新型コロナウィルス予防にマスク効果はある?おすすめ3種を厳選!

新型コロナウィルス予防にマスク効果はある?おすすめ3種を厳選!
Pocket

スポンサーリンク

新型コロナウィルスが日本に上陸し、2020年1月27日現在ですでに4人の感染が発覚しています。

今後、日本国内でも拡大が予想される新型コロナウィルスですが、広がる前にまずは予防をしておくのが間違いありません。

そこで気になるのが、予防にマスクは効果があるのか?ということ。

そしてもしマスクが効果あるのだとしたら、何かおすすめのマスクがあるのかも知りたいところです。

結論から言うと、新型コロナウィルスにもマスクは効果的です。

今回は、マスクに効果がある理由と、厳選したおすすめマスク3種類についても徹底的に調べたので見ていきます。

Aさん
都内に住んでるから新型コロナウィルス怖すぎてやばい、感染とか絶対にしたくない。
Bさん
普段はマスクしないんだけど、今回は流石にしておこうかと。新型コロナウィルスにおすすめのマスクはあるの?

新型コロナウィルス予防にマスクの効果はどれだけあるのか?

まずはじめに、マスクが今回の新型コロナウィルスのような感染症にどれだけの効果があるのかを見ていきます。

Aさん
マスクって息苦しいからしたく無いけど、本当に効果があるの?

という人は見てみてください。

 

マスクは新型コロナウィルスの侵入を防ぐのか?

結論
マスクでウィルスの侵入を予防できる訳では無い。 

まずこの結論を聞いて絶望する人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

まだマスクが意味ないと言っている訳ではなく、マスク自体がウィルスの侵入を防ぐ訳ではないと言っているだけです。

というのも、インフルエンザウィルスを例にとると、ウィルスの大きさは1万分の1mmというとてつもない小ささです。

どんなに高級なマスクと言えど、このこの小ささのウィルスを物理的に防ぐことなんて不可能なんですね。

新型コロナウィルスも同様です。

それではマスクをする必要性を続いてみていきます。

 

マスクの必要性①:湿度を高める

のど粘膜の潤いが、ウィルス感染を起こすか否かの大きな鍵になります。

空気中のウィルスは、鼻または口を介して体に侵入しますが、その時にウィルスの増殖を抑えるのが粘膜の働きです。

この粘膜は、乾燥することによって機能が低下することが研究としてわかっており、論文にもなっています。(出典:高齢者施設の感染症予防を踏まえた室内湿度の改善

つまり、マスクを利用して鼻や喉の湿度を高めることにより、間接的に新型コロナウィルスの感染を防ぐことができるのです。

湿度の理想は40-60%が良いとされており、マスクをすることで息に含まれる水分がマスクと口鼻の間に残存し、理想的な湿度を保つことができるのです。

もう少しだけ詳しく説明すると、粘膜上の異物を運び出す繊毛と呼ばれる器官(ウィルスを排出する器官)の動きが、湿度が高い方が活発化され能力が向上するのです。

こちらも実際の医学研究で明らかになっていることです。

 

マスクの必要性②:飛沫感染を防ぐ

新型コロナウィルスは、飛沫感染(咳やくしゃみ)と接触感染によって感染が広がります。

つまり、マスクをすることでウィルス自体の侵入は防げなくても、飛沫を防ぐことは可能です。

もし新型コロナウィスに感染した人がいたとして、その人がくしゃみをするとします。

飛沫は目には見えなくても物理的には大きいため、マスクで防げるレベルです。

その飛沫自体にウィルスが含まれているので、直接口に入ったり鼻で吸ってしまうことをマスクが防いでくれます。

もちろん自分が感染していた場合に、飛沫による周りへの感染をマスクが防いでくれるとも言えますので、どちらにせよマスクをすることは感染を防ぐために必要になります。

(出典:首相官邸 新型コロナウィルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜

 

マスク以外の予防策

マスク以外の予防策
  • 手洗い
  • うがい
  • バランスの取れた食事
  • 空気中の湿度
  • 適度な運動

ここまでマスクによる感染予防の効果について見てきましたが、続いてはマスク以外にできることを見ていきます。

はい、見てわかる通り風邪やインフルエンザの予防と全く同じです。

手洗いやうがいは軽視されがちですが、実は思っている以上に効果があるので是非実施してください。

うがいに関してうがい薬を使った方が良いのか、と思う方も多いですが、うがい薬は必要ありません。

実はうがいについても、水でするのとうがい薬でするので差がほぼ無いという研究結果があります。

うがい薬なんて面倒だと思っている方、水で全く問題ないので、小まめにうがいをして予防を心がけましょう。

うがいの良さは、先ほど説明した喉の湿度を保つこといも繋がるため非常に効果的です。

新型コロナウィルス予防に効果が期待できるマスクおすすめ3種を厳選!

