シャープマスクの次回販売・抽選で再販いつになる?第2回目の応募方法もご紹介!

シャープマスクの次回販売・抽選で再販いつになる?第2回目の応募方法もご紹介!
Pocket

スポンサーリンク
エフレファンくん
シャープマスクの次回販売の抽選はいつからなの?再販の予定と応募方法は?

そんな疑問にお答えしていこうと思います。

2020年4月21日についにシャープのマスクの販売が開始されました。

しかし、あまりの需要にシャープのマスク販売用サイトのサーバがダウンし、一時大騒ぎになる始末・・・

その後、通常のネット注文ではなく、抽選という形になりました。

第一回目の抽選は4月27日まで受付、28日に当選者発表となり、4万箱の準備に対して応募総数が400万。笑

倍率100倍ですね、しかも当選したとしてももらえるわけではなく購入になります。

こうなると、シャープマスクに応募するよりもネットで購入した方が良さそう、、、

中国製の変なマスクさえ選ばなければ、Amazonや楽天、Yahooなどで探せば売ってたりします。

少し高かな?と思う部分もありますが、実際にシャープのマスクも使い捨てで1枚約65円、ネットで購入するのとそう変わらない高価格です。

それでもシャープマスクに応募したい!という方に向けて、今回は【シャープマスクの次回販売・抽選で再販いつになる?第2回目の応募方法もご紹介!】についてみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

シャープマスクの次回販売・抽選はいつになる?再販の予定をチェック!

シャープマスクの販売は、

2020年4月21日(火) 午前10時スタート

となりました。

が、、、

あまりの購入者殺到に急遽ネット販売から抽選で当選者へ販売へと変更になりました。

次回販売と抽選の応募がいつからなのか見ていきましょう!

 

シャープマスクの次回販売・抽選はいつ?

今回、4月28日に抽選結果が発表され、そこから第一回目の発送作業が始まります。

最初の応募期間はなんと4月27日の1日だけ笑

応募も購入希望者が殺到したことでサイトにアクセスできない人が多数いたようなので、おそらく応募総数の400万は実際の数はもっと多かったことが考えられます。

次回販売はその辺りも改善されるだろうと考えられます。

今回の当選者への販売が4月28日〜5月3日の期間なので、おそらく次回販売の抽選への応募は

5月4日(月)〜5月10日(日)

あたりになるのではと考えられます。

一方で、この期間は思いっきりGWと被っているので実際のところはもう少し後ろ倒しになる可能性も。

また、今回の応募にかなり批判があったようで、そこの改善や追加のマスク生産の時間も考えると次回販売は遅らせる可能性は十分にあります。

ちなみに、100倍以上の当選確率で万一にでも当選したとして、それはプレゼントされるわけでなくしっかり購入する必要があります。

購入するための料金や条件は以下の通りです。

シャープマスクの購入方法について
  • 支払い方法:クレジットカードのみ
  • 価格:3,278円 (50枚入り、税込み、送料別)
  • 送料:660円(全国一律)
  • 注文から2~7日でのお届け
  • おひとり様1箱まで
  • 購入から3日間は同じ購入者の購入は不可

 

再販の可能性はあるの?

今回第一回の抽選となっているため、まず間違いなく第二回の再販はあります。

第一回は4万箱の準備に対して400万の応募、次回も同様かそれ以上のマスクを生産する必要がありそうですね。

ここで少しビジネスの話をすると、現在新たに企業がマスクを生産するための設備投資などに、国が3000万円の補助金を出しています。

もちろん生産ラインを整えたり、人件費などを考えればそれで全てまかなえるわけではありませんが、この機会にマスク生産を開始するのは非常にありがたい補助金です。

今回シャープはこの補助金を使っているはずで、さらには4万×3000円で今回の販売だけでも1億2千万円の売り上げとなります。

設備投資と人件費に例え1億円かかったとしても、利益は十分に出ていますよね。

コロナウィルスが収束するまで、おそらくこのビジネスを継続して第二回、第三回と販売を続けていく可能性が高いです。

 

シャープマスクはちょっと高い?

シャープマスクをネット注文で購入しようと考えている方が、まず疑問に思うこと。

それは、ちょっと高いのではないか?ということです。

50枚入りで税込み価格が3,278円となると、1枚当たり65円。

高機能マスクであればそう高い値段でもなさそうですが、通常の業務用マスクとしては少し高いかもしれないですね。

ただ、この値段について

  • 高すぎる!
  • ぼったくりだ!
  • こんな状況でひどい!

