宇宙兄弟の名言集シャロンやせりかの人生に夢と勇気を与える言葉

宇宙兄弟の名言集シャロンやせりかの人生に夢と勇気を与える言葉
Pocket

スポンサーリンク

宇宙兄弟にはたくさんの名言がありますが、どれも人生に夢と勇気を与える言葉が詰まっています。

漫画の中でシャロン博士の

『どっちが楽しいかで決めなさい』

や、せりかさんの

『私はやります。誰に何と言われようと、誰も何も言ってくれなくても、私はやります』

などの名言・名セリフが散りばめられています。

ここでは宇宙兄弟の名言集としてシャロンやせりかから人生に夢と勇気を与える言葉を送ります。

必ず、あなたの背中を押してくれるでしょう!!

スポンサーリンク

 

宇宙兄弟の名言集!シャロンからあなたに人生の夢と勇気を与える言葉

まずは六太や日々人の恩師であるシャロン博士の名言から紹介していきます。

彼女の言葉はどんな時も背中を押してくれます。

 

宇宙兄弟シャロンの名言集①:人生に迷ったとき

「迷った時はね、どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。どっちが楽しいかで決めなさい。」

最初に紹介したい名言は迷えるあなたに読んでほしいこの言葉です。

描かれているシーンは宇宙飛行士選抜試験で「グループで最も宇宙飛行士に適したメンバー2人を選ぶ」という課題に挑む六太たちでした。

誰かを切り捨てる非情さを求められていると感じていました。ただバカげてはいるものの運だけで決める方法もある・・・。

この二択に大いに悩む六太でした。

「どっちが正しいんだ?正しい方法は?」そう悩む六太に子供の頃シャロンから聞いた言葉が思い出されます。

った時はね「どっちが正しいか」なんて考えちゃダメよ。

そう言われても、わからない六太にシャロンは語りかけます。

「頭で考えなきゃいいのよ。答えはもっと下。あなたのことならあなたの胸が知っているもんよ。どっちが楽しいかで決めなさい」

この言葉がきっかけでメンバー選びはジャンケンになり和やかな雰囲気で試験を終えることができました。

非常に心強い言葉ですね。

誰しもが正しくない選択なんてしたくはないものですが、正しい正しくないなんて考えるだけ無駄なことなのでは?と思わせてくれます。

楽しい選択、ココロがワクワクする選択こそが本当に正しい選択なのかもしれませんね。

 

宇宙兄弟シャロンの名言集②:諦めない気持ち

「今のあなたにとって・・・一番金ピカなことは何?」

この言葉も、きっとあなたの背中を押してくれるでしょう。

宇宙飛行士試験の一次審査に合格した六太でしたが次の試験は受けたくないようでした。

受ける前から「どうせ受かるわけない」と諦めてしまっていたのでした。

そんな六太にシャロンは子供の頃のエピソードを話します。

子供の頃の六太は何種類かの楽器から好きな楽器を選んでいいと言われ、迷わずトランペットを選んだのでした。

音を出すのも難しい楽器を自ら選ぶ、そんな子供だったんだよとシャロンは語りかけます。

「昔のように挑戦していきなさい」

そう言われた六太はチャレンジしたわけじゃない。

一番金ピカだったからだと反論するのですが。シャロンは、それならそれでいいのよ

今のあなたにとって・・・一番金ピカなことは何?

