キングダム最新刊57巻の発売日はいつ?あらすじネタバレ感想も紹介!

キングダム最新刊57巻の発売日はいつ?あらすじネタバレ感想も紹介!
Pocket

スポンサーリンク

すでに総発行部数が4700万部を突破している大人気漫画のキングダムですが、現在単行本は56巻まで発売されています。

次の最新刊57巻の発売日がいつなのか、また次のあらすじやネタバレ、感想が気になる方も多いですよね。

いつも自分が何巻まで購入していたのか忘れてしまう筆者ですが、発売日が分かっていればそんなこともなくなります。

それでは、最新刊57巻の発売日がいつであらすじネタバレや感想がどうなっているのかを見ていきましょう。

ネタバレが見たくない人は気をつけてくださいね!

ジラフくん
いつも次の最新刊がいつ発売するのかよくわからず書店で知るんだよね。笑
エフレファンくん
しょっちゅう奥さんに自分が今何巻まで持ってるか電話して聞いてるよ僕は。笑

キングダム最新刊57巻の発売日はいつ?56巻までのあらすじも紹介!

キングダム56巻は2019年11月19日(火)に発売されていますが、次の最新刊57巻は、

2020年3月19日(木)

の発売が決定しました。

 

これまでのあらすじ①:朱海平原の戦いに大きな動きが

それでは現在までに発売されている単行本56巻のあらすじを見ていきます。

始まりは趙の大事な拠点となる城 鄴(ぎょう)を包囲している桓騎将軍が、鄴を兵糧攻めにして持ちこたえても半日という知らせを李牧が聞いたところから始まります。

朱海平原の戦いはまだ終結が見えない一方で、李牧が完全にしてやられた形です。

しかし李牧は焦りはするものの、まだ半日の猶予があればなんとかなると考えている模様。

もちろん王翦もまるでこの機会を見計っていたかの様に、李牧を討つためなんと全面攻撃の指令を発動します。

王翦率いる秦の中央軍1万が一気に攻勢をかけるのです。

ただ、簡単には行かない中央軍、李牧の読めない策略になかなか思う様に戦いを進められません。

ここで王翦は焦ることもなく、李牧の凄さを実感しながらも攻めこない理由を見抜くのです。

理由は単純、知略型の李牧が、本能型の戦をしていたことに気づいたのです。

知略も本能も扱えるこの両者の戦の結末はどうなるのか?

 

これまでのあらすじ②:王翦の驚くべき提案

中央軍同士の戦いの最中で、なんと両者の総大将軍2人が面と向かい合うタイミングが訪れます。

そこで王翦が発した一言が、多くの読者を驚かせたことは間違いありません。

私と一緒に来い、李牧。

お前が私と組み力を貸すなら、二人で全く新しい最強の国を作ることが出来る。

これには誰もがたまげました。

まさか総大将の王翦が、敵国の総大将の李牧を誘い入れ新しい最強の国を作る構想があるなんて、誰も思いもしませんからね。

もちろん李牧の答えはNoでした。

 

これまでのあらすじ③:ついに決する秦・右翼の戦い

56巻ではついに秦・右翼と趙・左翼の戦いにも決着がつきます。

朱海平原の戦いの鍵を握るこの戦いで、まず決着がついたのが王賁と堯雲の戦い。

熾烈な最強の槍対決を制すのは、王賁でした。

一度堯雲にやられて体は瀕死状態にまで追い込まれた王賁でしたが、これからの秦を背負う大将軍候補の王賁はやってくれました。

これで敵の左翼を完全に撃破した秦・右翼の飛信隊はその勢いのままに中央軍の戦いに雪崩れ込みます。

しかし、ここにきて突如として現れたのが趙の謎を秘める対象 龐煖です。

武神と呼ばれる人間離れした最強の龐煖が、信の前に立ちはだかるのです。

龐煖と信がついに衝突?その戦いの結末は一体どうなるのか?次回57巻が楽しみですね。

>>キングダム最新刊を無料で読めるサイト<<

キングダム最新刊57巻のあらすじネタバレ感想を紹介!

続いてはキングダム最新刊57巻のあらすじやネタバレ、そして感想についても見ていきましょう。

果たして戦いの続きはどの様に展開していくのか?

 

最新刊57巻のあらすじとネタバレ①

趙の左翼を撃破した信の率いる飛秦隊は、中央軍の戦いに乱入し全力で李牧の首を取りにいきます。

しかし、そう簡単には李牧も動かせてくれません。

信頼のおける傅抵(ふてい)を動かし王翦を罠にハメ、守りを硬くすることで敵の侵入を見事に防ぎます。

李牧の首を狙っている信ももちろん足止めされてしまい、逆に王翦軍は李牧が準備していた馬南慈達によって挟撃に合ってしまうのです。

まさかの展開に王翦は追い込まれてしまうも、その絶体絶命のピンチを救うのが息子である王賁、そして信のライバル蒙恬でした。

蒙恬は見事に馬南慈を抑える見事な働き。

ここで確実に王翦を討ち取れると考えていた李牧は焦ります。

 