と考える方は、ちょっとお待ちいただきたいと思います。

これに対して物申すとしたら、シャープはマスクのメーカーではないということです。

いくら国の予算があるからといって、マスクを作るための高額な機械や作成するためのクリーンルーム、そしてそこにかかる人件費など莫大な費用がかかっているんです。

マスクメーカーじゃない企業がゼロからマスクを生産するんですからね、労力や費用がかかるのは当たり前です。

そういったことも考えれば、販売されるマスクが多少割高になるのも納得できるのではないでしょうか?

これが高いと思うのなら買わなければよい話で、必要としている方にしっかり届けばよいなと思います。

私は破格な値段でもなんでもなく、妥当な金額設定だと感じますが。

 

シャープマスクの特徴は?

現在ネット注文で販売されているマスクは中国製のものなどが非常に多く、割高な値段で購入したけどすぐにだめになってしまうなどの声も散見されます。

シャープは日本の企業のためマスクのクオリティーに関してはおそらく言うことがないでしょうが、念のためシャープマスクの特徴を記載していきたいと思います。

シャープマスクの特徴
  1. 多気工場クリーンルームで製造している
    シャープと言えばテレビなどの液晶パネルが有名です。その液晶パネルも製造することができる三重県多気工場のクリーンルームでマスクを製造しています。清潔にはかなり配慮した安心のできるマスクですね!
  2. ウィルス飛沫や微粒子も 99%カットされる高機能マスク (*)
    立体の三重構造をしていることで、花粉よりもさらに小さな生体ウイルスや微粒子からもしっかりガードすることができるようです。風邪やウィルスの飛沫感染の予防になります。様々な試験を重ねて99%以上の結果を確認しているようです。
  3. PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用 (*)
    高密度フィルターをマスクに採用することで、PM2.5や花粉もしっかりシャットダウンできるみたいです。
  4. しっかりフィットするノーズフィッターを採用
    鼻のラインに合わせてぴたっとフィットするノーズフィッターを採用しているため、マスクの隙間を減らすことに成功しメガネの曇りや隙間からの花粉の侵入などを防ぐことにつながります。

スポンサーリンク

 

シャープマスクの次回販売・抽選の応募方法は?第二回目の準備をしておこう!

続いてはシャープマスクの次回販売・抽選に向けて、その応募方法について見ていきます。

抽選が始まってから登録するなどではアクセスできずに終了、なんて可能性もあるので事前に登録しておくことをおすすめします。

 

シャープマスク抽選の応募方法①:メールアドレスの登録

今回シャープマスクを購入するにあたり、シャープ製品を販売するCOCORO MEMVERSに登録が必要?

と話題になっていましたが、結論としては登録する必要なくマスクの抽選に応募することが可能です。

応募サイト:https://go.jp.sharp/mask
※現在は第一回目の応募が終了し閉鎖中

に飛んでから応募のためにメールアドレスを登録します。

必要な情報は、

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

この3つで応募をすることができます。

つまり、マスクの応募に必要な情報はこの情報を登録するだけの簡単な作業になります。

なお、応募の際に注意することとして、

  • アドレスを間違えない
  • 同じアドレスで複数応募しない
  • 迷惑メールに届いて気づかない

ということがあります。

間違えないのは当たり前だろと思われるかもしれませんが、結構多いです間違える人。

抽選の受付が完了すれば、応募完了の確認メールが届くはずですので、もし応募してもメールが来ないという方は間違えてないか、迷惑メールボックスに入っていないかを確認してみてください。

 

シャープマスク抽選の応募方法②:当選通知メールを待つ

メールアドレスを登録したら、あとは当選を待つだけです。笑

なんだよそれだけかよ、と思われるかもしれませんが重要なことが一つあります。

それは繰り返しになりますが、

  • 迷惑メールに入っていないか確認すること
  • cocorostore-info@sharp.co.jpからのメールを受診できるようにしておくこと

これです。

上記のメールアドレスから当選の連絡が来ますので、必ずこのメールが受信できるようにしておく必要があります。

結構多いのが迷惑メールを拒否したり、フィルターをかけてしまっているパターン。

迷惑メールに振り分けられて、せっかくの当選メールが来てないよー!なんてことも絶対にあります。

ここだけは確認しておきましょう。

 

