マスクが蒸れる水滴の対策は?ニキビや肌荒れにならない方法!

マスクが蒸れる水滴の対策は?ニキビや肌荒れにならない方法!
Pocket

スポンサーリンク

最近はコロナウイルス流行のため、マスクをする機会がほんっとに増えましたね。

暑い夏が近づくにつれて、マスク着用時の問題がいくつか浮上します!

それは、

  • マスクの内側が蒸れること
  • そして水滴がたまること
  • マスクが肌にあたってニキビや肌荒れになること

以上の3点は、特に女性の方なら対策を知りたいですよね。

筆者も、「マスクを毎日つかっていると内側が蒸れるし、ニキビや肌荒れが増えたな」と感じています。

この記事では、マスクが蒸れるときの水滴の対策&ニキビや肌荒れにならない方法を調査しました!

スポンサーリンク

 

マスクが蒸れる水滴の対策は?

マスクをするのが当たり前になってきましたね。

しかし、呼吸がしづらかったり、汗で蒸れるし、不便なこともたくさんあります。

みなさんどのように対策しているのか調査しました!

 

マスクが蒸れる原因は?

まず、マスクが蒸れる原因について調べました!

ムレ・湿度・温度
マスクの中はいわば半密閉とでもいうべき状態にあります。呼吸で湿度と温度が上がり、常にムレが生じています。くしゃみや会話でマスク内に飛んだ唾液による雑菌がムレによって繁殖すると、にきびの発生・悪化などにつながってしまいます。

引用:Hot Pepper Beauty

特に平面のマスクやガーゼタイプのマスクが蒸れやすいそうです!

理由は、マスク内の空間がせまいと蒸気と水滴がこもりやすいということが分かっています。

 

マスクが蒸れる水滴の対策は?

  • 立体的orプリーツのマスクをつける

平面型のマスクでは中の空間が狭く、吐く息の蒸気で蒸れてしまいます。

ガーゼ型のマスクでは、厚いガーゼによって熱がこもりやすくなってしまいます。

ジラフくん
コロナウイルスがはいってこないようにピッタリしているほうがいいのかと思ってた

立体的orプリーツのマスクは口の前の空間が広くなるので、蒸気や息を逃しやすくなります。

マスクによって熱中症をおこしてはしょうがないので、日常生活を過ごしやすいものを選びましょう!

 

  • さらっとした素材のマスクをつける

一般的に販売されている使い捨てマスクは、不識布という素材で作られたマスクです。

不識布マスクは3層構造になっていて、中央の層がウイルスをキャッチする役割を担っています。

3層じゃ蒸れて水滴がたまるのも納得ですね。

今マスクはいろいろな素材で作られています。

アパレルメーカーや無印良品など大手メーカーが通気性のいいマスクを販売しているみたいです!

調べてみると綿素材のマスクみたいですね。

もし、手作りをされるなら

  • アイスコットン
  • ダブルガーゼ

上記の2つがおすすめです!

アイスコットンは接触冷感素材で、ダブルガーゼは通気性があり柔らかいので着け心地がいいです。

どちらも速乾性と吸湿性に優れています!

エフレファンくん
マスク手作りしてみようかなぁ

 

マスクでニキビや肌荒れにならない方法は?

マスクを毎日つけ始めてから、肌荒れやニキビが出るようになったかた多いのではないでしょうか?

コロナウイルス流行のためストレスが多いなか、悩みごとはひとつでも減らしたいですね。

そこで、マスクによる肌荒れとニキビの対策をこちらで紹介いたします。

 

ニキビや肌荒れになる原因は?

  • 素材が肌に合っていない

マスクの素材である不識布やガーゼが肌にあっていない場合があります。

特に不識布は綿やガーゼに比べて固く、肌に摩擦が生じてしまいます。

 

  • 摩擦による刺激

マスクをするとどうしても肌に擦れてしまします。

摩擦による刺激は肌のバリア機能を低下させます。

 

  • 蒸れる

マスクの内側は、呼気、咳やくしゃみなどに含まれる雑菌が付着しています。

また、呼吸によって温度・湿度ともに高くなっており、常に蒸れた状態となります。

これは雑菌にとって好条件で、どんどん繁殖してしまい、肌あれやニキビを起こす原因となることがあります。

 

  • 乾燥

マスクを着用している時は、内側は呼気によって湿度が保たれています。

しかし、マスクを外すと、外気の湿度が低いために急激に肌に付着していた水分が蒸発してしまいます。

蒸発する時に肌の潤いまで一緒にもっていってしまうため、乾燥が進み、肌あれを招きます。

 

マスクによる肌荒れとニキビ対策は?