最新刊57巻のあらすじとネタバレ②

一方で金毛によって足止めをくらっている信達ですが、金毛は弱点が河了貂であることに目を付けます。

そして弓で総攻撃、もう終わりかと諦めたところを救ったのが飛秦隊の弓矢兄弟の兄・仁でした。

しかしその仁も危機に晒され、ついに目覚めたのが弟の淡。

見事にの危機を救うと同時に、金毛に一矢報いる矢を放ち命中させ、金毛を討つのです。

勢いに乗った飛秦隊はついに李牧のいる本陣に突撃を開始。

しかし、ついにそこで満を辞して現れたのが武神 龐煖、信の前に立ちはだかるのでした。

言わずと知れた趙の三大点である龐煖は、その武力をまざまざと見せつけます。

信が立ち向かうと思いきや、龐煖が出てきたところは信とは少し離れた場所、暴走を止めたのは羌瘣でした。

しかし、全開フルパワーの羌瘣を持ってしても、龐煖の前になす術がありません。

そして、羌瘣がやられるギリギリのところで、ついに信が龐煖と激突します。

ついに口火を切った武神 龐煖と人間代表 信の戦い、激しい攻防の末に最後に立っているのは・・・!?

 

最新刊57巻のあらすじとネタバレ③

57巻では秦と龐煖の戦いがどこまで描かれるかが微妙なところですが、恐らく戦いが始まってすぐに終了というのが予想です。

625話ではまさに2人が戦い始めたという状況ですので。

最初、龐煖の圧倒的な力に押されていた信。

李牧も龐煖が負けるはずがないと読んでいましたが、2人の戦いを見て固まってしまいます。

秦の本陣が李牧の首を取りに来ており、カイネが必死になって守ろうと奔走する中、李牧は信と龐煖の戦いに焦りを感じるのです。

そう、信が龐煖を押し始めます。

信の背景には、龐煖に討ち取られた王騎将軍、そしてこれまでの戦いで命を失った飛信隊の面々がいる。

その命を背負って戦っている信の力は、戦いが進むにつれて増していくばかり。

王騎将軍の矛が徐々に龐煖にダメージを与えていくのです。

この2人の勝負は一体どうなるのか?果たしてどの様にして決着がつくのか、それは58巻へと引き継がれそうです。

 

読者の感想

Aさん
原先生はあの化け物をどう殺す気なんだろう…
Bさん
原先生の能力の限界が証明された回でしたね。李牧がどんなに賢しらな表情をしていても、結局ホウケン頼み。このパターン何度見せられることやら。これでホウケンは死にますが、誰を道連れにするかが問題です。キョガイの扱い酷過ぎますよね!!作者への怒りを覚えました。手負いの信一人ではホウケンは倒せないので、犠牲が必要ですね。それがキョウカイなのかもしれませんが、それをしたら読者の心を裏切ることになりますね。ですから次なる犠牲は飛信隊の数名だと思います。さて皆さんの予想は如何に?
一方、馬呈と巨女の一騎打ちは相討ちと予想します。李牧軍で生き残るのは李牧、紀彗、シュンソウジュ、カイネ、カイネの相方(名前も忘れるくらいもはや存在感なし)かな。馬南慈は李牧を逃すために犠牲になるでしょう。
Cさん
実際どこかで武神()は殺さなきゃいけないのはわかるけど、あれをどう殺すんだ?
信に王騎が憑依して乾原の再現をする位の超展開でも起きない限り殺せる気がしないぞ。
Dさん

密かに王翦の影武者を期待していましたがなさそうですね(^_^;)

ホウケンとキョウカイ
かなりホウケンを追い込むが
キョウカイ危うしになったところで起死回生の信登場は浅はかな予測でしょうかね。

個人的には王騎の出現を心待ちにしています。

Eさん

本誌掲載を毎週読んでいて思うのですが
少し前から、李牧を最強の敵としてしまったことが
話を進める上での弊害になってきている様な感じがしてます。

と言うかキングダムってもしかして嬴政の中華統一までやらないのでは・・・?

最近では趙の滅亡までで終わるのでは?と言う気がしてます。
(できれば名前だけは出てきてる楚の項燕は出てきて欲しいけど)

>>キングダム最新刊を無料で読めるサイト<<

【キングダム最新刊57巻の発売日はいつ?あらすじネタバレ感想も紹介!】まとめ

ここまで、キングダム最新刊57巻の発売日はいつ?あらすじネタバレ感想も紹介!についてみてきましたがいかがでしたでしょうか。

56巻で朱海平原もクライマックス直前というところまで来て、残すところ李牧のみ!

と思ったところで57巻では龐煖が登場、、、

これまで何度か剣を交えてきた龐煖と信ですが、圧倒的な力の差で信はねじ伏せられてきました。

ついに57巻でその勝負がつくのか、それともまた次へと持ち越されてしまうのか、どちらにせよ単行本で読まれている方は楽しみですよね!

以上、キングダム最新刊57巻の発売日はいつ?あらすじネタバレ感想も紹介!をお送りしました。

>>キングダム最新刊を無料で読めるサイト<<

スポンサーリンク