ONE OK ROCKのtakaのタトゥーはなぜ消えた?

ONE OK ROCKのtakaのタトゥーはなぜ消えた?
Pocket

スポンサーリンク

ワンオクことONE OK ROCKのtakaさんですが、左右の腕にはかなりの数のタトゥーが入っているのは有名な話ですよね。

日本ではタトゥーを入れている人はそう多くなく、特に芸能人などタトゥーを入れている人はかなり少数派だと思います。

そんな中でONE OK ROCKはメンバー4人中3人がガッツリとタトゥーを入れていて、takaさんのタトゥーはファンの中でも真似する人がいるほど人気で注目されています。

そんなtakaさんのタトゥーですが、ある時期にあったはずのタトゥーが消えた?ということで話題になりました。

普通、タトゥーが消えたりはしないですよね?

いったいなぜtakaさんのタトゥーが消えたのかを調べてみました。

ジラフくん
ONE OK ROCKのtakaのタトゥー本当にかっこいいよなー!
でも確かに一時的にあったタトゥーが消えてる、かっこよかったのになぜ!?

スポンサーリンク

 

ONE OK ROCKのtakaはタトゥーをいつ消した?

こちらの写真のtakaの左腕、腕まくりをしているすぐ下をよくみてください!

バーコードのような黒い棒?の線が5本ほど入っていますよね?

この写真は2014年9月に横浜スタジアムで行われた2デイライブの時の写真です。

この5本線のタトゥーは意味はわからないけどシンプルでかっこいい!というファンも多く、注目されていました。

しかし、このタトゥーが今は消えてしまって無いのです。

 

5本線のタトゥーはどこへ?

こちらは今年2018年4月に名古屋で行われたライブの時の写真です。

少し小さくて申し訳ないですが、左の手をあげているtakaさんの写真、左腕に5本線のタトゥーは見当たらないですよね?

と言うよりむしろ、違うタトゥーが増えていますよね。

いったいなぜなのでしょうか?

ありとあらゆるSNSやネット上の情報を調べたのですが、5本線の意味は詳しくわからず、ロック界ではシンプルでかっこいい、ということくらいまでしかわかりませんでした。

また、なぜtakaさんが消してしまったのか、などの情報も全く出てきませんでした。

 

消えた5本線の代わりに描かれたタトゥーとは?

5本線のタトゥーがあった場所に現在描かれているタトゥーが、「三角形のトライバル模様」のタトゥーです。

三角形というのは「パワー」や「みなぎる力」を象徴していると言われており、ONE OK ROCKとして常に新しいことに挑戦し成長し続けることを自身に刻んだのではないかと言われています。

また、トライバル模様とは黒を基調とした直線や曲線を組み合わせた模様のことです。

そもそもトライバルは英語にするとTribalと書き、意味は「部族の〜」という形容詞になります。

部族などが体に描いていた模様をタトゥーで真似をしたのが始まりのようですね。

ジラフくん
あの5本線のタトゥーはシンプルでかっこよかったのに、消えてしまって本当に残念!
ファンの中でもあのタトゥーを気に入っていた人もいたみたいなのに、takaの一時的な衝動で入れただけだったのかなー?

スポンサーリンク

 

ONE OK ROCKのtakaはタトゥーを消したわけではない?

タトゥーというと一度入れてしまったら二度と消すことはできない、と思われる方も多いかと思います。

しかし、実は消すことを前提に入れるタトゥーもあることをご存知でしょうか?

すべてのタトゥーが絶対に消すことができないわけではないんです。

消すことを前提に入れるタトゥーとはいったいどんなものなのか、いくつかご紹介します。

 

2〜3週間でタトゥーが消えた?ヘナタトゥーとジャグアタトゥー

実は期間限定のタトゥーということで人気なのがこのヘナタトゥー、もしくはジャグアタトゥーです。

takaさんのタトゥーはかなりリアルなので、この自然に消えるタトゥーをしていた可能性が非常に高いですね。

ONE OKE ROCKのライブや、ULTRA JAPANなどのイベントで気合の入っているファンが入れることが多いタトゥーになります。

人気の秘密はなんと言っても消えること。

自然と消える理由は、植物の葉っぱをペーストた染料を使って肌の角質部分だけを染めるからだそうです。

肌の表面だけなので痛みがほとんど無いのも安心ですよね。

一度入れたら二度と消せないのは絶対嫌だけど、おしゃれなタトゥーを入れてみたい!という人の夢をかなえたのがこの期間限定タトゥーなんですね。

かなりリアルなタトゥーを再現できるので、本気で間違われるみたいです。

ヘナタトゥーもしくはジャグアタトゥーの専門アーティストなどもいる様ですので、消えるタトゥーで気合を入れてイベントに参加したい人やおしゃれ好きな人はぜひ一度調べてみてください!

 

ステッカータトゥー

こちらは知っている人も多いかと思いますが、イベントなどで配られたりするステッカータトゥーですね。

先ほどの期間限定タトゥーと比べてしまうと肌から明らかに浮いていたり、見た目でステッカーとわかってしまうのでリアルさは無いのが特徴になります。

おそらくtakaさんの5本線はステッカーではなさそうですね。

少しでもタトゥーを入れる気持ちを味わいたい!という人向けの簡易タトゥーがこのステッカータトゥー。

原理は絵柄描かれた転写紙を水に浸すことで、印刷された絵柄と糊の部分が遊離して肌に絵柄を転写することができるというものです。

このステッカータトゥーはどこでも簡単に自分でできる、さらには1日で消すことができるので明日仕事でも大丈夫、などメリットはたくさんあります。

 

本物のタトゥーも消すことができる?