  • ダブルガーゼのマスクにする

ダブルガーゼのマスクは、柔らかく吸湿性もあるので肌にとても優しい素材です。

もし、ダブルガーゼのマスクが売っていない場合は、生地のみ購入してマスクと肌の間に一枚はさむだけでもOKです。

吸湿性があるのでマスクの蒸れる水滴対策もできます!

 

  • マスク取り換えシートを使う

蒸れて水滴が気持ち悪いときに取り換えられたらいいですが、今は一枚いちまいを大切に使っている方が多いと思います。

マスク取り換えシートはマスクと口の間にはさむだけの商品です。

水分を吸収してくれるので、呼気やくしゃみによる雑菌の繁殖を抑えます。

蒸れてきたらシートのみを取り換えれば大丈夫です。

 

  • 自分のサイズにあったマスクを使用する

マスクのサイズが合わないと肌への負担が大きくなります!

素顔を隠すために大きめのマスクをする人がいますが、大きいとその分肌に触れる部分が増えてしまうので摩擦を生じる部分も増えてしまいます。

逆に小さめのマスクをすると締めつけ感が増してしまい、肌への刺激も増してしまいます。

このことから、自分のサイズにあったマスクをつけることをお勧めします!

 

マスクが蒸れる水滴の問題&ニキビや肌荒れ対策のマスクをご紹介

今、様々なメーカーがマスクを作っていますね。

こちらではマスクの蒸れる水滴やニキビ肌荒れを少しでも軽減させるマスクをご紹介いたします!

 

ユニクロの蒸れない水滴対策マスク

ユニクロはエアリズムで作ったマスクの販売をするそうです!

エアリズムといえば、夏に肌着として着るとひんやりと身体を冷やしてくれる商品ですね。

素材がさらっとしているので着け心地よさそうです。

 

 

オーガニックコットンの肌荒れ対策マスク

夏マスクとしてレースを素材として使ったマスクを販売している人もいるみたいですね。

オーガニックコットンみたいな柔らかい素材のものは肌にも優しいのでいいですね。

ユニクロと同じくですが、布製品のマスクは洗って繰り返し使用できるのでありがたいですね。

肌荒れが気になる方はおうちでのスキンケアに力をいれるかたもいるみたいです。

女性の方ですと、日中はマスクの下でも日焼け止めや化粧をしていることが多いので、スキンケアで対策をしている方が多いですね。

筆者もマスクをつけ始めてから、肌荒れがひどくなったのでスキンケアに力をいれております!

高価なスキンケアを新たに購入するというよりは、普段のスキンケアを丁寧に行うと効果があるように思います。

マスクをつけていることによってホッペの日焼けもしないようにと気を付けることが多いですね。

昼間、しっかり紫外線予防しているぶん、夜は肌を休ませるスキンケアが必要だと感じております。

 

個人的おすすめマスク

これは個人的におすすめなマスクですが、PITTAマスクです。

TwitterなどのSNSでもよく付けている人を見かけますし、街中歩いていても結構このPITTAマスクをしている人多いです。

で、なんでこのPITTAマスクが人気かと言うと、

  • 通気性に優れているので蒸れにくい
  • もちろん水滴も出にくい
  • さらっとしたつけ心地
  • 見た目もスタイリッシュ

などがあります。

夏場の暑いところでも蒸れる・水滴の心配も無用で、さらっとしているので肌荒れ対策にもバッチリ。

どのマスクにするか迷ってるなら、このPITTAマスク一択。

これ買っとけば後悔することはありません。

PITTAマスク購入へ戻る

 

まとめ

ここまでマスクの蒸れる水滴の対策&ニキビや肌荒れにならない方法を調査してきました!

結果、マスクの蒸れる水滴の対策は、ガーゼを挟むことや不識布ではないマスクを使うこと。

ニキビや肌荒れにならない方法は、肌にあったマスクをつけることやスキンケアを変えてみるということが方法として有効だとわかりました!

まだまだマスク生活が続きそうな世の中なので、マスクと上手に付き合っていきたいですね。

特に女性のかたは、マスクのしたでも化粧や日焼け止めをしなければいけないことが多く肌への負担が大きいでしょう。

こちらの記事で少しでもマスクの蒸れる水滴の対策やニキビや肌荒れの悩みの解消になればうれしいです。

スポンサーリンク