嵐は不仲が解散原因?大野が嫌だった理由とは?

嵐の解散原因は不仲?大野が嫌だった理由とは?
Pocket

スポンサーリンク

2020年12月31日で活動を休止すると発表した人気ジャニーズグループの嵐ですが、実質解散をしてしまう可能性が非常に高いいと思われます。

もし解散するとしたら、その原因や理由は一体なんだったのでしょうか?

過去にも嵐が実は不仲であるという噂が流れたことがありますが、その原因や理由は明確になっていませんでした。

今回の活動休止発表はリーダーの大野智さんの口からありましたが、大野智さんが嵐に対して嫌だったことが何かあったのではないか、とも言われています。

もし嵐が本当に解散してしまうとしたら、その理由は不仲だったからなのでしょうか?

大野智さんが抱えているグループの嫌だったことは何なのでしょうか?

今回の活動休止に繋がる原因を調べてみました。

ジラフくん
嵐は冠番組もあって仲が良く、とても上手くいってるグループなのかと思っていたのになー。。。
なんだか残念な想いが強いな。
エフレファンくん
ジャニーズジュニアのような子供のグループとは違って、大人のアイドルグループとなるとそう単純じゃないのかもしれないね。

スポンサーリンク

 

嵐の解散原因は不仲?大野が嫌だった理由とは?

今回の嵐の活動休止に関して、実はリーダーの大野智さんが嵐を辞めたがっているという噂が2年ほど前からありました。

そのことについて話していたのが、同じ嵐メンバーの松本潤さんです。

いったいなぜ大野智さんは嵐を辞めたがっていたのでしょうか、何か嫌なことがあったのでしょうか?

その理由を見ていきましょう。

 

大野智は本当は嵐に加入するのすら嫌だった?

2017年12月27日、TBSのビビットという番組内で松本潤さんがTOKIOの国分太一さんに嵐の解散危機について語っていたことがありました。

話は嵐結成の頃に遡ります。

実はジャニーズが嵐というグループを結成する当初、メンバーに最初から選ばれていたのは二宮和也さん、松本潤さん、櫻井翔さんの3名だったようです。

結成してから嵐が歌う予定であった曲の中にはバラード調のものもあったことから、ジャニーズの中でも歌が上手い大野智さんを嵐に加入させようという話になりました。

しかし、大野智さんは嵐への加入をものすごく嫌がり、しまいには携帯電話の電源を二週間もの間切りっぱなしで音信不通になっていたそうです。

大野智さんは嵐に加入することで、自分の思い描く個人での活躍ができなくなることを想像していたのかもしれません。

ちなみに相葉雅紀さんは松本潤さんとジュニア時代から仲が良く、ジャニー喜多川社長から誘わないと可哀想でしょ!言われたことで、松本潤さんが嵐に誘い入れたのだとか。

 

嵐の10周年のときに辞めたいと思っていた大野智

同番組の中で、嵐のようなアイドルグループはメンバー全員に「続けていく」という強い意思がないと、存続していくのが難しいと松本潤さんは話していました。

コンサートの時などは必ずどこかで5人で飲みにいき、全員の存続意思を確認しているのだとか。

そして、実は嵐が10周年となる少し前にリーダーの大野智さんが辞めたいと言っていたことを暴露しました。

その理由は嵐としてできることはやり切ったから、ある種燃え尽き症候群のようなところがあったようで、キリの良い10周年という節目で脱退したいと考えていた様です。

大野智さんは歌やダンス、さらには芸術的センスも高く個人で個展を開くほどでしたので、自分自身がやりたいことを突き詰めたいという想いが強かったのかもしれませんね。

 

大野智がジャニーズ自体を辞めたいって本当?

実は大野智さん、嵐を辞めたいというだけではおさまらず、ジャニーズを退職したいという想いまであることがわかりました。

ファンに対するコメントで「自由な生活がしたい」と話しており、特にまだ何かしたいとことがある訳ではないが辞めたい意向をあらわにしていた時期があります。

日本テレビの「メレンゲの気持ち」に出演した際も、辞めたい理由を話していました。

大野智さんはデビュー前から絵画やフィギュア、オブジェなどの創作活動を行っており、10年間もの長い期間作り続けてきた作品を作品集にしたことがあります。

その作品集は「FREESTYLE」という題名で2008年に発売されており、今まで表に出ていなかった大野智さんの芸術的センスに注目が集まった結果、絵画展を開催することにもなったのです。

自分自身の芸術作品を個展という形で披露するため、準備に必死になっていた際に大野智さんにある衝動が芽生えます。

「もっと違う世界に触れてみたい」

「世界放浪とか、時間がないとできないことをしてみたい」

そんな胸に秘めた思いを番組内で話していました。

今回の活動休止報道でもしかしたらそのまま解散になるかもしれない嵐ですが、リーダーである大野智さんが我慢してきたことをやらせてあげたい、という想いを尊重した他のメンバーの決断があったのかもしれません。