シャープマスク抽選の応募方法③:追加情報の入力

応募時に登録した本人との確認が必要になるため、再度認証として

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

を本人確認のために、入力します。

当選の通知メールに添付されるURLに飛んでいけば、こちらの認証画面に移るはずですので、そんなに難しい作業ではないですね。

あとは流れに沿って購入手続きをしていきます。

シャープの通販サービスのメンバー、COCORO MEMBERS会員の方はログインしてもらえばお届け先住所などは自動反映されます。

会員でない方はこの時点でCOCORO MEMBERS会員に登録する必要が出てくるので注意してくださいね!

スポンサーリンク

 

シャープマスクの次回販売・抽選で再販を待つより他ネット注文の方が断然良い?

シャープマスクの次回販売・抽選の再販を待つよりも、ぶっちゃけ他ネット注文で買った方がいいんじゃね?

そんな疑問が湧いてきますが、はっきり言います。

その方が絶対にいいです。

例えば、シャープの他に有名な家電メーカーで、マスク生産に乗り出しているのがアイリスオーヤマ。

炊飯器やエアコンなどで聞いたことがある方も多いと思います。

シャープ以外のメーカーのネット注文でのマスク購入方法についても見ていきましょう。

 

アイリスオーヤマのネット注文での購入方法

アイリスオーヤマもホームページでシャープ同様にマスクを購入することが可能です!

出典:アイリスオーヤマ公式ホームページ

しかし、残念ながらどの商品を見回しても在庫切れとなっていました。

アイリスオーヤマがマスクを販売していることはけっこう有名なのでしょう。

そこで、別のネット注文によるマスクの購入方法についても見ていきたいと思います。

残念ながらシャープのマスクもアイリスオーヤマのマスクも購入ができなかった方へ、その他にもネット注文でマスクを購入する方法はあります。

続いてネット注文によるその他のマスク購入方法についてご紹介しますね。

 

その他のネット注文による購入方法は?

こうなるとシャープやアイリスオーヤマ以外のネット注文によるマスク購入方法を見ていきましょう。

これまではヤフオクやメルカリなどでマスクの転売が横行していましたが、現在はそれもできないようになりましたので実はネットでの購入が格段にしやすくなりました。

値段もネットだと破格の高額になっていることが散見されましたが、それもだんだんと落ち着いてきています。

それでも通常よりは結構高いですが、、、

日本政府からマスクが家庭に2枚ずつ配られるとありますが、地域差はありますしいつ手元に来るかは全く読めない状況です。

マスクの種類として、

  • 使い捨てマスク
  • 布マスク
  • 手作りマスク
  • その他の素材のマスク

といくつかありますが、使い捨てマスクは値段が高いうえに毎日使えば消耗も激しいため、今後買うのであれば布マスクをおすすめしたいと思います。

洗えば何度でも使うことができますし、非常に経済的。

最近は外を出歩く際にマスクをしていないと白い目で見られますので、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどで購入ができるか一度確認してみてください。

なお、注意としては中国製のマスクは品質に問題がありかつ高額でひどいという口コミが散見されますので気を付けてくださいね!

 

シャープマスクのネット注文に購入方法についてTwitterの声は?

シャープマスクに期待を寄せる声が多数ですね!

販売が始まったらその状況を随時追加していきたいと思います。

 

【シャープマスクの次回販売・抽選で再販いつになる?第2回目の応募方法もご紹介!】まとめ

ここまで、【シャープマスクの次回販売・抽選で再販いつになる?第2回目の応募方法もご紹介!】について見てきました。

まとめると、

  • シャープマスクの次回販売・抽選は5月4日以降の可能性が高い
  • 再販は間違いなく行われる
  • 第二回目の応募を待つよりネットで買った方が良い

といった感じです。

マスクをするしないは個人の自由だ、という人もいますが、人に移してしまう可能性も考えればマスクをするに越したことはありません。

もしシャープマスクがどうしても欲しい!という方は次回販売・抽選を待つしかないですね。

再販は必ずされますし、応募するのはただなので準備だけしておくのは良いかと思います。

それよりも、まず先に購入できるネット注文で程よいマスクを購入することがまず間違いないですね。

 

スポンサーリンク