約ネバのネタバレ最新181話!かぞくの記憶はどこへ?

約束のネバーランドネタバレ最新181話!かぞくの記憶はどこへ?
Pocket

スポンサーリンク

6月8日発売の少年ジャンプで連載中の約束のネバーランド(通称 約ネバ)最新181話のネタバレを最速でお届けします!

180話のあらすじは

  • 七つの壁の鬼のごほうびは、エマの家族の記憶だった
  • エマは記憶喪失になっていた
  • 助けてくれたお爺さんと心通わせる日々
  • だけど、記憶の片隅に名前を呼ぶ声に涙するエマ
  • 記憶喪失の自分を受け入れ、日々を楽しむ(まるで家族のようなお爺さんとエマ)

始まりました最終章っ…!

早速エマの無事は確認できましたが、なにやらお爺さんも悲しい過去があるとのこと…

記憶喪失のエマと心通わせているような感じが2人の生活からわかりますね。

穏やかな2人の生活とは逆に、レイやノーマン達はエマを探そうと必死です。

すれ違うエマとみんなの今後に必見です!

それでは早速、約ネバの最新181話のネタバレをお届けします!

また、約ネバを読むにあたって

  • ジャンプを買いに行くのがめんどくさい
  • 月曜の日付が変わった瞬間に読みたい
  • 雑誌は重たいのでスマホやiPadで読みたい

そんなことを考えているあなたはU-NEXTを使うと上記の悩みが全て吹っ飛びます。

最初の1ヶ月は無料キャンペーンをやっているので、約ネバ読むのに一度試してみるのもいいかもしれません。あとアニメも一緒に見れちゃいます。

約束のネバーランドネタバレ最新178話!人間の世界へ!

 

約ネバのネタバレ最新181話!かぞくの記憶はどこへ?

最新180話では、まさかエマが家族の記憶をなくすという衝撃展開でした。

さらに、新しい登場人物のエマを救ったお爺さんはだれなのか?

最新181話をネタバレしていきます!

 

人間の世界の戦争はなにが原因だったの?

最新180話ではエマを救ったお爺さんの家族の話がでました。

”馬鹿な戦争で今はワシだけが取り残されて生きている”

大きな戦争があり、お爺さんの故郷も家族も死んでしまったようです。

しかし、前回登場したマイク・ラートリーの北米支部では戦争があったようにはみえませんでしたね。

貧しい国、地域が戦地になり、豊かな国は高みの見物をしたのではないでしょうか?

鬼の世界でも、食べ物が平民まで行き渡らなくなり、共食いをはじめるという残酷なことがありました。

同じく人間の世界でも、食べ物やお金を上流階級の人間が独り占めし、貧しい人々を苦しめた結果戦争がおこったのではないでしょうか?

人間の世界は鬼の世界の鏡なので、まだまだ深い理由がありそうです!

 

エマのペンダントの謎

180話では、記憶をなくしたエマが何かを思い出そうとしてペンダントを握っています。

ペンダントはムジカがエマに”あなたたちを守ってくれるもの”といって渡しました。

過去、ペンダントを持っているエマだけが不思議な体験をすることがなんどかありましたね。

  • レウウィスに殺されかけた際に走馬灯のような幻覚をみている
  • エマはユウゴと夢のなかで話している
  • 七つの壁の鬼を探しているときもペンダントをもつエマだけが鬼のもとへ行けた

このことから、何かを”見る”、”行く”など神道力があると思われます。

このペンダントをきっかけにノーマンやレイと再会できるのではないでしょうか?

 

お爺さんは何者?

ここで新しい人物がでてきましたね!

前回180話ネタバレでアンドリューか、ユウゴ、ルーカスなど予想していましたが、全くの新キャラクターでした!

しかし、このお爺さんはどこかでエマ達とつながっている気がします。

少し似ている状況だと感じたのが、鬼に育てられたアイシェです。

アイシェは鬼に拾われて我が子のように鬼に育てられてきたのに、ノーマンに鬼を殺されてしまいました。

このお爺さんも何らかの理由でノーマンやレイたちの敵となり、救うためにお爺さんを殺してしまうのではないでしょうか?

エマを救いたいノーマンやレイと、自分を救ってくれたお爺さんをすがるエマのすれ違うストーリーが今後見られるかもしれません!

ジラフくん
ほんと、普通にしあわせに暮らしてほしいね

 

家族と再会した場合、ごほうびはどうなるの?

最新180話で確信したのが、やはり七つの壁の鬼はごほうびなしなんて言わないよねっ!ってことでした。

エフレファンくん
かぞくの記憶なんて食べられないんだから、ごほうびなしでいいじゃんね

もし、ノーマンやレイがエマを探し出しても、記憶がないのだから会ってもまた同じ生活が送れるとはかぎりません。

だからこそ”かぞくの記憶”をごほうびにしたのでしょう。

鬼にエマの記憶をもどしてほしいとお願いするとしたら、また誰かがごほうびを要求されてしまいます。

それでは、延々とごほうびを軸に物語が終わらないので、もう鬼の出番はないかなと思います。

エマの記憶がよみがえる鍵となるのは、ムジカがくれたペンダントだと確信しています。

上記にあるとうり、ペンダントは”見ること”、”行くこと”に関して不思議な力があります。

エマの過去の記憶をエマ自身が”見る”、”行く”ことへの鍵になると思われます。

 

そもそもごほうびとはなんだったか?

そもそもごほうびとは、人間の世界と鬼の世界をわける七つの壁の鬼が願いを叶えるかわりに、要求する見返りのこと。

過去のごほうび

  • ラートリー家の場合…鬼と人間がお互いを狩らないように、行き来できないように見張る門番の役目。
  • イヴェルクの場合…その年にできた最上級の食用児を献上するようにと言われていた。

どちらも、ごほうびとして毎年献上されたり、代々門番を受け継がれてきてはいますが、強制力はないみたいです。

ラートリー家に関しては、ピーター・ラートリーは門番として役目を果たしていましたが、ジェイムズ・ラートリーは食用児を逃がそうをしたり、生活の場を用意したりしていました。

イヴェルクの場合も儀祭に”そのとしに実ったいちばんいいおにく”を差し出すようにいわれていましたが、天才的な頭脳を持つノーマンは手元に置いておいて、グランマ・サラを献上しています。

このことから、ごほうびには強制力及びごほうびを要求した相手にたいして、厳格な決まりがあるわけではなさそうですね。

一度、七つの壁の鬼のごほうびとして、エマは”かぞくのきおく”を失くしています。

なので、今後は展開次第ではありますが、エマが記憶を戻すことは可能だと言えます。

 

ネットファンの反応

まさかの記憶をなくすという新展開に約ネバファンも絶句しているかたが多いようです。

中には、お爺さんの過去をめぐり、今後を想像して涙する人も…

今回は展開が衝撃的過ぎて、次回予想している人はあまりいませんでした。

 

まとめ

ここまで6月8日発売の少年ジャンプで連載中の約束のネバーランド最新181話のネタバレをお届けしてきました!

180話から最終章ということで、伏線の回収に走るかと思っていましたが、まさかの新キャラ!まさかの新展開!

さすが約束のネバーランドだなと感服しております。

最新181話ではエマの記憶はもどるのか?ノーマンやレイとまた再会できるのか?

マイク・ラートリーも味方なのか敵なのか、今後の行方が気になりますね。

次回、約ネバの最新182話のネタバレも最速でお届けしますので、お待ちくださいませ!

最後に無料で約ネバを読みたいかたはこちら。

約ネバのネタバレ最新181話!かぞくの記憶はどこへ?