試験の落選後はスイングバイにて再びロケット開発で技術を振るう。

選抜試験での閉鎖環境ではムッタと同じ班になり、自然とリーダーのような役割をこなす。

ムッタらがISS存続のために奔走している頃、新型ロケットアレスIの開発・打ち上げに成功。

ムッタの紹介でゲイツとコンタクトを取り、スイングバイとしてNASAに協力、ISS存続の為に動き出す。

福田の魅力ってどんなところ?

福田さんは肉体的にもそうですが、精神的に全く年齢を感じさせません。

常に夢に向かって進む姿はとてもパワフルで、自分もまだまだやれると思わせてくれます。

 

小さな宇宙飛行士:古谷やすし

  • 名前:古谷 やすし(フルヤ ヤスシ)
  • 出身地:日本
  • 職業:スイングバイ宇宙飛行士

身長が小さいため受験する事ができなかったが、新型宇宙服の開発により宇宙飛行士選抜試験を受ける事が出来るようになった。

関西弁を話し、口調が荒い為周囲から誤解されることもあるが、まがった事が嫌いで嘘がつけない性格。

選抜試験の閉鎖環境では、ムッタと同じ班になる。

選抜試験落選後はスイングバイが募集する民間宇宙飛行士に応募し、合格する。

やっさんの魅力ってどんなところ?

閉鎖環境での最終日、宇宙飛行士にふさわしい2人を決めるために話し合いが行われました。

その際やっさんは「今までの課題の点数をメモしてある」と結果を発表しますが、なんとやっさんは最下位でした。

嘘がつけない正直者、そんなまっすぐなところが彼の魅力です。

最後はまとめです・・・

スポンサーリンク

「宇宙兄弟」の登場人物一覧を画像付きで紹介!まとめ

「宇宙兄弟」の登場人物一覧を画像付きで紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

漫画って登場人物の紹介を見ているだけでワクワクして、ついつい読んでみたくなりますよね!

漫画「宇宙兄弟」は今回紹介した以外にも、多数の魅力的なキャラクターが登場するオススメの作品です。

今回の紹介を見て少しでも気になった方は読んでみてはどうでしょうか。

以上、「宇宙兄弟」の登場人物一覧を画像付きで紹介!でした。

スポンサーリンク