嵐ファンクラブ会員数2019最新は実際はどのくらい?

嵐のファンクラブ会員数は実際はどのくらい?
Pocket

スポンサーリンク

2019年1月27日に嵐の活動休止発表がありましたが、2020年12月31日までに最後の時間を楽しもうとファンクラブの会員数・人数がすごいことになっているようです。

ネットではいろいろ推測がされていますが、2019年現在最新は実際のところどのくらい増えたのでしょうか?

2018年中旬くらいでしょうか、嵐のメンバーの女性スキャンダルが続いてファンクラブの会員数・人数がかなり減少したとも言われています。

それでもジャニーズでは最多の200万人も会員数がいるのですからすごいですよね。

嵐のファンクラブ会員数、実際のところ2019年最新はどのくらいいるのか調べてみました。

また、2019年11月3日に嵐が公式SNSアカウント5つと音楽ストリーミングを解禁しましたね!

嵐のSNS公式アカウント5つ全部とサブスクの音楽ストリーミングサービスを全てまとめましたので、ぜひ一緒にこちらもご覧ください!

ジラフくん
人間の心理ってすごいよね、今まで会員じゃなかったのに解散がわかると会員になっちゃうんだもん!
エフレファンくん
日本人は特に「限定」とか「今回限り」とかの言葉に弱いからね、嵐もあと2年とわかるとその効果が働くんだろうね!

スポンサーリンク

 

 

嵐のファンクラブ会員数・人数は実際はどのくらい?Top5も紹介!

それではまず、2018年、2017年時点での会員数を見ていきたいと思います。

ジャニーズの中ではダントツでファンクラブ会員が多い嵐ですが、2位とはどのくらいの差をつけているのかも気になりますよね。

あの有名グループが意外にそんなもんなのかと思うかもしれません。

 

実際の嵐のファンクラブ会員数・人数は?

嵐の過去何年かに渡ってどのくらいファンクラブ会員数が増えていったのかを見ていきましょう。

  • 2016年3月 190万人
  • 2017年9月 211万人 (2016年3月から21万人の増加)
  • 2018年9月 226万人 (2017年9月から15万人の増加)
  • 2019年1月 250万人 (2018年9月から24万人の増加
  • 2019年11月 288万人 (2019年1月から38万人の増加

なんと、活動休止の発表がある直前までは240万人ほどだったファンクラブ会員数ですが、発表からの数日で一気に10万人も入会したそうなのです。

さらには、先日11月3日の嵐SNS解禁報道で、ファンクラブ増員に歯止めが効かず、この一年間でおよそ70万人は会員数が増えているというバケモノアイドルグループとなっています。

残り2年間で行われる嵐のコーンサートの数も限られています。

ファンクラブ会員になって、活動休止になる前に一目見ておこうというにわかファンもしっかり取り入れたようですね。

それにしても日本国民の288万人が嵐のファンクラブ会員ってすごいですよね。。。

日本の人口が老若男女1億2千万人ほどですので、国民の2.5%が嵐ファンということです。笑

国民の2.5%ですよ、いちアイドルに、これってとんでもない数字です。

どれだけ嵐が日本を代表するアイドルグループなのかがわかりますよね。

 

嵐は他グループにどれだけ差をつけているのか?

実際に288万人ものファンを抱える嵐ですが、他のジャニーズグループはどのくらいの規模なのでしょうか?

2019年1月時点でのランキングを紹介したいと思います。

  1. 嵐 250万人
  2. 関ジャニ∞ 62万人
  3. KinKi Kids 55万人
  4. Hey!Say!JUMP 52万人
  5. Kis-My-Ft2 45万人

これが現在のジャニーズのファンクラブ会員数トップファイブですが、嵐の圧倒的な会員数には正直驚かされました。

2位の関ジャニ∞のおよそ4倍です、下位の4グループ全部合わせても嵐の会員数には届かないほど、それだけ嵐の人気がずば抜けているということですね。

ちなみにですが、残念ながら2016年12月に解散してしまったジャニーズの大ベテランSMAPのファンクラブ会員数が約100万人でした。

SMAPですら嵐の半分以下の会員数だったのですね。

ジラフくん
嵐がこんなにもファンクラブ会員数ダントツだったなんて、本当モンスターアイドルだな!
エフレファンくん
あのSMAPの倍の会員数って、今後ジャニーズの中で嵐を超えるグループが出てくることは無いんじゃ無いかなー!

スポンサーリンク

 

次の嵐候補とは?ファンクラブ会員数・人数の伸びが実際にすごい次世代グループ!

2020年に嵐が活動休止してしまったら、ジャニーズ的にはかなりの痛手になります。

と言うより、ジャニーズに終わりが近づいている、崩壊するのでは?とまで噂されているほどなので、痛手で済むかもわからない状況です。

それだけ嵐がジャニーズに与えていた影響は大きいと言うことです。

そして現在次世代の嵐を担うのではないかと言われているのがキンプリことKing&Princeと、セクゾことSexy Zoneの若手グループです。

この2グループのファンクラブ会員数も実際のところどうなのかを見ていきましょう。

 

ジャニーズ期待の次世代のファン会員数・人数は?

現在ジャニーズが猛プッシュしているのがキンプリとセクゾの2グループ、しかし、そこには大きな差がありました。

まずはファンクラブ会員数を見てみましょう。

  • Sexy Zone 24.3万人
  • King & Prince 25.6万人

一見ほとんど同じくらいの会員数に見えますよね?