この一言で六太は試験に挑む事を決めたのでした。

衝撃が走る一言ですよね。

自分が選ぶ価値観は変わらないものです。

子供の頃トランペットを選んだように一番金ピカなもの=一番魅力的なものなんですよね。

それに挑戦したい気持ちは昔も今も変わらないはずです。

 

宇宙兄弟シャロンの名言集③:夢を信じること

「若い日のドキドキを信じたからです」

夢は信じれば叶うものではありません。

でも信じなければ始まらないそんな名言です。

「私が夢だった天文学者になれたのは、きっと若き日のドキドキを信じたからです。

もしあなたが何かの瞬間、抑えきれない心臓の高鳴りをきいたら信じてみてください」

もう説明は不要ですかね。夢を叶えた人はみんなドキドキを信じて頑張った人だと思います。

夢を追っているあなたのココロにきっと響いたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

宇宙兄弟の名言集!せりかからあなたに人生の夢と勇気を与える言葉

続いては六太憧れのせりかさんの名言を紹介します。

抜けてる所もあるけど芯の強いせりかさんらしい名言です。

 

宇宙兄弟せりかの名言集①:一本筋を通す

「私はやります。誰に何と言われようと、誰も何も言ってくれなくても、私はやります」

一本芯が通っているせりかさんの力強い言葉です。

ネットでデマが拡散してしまい、念願のISSでのALS新薬の実験を中止に追い込まれる事態になってしまいます。

政府から要請されるもJAXAは断ります。

「ネットの出来事はネットの中だけのこと。見なければ言われてないのと同じです。」という茄子田さんの発言に続いて、せりかさんも

「ALS実験について、私の決断をお話しします。私はやります。誰に何と言われようと、誰も何も言ってくれなくても、私はやります。」

と、力強いですね。

現実世界でもありそうなネットでのデマ拡散ですが、これに挑む策は強い心でのぞむということなんでしょうね。

さすがせりかさんという感じです、筋が通った女性はステキですよね。

 

宇宙兄弟せりかの名言集②:負けない気持ち

「こんなことで泣いてたまるかとは思ってる」

このセリフもせりかさんらしいですね。

結局ALSの実験は中止に追い込まれてしまったわけですが、そんななかせりかさんは父親からの言葉を思い出します。

「泣くほどのことなんて、実はそんなにないんだよ。泣いてもいいのは、悲しくて仕方ない時と嬉しくて仕方ない時だ」

その言葉を思い出し必死に泣くのを堪えるせりかさん。

悔しい時は泣けない。。

父親が亡くなった時以来泣いてないんじゃないでしょうか。

それに匹敵することではないと言い聞かせているようです。

六太に「強いね」と言われたせりかさんは「そう見えるだけだよ」ただ

「こんなことで泣いてたまるかとは思っている。」

こっちが泣きそうになりますよね。

夢だったISSでのALS研究をデマによって中止にさせられてしまい、悲しくて悔しいのに必死に耐える姿は見ていられません。

いつの日か再開させてもらえると良いのですが。。。

 

宇宙兄弟せりかの名言集③:当たり前なんてない

「先があると思っていたのに、突然終わるものもあるんです」

セリカさんのお父さんはALSという体の筋肉がどんどん動かなくなっていく難病でなくなってしまいます。

お父さんが大好きだったせりかさん、まさか自分の父親が非常に稀な難病で亡くなるなんて思ってもいませんでした。

誰しも自分や家族、身近な人たちは当然この先もずっと一緒にいると思っている。

そんな日常が突然終わってしまうことだって、あるんですね。

当たり前としていることが実は当たり前じゃなかったと、気づくときにはもう遅いです。

この名言を胸に今を大切に生きたいですね。

 

【宇宙兄弟の名言集シャロンやせりかの人生に夢と勇気を与える言葉】まとめ

宇宙兄弟の名言集シャロンとせりかの言葉はいかがだったでしょうか。

今回はシャロン博士とせりかさんの名言・名セリフを取り上げさせて頂きましたが、宇宙兄弟という漫画は本当に名言の宝庫です。

人生に夢と勇気を与える言葉たちばかりだと思います。

人生に迷った時、悩んで心が傷ついた時、これらの言葉を思い出してもらえたら頑張れると思います。

宇宙兄弟は名言の宝庫なので、シャロンやせりか以外のキャラクターからも人生に夢と勇気を与える言葉がいっぱいあります。

またの機会に紹介したいと思いますので楽しみにしていてください!

スポンサーリンク