ジラフくん
大野くんって1人でなんでもできちゃうから、本当は嵐というグループでなく、個人で色々とやりたいことに挑戦したいという想いを持ちながら今日まできたのかもしれないね。
エフレファンくん
あんなに売れているアイドルなのに、自分のやりたいことを追求したい想いがあるってなんだかかっこいいな。

スポンサーリンク

嵐の解散原因が不仲はうそ?大野以外は嵐として続けたい理由とは

過去にも解散の噂や、グループ内の不仲が噂されていた嵐ですが、実際のところどうなのでしょうか。

メンバーの誰かが結婚をするから活動休止にする、という噂もちらほら出てきています。

今回の活動休止はメンバー全員が決めた苦渋の決断ですので、その内容をしっかりと振り返りたいと思います。

 

メンバー1人1人に想いを伝えた大野智

公式サイトやスポーツ紙の報道から、大野智さんの言葉を要約すると、

  • 2017年6月中旬にメンバー4人に集まってもらい、2020年を区切りに嵐を脱退したいという自分の気持ちを話した
  • 嵐の20周年という区切りで、嵐を一度たたんで5人がそれぞれの道を歩んでも良いのではないかと思った
  • 一度でいいから、何事にも縛られず自由な生活がしてみたい
  • メンバーとは1人1人と何度も話し合い、決断を下した

という様な内容の話でした。

大野智さんは嵐結成10周年の時からこの10年間、ずっと解散や脱退のことを考えて活動を続けていたと思うと、なんだか胸が苦しいですよね。

そんな想いを持ちながらも、ファンを裏切らない様に嵐の活動に全力を注いでいた大野智さんは、真のリーダーたる人間だと思います。

この大野智さんの話の後に、他のメンバーも各々自分の気持ちを語りました。

  • 櫻井翔さん:嵐は嵐のまま走り抜きたい。嵐を宝箱に閉じ込めたい。
  • 松本潤さん:また5人で団結して最後まで走り抜けるので、付いてきて欲しい。
  • 相葉雅紀さん:5人で嵐だという気持ちが強い。誰かが欠けてしまっては嵐として活動するのは難しい。
  • 二宮和也さん:嵐は5人で嵐。

大野智さん以外のメンバーは、やはり嵐というグループで今後も活動を続けていきたい想いが強い様です。

しかし、1人でも向いている方向が違えばそれはファンに対して失礼であり、グループとしてやっていけないがゆえに活動休止という苦渋の決断した、ということなのかもしれません。

 

不仲が原因ではないことを公言

多くの不仲説が飛び交う中で、特に松本潤さんと櫻井翔さんの不仲の噂は以前よりありました。

2人はSMAPで言う所のキムタクと中居くんの様な冷めた関係であると様々なサイトや週刊誌で取り上げられていたため、今回の活動休止も不仲が関係しているのではないか、という意見も出ています。

グループ内不和で解散ということになればファンにとっては本当にショックなことで、多くの人を傷つけることになりかねません。

その噂を事前に払拭するかの様に、会見では相葉雅紀さんが「決して仲が悪くなったわけではありません」と話をしています。

表向きには大野智さんの意向ということにはなっていますが、不仲で活動休止とは口が裂けても言えないため、真実のところはわからないですよね。

ファンはどの様に今回の会見をみているのでしょうか?

 

ファンは嵐の解散をどの様に見ている?

今回の会見が「解散」ではなく、「活動休止」だったため安心している方も多い様ですが、やはり寂しさが伺えるツイートですね。

少しでも嵐の復活に希望を持っている人がいる限り、裏切らないで欲しい気持ちが大きいです。

 

大野智さんの気持ちをメンバー全員が受け止めて、解散ではなく活動休止として発表したことに尊敬の意を表している内容ですね。

ファンは離れていくどころか、この会見を持って今まで以上に絆を深めて応援に熱が入っていくかもしれません!

ジラフくん
櫻井くんと松潤が仲悪いのって、テレビでネタにされていただけで本当は同じ様に嵐を想っている大切な仲間なのかなって気がしてきたなー。
エフレファンくん
嵐が活動休止というだけでここまで世間を騒がせるって、それだけ嵐が国民的アイドルだったってことだよね。
活動休止しても是非また戻ってきて欲しいという想いは、ファンではない僕も同じだな。

 

まとめ

嵐が活動休止ということで、解散してしまうかどうか先のことは誰にもわかりません。

しかし今回の活動休止の原因や理由については、決して不仲だったからではなく、大野智さんの想いを尊重するためだったことが想像できます。

大野智さんも嵐が嫌だったわけではなく、自分がやりたかったことを実現したいという理由でした。

ファンにとっては悲しいですし残念なことですが、解散という形ではないことだけがせめてもの救いだったのではないでしょうか。

表には出ていないどんな原因があろうと、各メンバーにどんな理由があろうと、解散ではなく休止、いつか戻ってくることを心待ちにしたいと思います。