Aくん
マスクって種類が多すぎてもうどれがいいのかホントわからん。
Bさん
安いのだと効果あるか心配だし、高いのでも効果なきゃ損した気分になるし、誰か教えて。

そんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
  • ランキング除外マスクとその理由を全て晒します
  • マスクのランキング審査基準を全て晒します
  • 客観的審査基準によるおすすめマスクのランキング公開します

 

ランキング除外マスクとその理由

  本ランキングでは、有名だけど効果が薄いマスクは全て除外します。

他サイトで紹介するマスクはステマとしか思えない、

  • どこでも買える普通のマスクばかり
  • 大企業からの報酬が大きそうなマスクばかり

といった趣旨が非常に多く、新型コロナウィルスを予防したい人向けではないんですね。

本ランキングでは信頼性確保のため、ランキングから除外するマスクの条件も全て公開します。

 

本当に効果があって信頼性の高いマスク

新型コロナウィルスに限らず、本当にマスクの効果を得たい人の満足度を重視。とにかく様々な感染症のリスクを低減さることを目的としたマスク。

最近では、マスクに効果を求める方向けの、例えば花粉を水に変えるなど超高機能なマスクが多数販売されており、一般的なマスクの時代はとうに終わってます。

そのため、本ランキングではそんなウィルス感染予防効果を期待できるタイプのマスクを厳選し、紹介していきます。

 

除外したマスク一覧

広告収入の高い大企業だろうがそんなことは一切関係なく除外したので、除外したマスクを全て公開します。

会社名 マスク名
ユニチャーム 超快適マスク
白元アース 快適ガード
PIP HEALTH プリーツガード
アイリスオーヤマ V-fitマスク
タマガワエーザイ フィッティ 7DAYS マスク EX
3M 防埃マスク
BMC 不織布マスク
エリエール うるごこちマスク

 

新型コロナウィルス予防に効果が期待できるマスクのランキング基準

3つの審査基準
  • 効果の比較
  • 品質の比較
  • 使用コストの比較
ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延しています。

なので、ここではマスクを選ぶ下記3つの審査基準を設け客観性を重視し、全て公開します。

 

効果の比較

  マスクと言っても、予防効果をの高さは大きく異なります。

予防効果に期待できるマスクは高い密湿性ですので、その基準を満たすマスクを順位化。

より密湿性の高いマスクを高評価としています。

 

品質の比較

予防効果の高いマスクには、密湿性や見た目だけでなく、長時間していても全く気にならないことも考慮する必要があります。

そんなマスクをして予防をする人に必要なマスク品質を徹底的に比較、いかに快適に過ごしながらも予防ができるかを順位化。

 

使用コスト比較

予防効果の高さを重視する人用のマスクは、ある程度の高品質&投資は絶対条件となります。

そこで本ランキングでは、他サイトのように高額なマスクを紹介し広告収入を得る仕組みを排除。

コスパを審査基準にし、順位化しています。

 

新型コロナウィルス予防に効果が期待できるマスクおすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

新型コロナウィルスやその他のウィルス、ついでに花粉予防に最もおすすめのマスクは下記のようになりました。

 

第1位「Airinum Urban Air Mask2.0」

  エリナムはスウェーデン製の超高機能マスクで、保湿性能を高めるためにフィット感を非常に重要視しています。人それぞれ違う「顔」にフィットするよう、人間工学に基づいた立体構造がかつてないほどのフィット感じを生み予防性能を高めています。
項目 内容 順位
保湿性 フィット感による保湿力 2位/3位中
長時間利用
(品質)
人間工学に基づく品質 1位/3位中
デザイン シンプルなデザイン 1位/3位中
コスパ(税込) 131円/1日(60日使用で計算) 2位/3位中
満足度 品質の満足度が高い 1位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐⭐

 

第2位「のどぬ〜るぬれマスク」

  マスクの中にぬれフィルターを入れて保湿力を高めるという斬新な構造は他にない高い機能性。10時間の維持時間があれば日中は全く問題ない。デザインは普通。
項目 内容 順位
保湿性 ぬれフィルターによる抜群な保湿力 1位/3位中
長時間利用
(品質)
10時間の制限時間 3位/3位中
デザイン デザインは特徴なし 3位/3位中
コスパ(税込) 210円/1日 3位/3位中
満足度 利用者の満足度が高い 2位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐⭐

第3位「PITTA MASK」

  SNSで非常に話題になっているマスクがこちら。上位2つと比較すると保湿性は若干劣るがコスパの良さと快適性に長けているPITTA。
項目 内容 順位
保湿性 一般的なマスクと同等 3位/3位中
長時間利用
(品質)
基本は使い捨て1日 2位/3位中
デザイン スタイリッシュで人気 2位/3位中
コスパ(税込) 125円/1日(60日使用で計算) 1位/3位中
満足度 コスパ重視の人の評価◯ 3位/3位中
総合評価 ⭐⭐⭐

 

« ランキング1位へ戻る

【新型コロナウィルス予防にマスク効果はある?おすすめ3種を厳選!】まとめ

ここまで、新型コロナウィルス予防にマスクの効果がどれだけあるのか、またおすすめのマスク3種をご紹介してきました。

まだ日本の感染者の報道は2020年1月27日の時点で4名ですが、今後拡大していく可能性は非常に高いです。

特に、都内で人口密度の高いところでは注意が必要です。

必要最低限の対策としてマスクをすることは、新型コロナウィルスにも効果がしっかりあることがわかりました。

このランキングが読者の方の予防対策のお役に立てれば幸いです。

以上、新型コロナウィルス予防にマスク効果はある?おすすめ3種を厳選!についてでした。

スポンサーリンク