宇宙兄弟アニメは面白い?あらすじ感想まとめをご紹介!

宇宙兄弟アニメは面白い?あらすじ感想まとめをご紹介!
Pocket

スポンサーリンク

宇宙兄弟のアニメは漫画と一緒で面白いのでしょうか。

現在でも漫画の方は連載されており、アニメ版のあらすじや感想が気になる方が非常に多いようです。

そこで今回は、

  • アニメ版の宇宙兄弟が気になるが、見るか迷っている
  • どのシーンが描かれているかなど、あらすじが知りたい
  • アニメも面白いのか感想が知りたい

そんな疑問にお答えしたいと思います。

宇宙兄弟は現在でも週刊モーニングで連載中の人気漫画ですが、アニメとしては2012年〜2014年まで放送されていました。

六太・日々人の兄弟が宇宙を目指すストーリーのあらすじや感想をまとめましたので紹介していきたいと思います。

ジラフくん
宇宙兄弟は漫画は面白いけど、アニメは面白いのかな?
エフレファンくん
宇宙兄弟アニメ版のあらすじや感想もお届けします!

スポンサーリンク

 

宇宙兄弟のアニメは面白いのか?まずはあらすじを紹介!

宇宙兄弟はアニメも面白かったのでしょうか?あらすじを振り返ってみましょう。

六太・日々人の兄弟が宇宙飛行士として活躍する話なのですが、宇宙飛行士を目指したキッカケや兄弟のドラマがどんなものなのか、見ていきましょう。

 

兄弟で月へ行く!

少年時代にUFOを目撃した瞬間に兄弟の夢は決まりました。

宇宙飛行士になる

そんなキッカケで宇宙飛行士になると決めた南波兄弟でしたが、子供なら誰でも一度は描く憧れですよね。

凄いスポーツ選手を見てその競技を目指す感覚に近いんですかね?ただ、これって夢は夢で終わってしまうことが多いと思います。

大人になった兄弟ですが、兄の六太は自動車会社に就職し宇宙とは無縁の生活をしていました。

しかし弟・日々人はさらっと宇宙飛行士になっていたんです。

普通のサラリーマンをしていた六太にも転機が訪れます、なんと上司を頭突きして会社をクビになってしまいます。

酷い上司が日々人を侮辱したことに六太が怒ったわけですが、頭突きでクビになる会社も怖いですよね。こんな上司はどこにでもいるんでしょうけど・・・

再就職先を探している六太にJAXAから書類審査通過の知らせが突然届きます。

なぜ?と思っていた六太でしたが、日々人が書類を勝手にJAXAに送っていたのでした。勝手に書類を送られるって芸能人のエピソードでよく聞くやつですよね〜。

いよいよ兄弟2人そろって宇宙を目指す物語が始まっていきます。

 

日々人・月へ立つ

順調に課題をクリアし三次審査に進んだ六太でしたが、その内容は宇宙空間を想定した閉鎖空間での訓練でした。

地球上での訓練なのでもちろん重力はあるんですけど、それ以外は宇宙と同じ空間が再現されています。

宇宙基地内で様々なミッションをこなしていくのですが、想像以上に過酷なようでした。

仲間たちと絆を深めながらも試験なので誰かが落ちてしまうという現実とも戦わなくてはいけません。

精神的にかなりキツそうですよね・・・

六太もそこに悩まされるわけですが、なんとか最終審査に進みます。

最終審査を経て宇宙飛行士候補になれた六太でしたが、日々人は宇宙へ旅立ち月面歩行を達成していました。

そんな弟を頼もしくもあり悔しくもある兄といったところでしょうか。

月面でのミッションをこなしていく日々人でしたが、谷底へ転落する事故にあってしまいます。

宇宙で事故ってかなりの恐怖でしょうね。空気は限りが有るし助けが来るかもわからない状況でした。

命の期限が迫る中なんとか救助されギリギリ生還することが出来たのでした。

 