しかし、ご存知の方も多いかもしれませんが、セクゾが発足したのが2011年、キンプリは2018年とこれまでの活動期間が全く違うのです。

さらには、ジャニーズがセクゾを押してはいますが、グループと言うよりセクゾのメンバーである中島健人さんを猛プッシュしていると言う感じです。

7年も活動期間に差があるにもかかわらず、ファンクラブ会員数を抜かれてしまっていては、その差は歴然ですよね。

片やキンプリですが、結成から1年も経たずにセクゾを抜いて現在25万人ものファンクラブ会員がいることは本当にすごいです。

すぐに嵐までとはいかなくとも、2位の関ジャニ∞の62万人には時間もかからず到達してしまうのではないでしょうか。

 

キンプリは実は嵐を抜いている?

会員数ではまだまだ嵐に遠く及ばないキンプリですが、実はすでに嵐の記録を抜いているものがあります。

それはデビューシングルの売上枚数です。

ジャニーズグループは音楽配信は一切契約していないため、購入は全てCDになるのですが、デビューシングルのCD売上枚数が嵐を超えました。

嵐のファーストシングル「A・RA・SHI」は初動売上55万枚だったのに対して、キンプリはファーストシングル「シンデレラボーイ」の初動売上57万枚と嵐超えを果たして歴代2位となりました。

これはこの先一番の有望グループとして、ジャニーズが押しまくるしかないですよね!

ちなみに、ジャニーズのデビューシングル初動売上歴代1位はKAT-TUNの「Real Face」の75万枚です。

今やその遍歴の形もないKAT-TUNですが、各々個人で頑張っていますよね。

それにしてもキンプリは嵐を超えるスーパーアイドルになる可能性も夢ではないことがよくわかりましたね!

ジラフくん
キンプリってそんなに勢いあるんだね、確かにみんなイケメンすぎる。ずるい。
エフレファンくん
でもキンプリはメンバーとのハイタッチ券をCD購入につけているみたいだから、ちょっと反則なとこもあるよねー。

スポンサーリンク

 

ファンクラブ会員数・人数は嵐に勝てないけど実際に売れたCD枚数1位はこれ!

ファンクラブ会員ではジャニーズのどのグループも嵐を超えることはできませんが、CD単体の売上枚数であれば勝っているのは他のグループ?と思い調べてみました。

過去ジャニーズで一番売れたのはみんな知っているあの曲です!

それでは見ていきましょう。

 

過去一番売れたジャニーズ発のCDは?

一番売れたCDランキングが以下になります。

  1. 世界に一つだけの花/SMAP 307万枚
  2. 硝子の少年/Kinki Kids 179万枚
  3. 愛されるより愛したい/Kinki Kids 164万枚
  4. 青春アミーゴ/修二と彰 162.6万枚
  5. 夜空ノムコウ/SMAP 162万枚

なんと、嵐の曲が一曲も入っていません!

ちなみに10位まで見ても1曲も嵐の曲は入っておらず、トップ10までにSMAPが3曲、Kinki Kidsが3曲とCDの売上ではこの2グループが群を抜いているようです。

今の時代CDは売れないからね、と言われるかもしれませんが、ジャニーズは音楽ストリーミング配信などしていないのでそう影響はありません。

それにしても世界に一つだけの花の売上枚数は今後ジャニーズにどんなグループが入ってきたとしても超えられることはないであろう伝説の記録ですね。

 

売上そう枚数になるとまた変わってくる?

それではCD単発の売上ではトップ10に一曲もランクインされなかった嵐ですが、そう売上枚数になればどうでしょうか?

嵐の挽回なるか!?

  1. 2649万8千枚 嵐
  2. 2180万8千枚 SMAP
  3. 1872万5千枚 Kinki Kids
  4. 1033万5千枚 近藤真彦
  5. 1007万3百枚 田原俊彦

なんと、CDのそう売上枚数ではまたもや嵐がダントツで1位に返り咲きました。笑

嵐はものすごい大ヒットした曲はないのですが、出す曲がコンスタントに売れているのでこのような結果になったのでしょうね!

2位のSMAPにはこれからの2年でさらに差をつけていくはずなので、今後不動の伝説となるのは間違いなさそうですね。

並んで時代の流れとともにCDも売れなくはなっていくはずなので、CDの売上枚数によるランキングも近々なくなるかもしれませんね。

やはりジャニーズを引っ張ってきたのは嵐とSMAPの2グループ、特に嵐はSMAPを超えてジャニーズになくてはならない存在であることは明白です!

ジラフくん
CDの売上枚数を見ていくのって面白いね!
エフレファンくん
過去一番売れたCDを出したSMAPと、総売上枚数が一番の嵐、もはやこの2大巨頭に勝はグループは今後出てくるのだろうか、、、

 

まとめ

嵐のファンクラブ会員数・人数が実際には2019年の最新でどのくらいいるのかを調べて見ましたが、250万人と日本の人口の2%も嵐ファンなんて本当に驚きでしたね。

嵐が2020年を持って活動休止となるのは本当に残念ですが、今は悲しむのでなく活動休止になるまでの2年間にどれだけの思いで作りができるかに集中しましょう!

ファンクラブの会員数が増えるということは、実際にはコンサートチケットの倍率も上がるということなので、敵が増えます。

今後さらに増えていくことは間違いないので、できるだけ早めに嵐に会いに行くことをお勧めします!

以上、嵐のファンクラブ会員数・人数が実際には2019年の最新でどのくらいいるのかについてでした。

嵐のファンクラブ会員になったのに、なかなか会員証が届かない!と言われている方も多いのでどのくらいで届くのか調べてみました。気になる方はこちら!

スポンサーリンク