体に実際に墨を入れるタトゥーは、消せないことは無いです。

しかし、消すことの代償が大きすぎるので、よっぽどのことが無い限り消す人はいないと思います。

というのも、タトゥーの絵柄は消えますがしっかりと除去をした傷跡が残ってしまうのです。

わかりやすく言うと火傷をした跡と似た様な跡がタトゥー除去をしても残ってしまうのです。

跡など全く見当たらないtakaさんは、やはり自然に消えるタトゥーで一時的に描いていたので間違いなさそうですね!

本物のタトゥーは消した跡がしっかり残ってしまうだけで無く、消す際のレーザーも死ぬほど痛い様です。

レーザーでタトゥー除去をしている医師は「機関銃で打たれる様な痛み」と表現するほどです。

本物のタトゥーを入れるのであれば、二度と消さない強い意思を持つことが必要ですね!

ジラフくん
2〜3週間で消えるタトゥーなんてあったの知らなかった!
しかもめちゃくちゃリアルで本物と見分けがつかないね。
僕もイベント行く時は自然に消えるタトゥーやってみようかな、これ以上模様入れるスペース無いけど、、、

 

ONE OK ROCKのtakaの他にタトゥーが消えた芸能人は?

takaさんのタトゥーは自然と消えるものでしたが、本物のタトゥーをしていたけど消してしまった芸能人がいるかを調べてみました。

タトゥーが消えた芸能人なんてそんなにいないのでは思うかもしれませんが、以外と探してみるといるものですね。

結構有名なあの人もタトゥーが消えています。

どんな芸能人のタトゥーが消えていて、消した理由はいったい何なのか?

タトゥーを消した芸能人について調べてみました。

 

安室奈美恵

女子高生から30台女性まで幅広く人気があり、最近引退をした安室奈美恵さんがタトゥーを消したことは有名ですよね。

安室奈美恵さんがタトゥーを消したのは息子への配慮なのではないか?と言われています。

息子さんへの配慮以外に安室奈美恵さんがタトゥーを消した理由で考えられるのが、

  • 引退するにあたり心境が変化したこと
  • 現在のクライアントへ配慮したこと
  • 独立をしたから

など様々推測されています。

いろいろある中でやはり一番の理由となるのは、息子さんを気遣ったということが大きいとのことです。

最近オシャレでタトゥーを入れる芸能人は増えてきていますが、日本ではヤクザのイメージもあり世間的には良く思われていないので、そのための配慮もあるかもしれませんね。

 

梅宮アンナ

梅宮アンナさんはご自身のブログでタトゥーの除去に取り組んでいるということを公言していました。

若い頃に勢いで入れてしまったタトゥーは、只今消していますと打ち明けています。

梅宮アンナさんのタトゥーは左手首に入れていたとのことですが、タトゥーを入れるより消す方が何倍も痛く、そして時間のかかる作業であることも書かれています。

タトゥーを除去する期間は約1年ほどとのことで、タトゥーを消すことがどれだけ大変で痛い思いをするかがよくわかりますね。

簡単な気持ちでタトゥーを入れないことをおすすめします。

 

木村拓哉

実はSMAPの木村拓哉さんもタトゥーを消したのでは無いかと言われている一人です。

画像は無いのですが、工藤静香さんと結婚するにあたりお揃いのタトゥーを左足首に入れたようなのです。

ある番組で木村拓哉さんが裸になった際に、左足首にテーピングを巻いて隠していましたが、その後テレビでは左足首のタトゥーが見られた報告はありません。

そのため足首のタトゥーは消したのではないかと言われているのです。

また、20年ほど前のめちゃイケで木村拓哉さんが裸になった時、右腕にトライバル模様のタトゥーが入っていたのですが、2012年に放送されたSMAP×SMAPで上半身を見せた時はキレイになくなっていました。

キムタクほどの人物でも一度入れたタトゥーを後悔して消してしまったりするものなのですね!

ジラフくん
調べてみると思った以上に芸能人でもタトゥーを入れている人がいたんだね。
しかも、一度痛い思いをして入れたタトゥーを、痛い思いして消している芸能人もいるなんてびっくり!

 

まとめ

今回ONE OK ROCKのtakaさんがしていたタトゥーが消えた謎について調べてみました。

あの5本線のタトゥーが消えたことは残念でしたが、代わりに描かれた三角形のトライバルのタトゥーもものすごくかっこいいですよね。

takaさんのタトゥーは多くのファンから指示されていて、真似をして自分自身にタトゥーを入れる人も増えています。

しかし、記事中にも書いたようにタトゥーは一度入れてしまうと消すには大きな代償があり、さらにはキレイに消せない可能性もあるので、しっかり考えた上でタトゥーを入れることをおすすめします。

世界的に活躍するONE OK ROCKですので、海外の人たちからタトゥーは普通のおしゃれと同じように受け入れられていることも事実です。

takaさんもバンドや自分自身の成長とともにタトゥーが増えていっています。

今はまだ日本での印象がよく無いタトゥーですが、もう少し時間が経てばもしかしたら日本でもタトゥーが受け入れられる日がくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です