兄弟で宇宙へ

宇宙飛行士候補に選ばれた六太でしたが、訓練はさらに過酷になっていきます。

一方の日々人は月でのミッションが終了し地球へ帰還してきます。

日本人初のムーンウォーカーとして大人気になっていた日々人は一躍時の人となっていました。

日本人初とか世界初って言葉にはみんな弱いんですよね〜

兄弟宇宙飛行士も日本人初なわけで、兄弟そろって取材を受けることに。

宇宙服を着て写真撮影にのぞんだ六太と日々人でしたが、日々人の体調が悪いようだと六太は気付きます。

日々人は月での事故がキッカケでパニック障害を発症してしまっていたのでした。

宇宙服を着るとパニック発作が起こってしまう日々人でしたが、兄の激励もあり徐々に克服していきます。

しかし、NASAの決断は非情なものでした。

「もう宇宙飛行士としては厳しいだろう」そう判断されてしまいます。

発作はほとんど出なくなった日々人でしたがリスクがある人間は使えないっていうNASAの判断も正しいとは思いますが、チャンスは与えてもらいたかったですね。

アメリカがダメならロシアに行こう。日々人の切り替えの速さは見習わなくてはと思います。

このチャレンジスピリットが日々人を成長させ宇宙へ導いたんでしょうね!

ロシアで再び宇宙飛行士を目指し始めた日々人。NASAで自分の出番を待つ六太。

月面で会おう

兄弟は誓い、それぞれの道を進み始めていくのでした。

スポンサーリンク

 

宇宙兄弟のアニメは面白い?ネットでの感想まとめを紹介

宇宙兄弟のアニメはどんな評判なのでしょうか?

本当に面白いの?って思っている方にネット上での感想を紹介していきます

 

なんでもできる弟と劣等感をかかえる兄の兄弟愛が良い

宇宙兄弟の最大の魅力と言ってもいいでしょうね。

日々人はなんでもサラッとこなしてしまい、兄をおいて宇宙へ行ってしまいます。

そんな弟に劣等感は感じているものの明るい性格と天然キャラで周りを巻き込みながら成長していく六太は見ていてほっこりしますね。

日々人の転落事故のあとからは兄らしいエピソードもありますが、基本的にはマヌケな兄としっかりものの弟という構図は変わりません。

兄とは弟の一歩先を歩いて背中を見せなくてはって言ってる六太ですけど、実際は・・・

そこが兄弟の魅力なんですけどね。

 

声優が全体的に合っている

漫画がアニメ化される際には必ずでてくる論争ですよね。

この声はこのキャラには合っていないって誰しもが思ったことがあると思います。原作を読んでる人は絶対にでてくる感想なんですよね。

ただ、宇宙兄弟は声とキャラクターが合っているという意見が多いようです。

そういう感想が多いアニメも珍しいと思います。

 

音楽が非情に良い

音楽に対する評判も非常に高いようです。

OP、ED曲、BGMと音楽がいいっていう意見は多数見受けられます。

声・映像・音楽って漫画には無い要素なので、そこがよくないと漫画でいいじゃんってなってしまうんですよね。

原作のファンで楽曲提供しているアーティストもいるので、力作ぞろいなのかもしれません。

 

ちょっと日本人が優遇され過ぎな気もする

JAXA時代ならわかるんですけど、NASAに行っても日本人めっちゃ出てきますからね。

こんなに現実ではありえないんですけど、そこはフィクションなので仕方ない部分ではあると思います。

現実すぎても夢がないし、夢すぎても現実感がない。バランスはいいと思うんですけどね。

個性的なキャラクターが魅力でもあるので、あのキャラが出なくて寂しいっていう声にこたえてくれてるんじゃないでしょうか。

 

宇宙兄弟アニメのTwitterの反応は?

Twitterでも面白いっていう感想が多数ですね。

漫画版にはない魅力が満載の作品に仕上がっているようです。

 

【宇宙兄弟アニメは面白い?あらすじ感想まとめをご紹介!】まとめ

今回は、宇宙兄弟のアニメは面白い?あらすじや感想とともに考察してきました。

原作に沿ったストーリーでアニメならではの追加エピソードはあまり見られないようでした。

ただ、音楽や声優など原作ファンも楽しませてくれるような要素もあり原作を読んでいる人もそうでない人も楽しめる出来になっているのではないでしょうか。

アニメでは序盤しか描かれていませんので、続編を望む声も多いようです。

放送終了からだいぶ経っていて原作のストックも溜まってきたと思うので、続編のアニメ化も期待したいですね。

最後までお付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク