ワンオクのタカ(taka)は弟(三男)と仲が悪いって本当?

ワンオクのタカ(taka)の弟である次男三男は何をしているの?
Pocket

スポンサーリンク

演歌歌手で有名な森進一さんと森昌子さんの長男であるタカ(taka)さんは、人気ロックバンドONE OK ROCK(通称ワンオク)のヴォーカルであることは有名ですよね!

実はタカ(taka)さんには二人の弟がいるって知っていましたか?

二人の弟のうち三男は、兄であるタカ(taka)さんに憧れてロックバンドをしていることは有名ですよね。

そのバンド名はMY FIRST STORY(通称マイファス)!

三男の本名は森内寛樹(もりうちひろき)で、通称「hiro」と呼ばれています。

タカ(taka)さんと同じくマイファスではヴォーカルを担当しています。

実はこの三男であるhiroさんはタカ(taka)さんと仲が悪いと噂されています。

それは本当なのでしょうか?

また、あまり表に出てこないのが次男である森内智寛(もりうちともひろ)さん。

次男もどんな人なのか気になりますよね。

今回はワンオクのタカ(taka)さんの弟である三男のhiroさんとその兄弟関係について調べてみました。

ジラフくん
ワンオクのタカ(taka)に弟がいてロックバンドやってる噂は知ってたけど、仲が悪いの?
あと次男が何している人なのまでは知らなかったな、これは気になるぞ!

スポンサーリンク

 

ワンオクのタカ(taka)の弟(三男)もバンド名は?ヴォーカルなの?

そうなんです、これはワンオクファンの中では有名な話ですが、三男のhiroさんはMY FIRST STORYというロックバンドのヴォーカルをしています。

マイファスはワンオクと同じロックバンドですが、その曲調は打って変わってワンオクよりも激しいメタルよりのハードロックな曲が多いです。

美しい透き通った歌声が魅力のタカ(taka)さんと違い、弟のhiroさんの歌声は少しハスキーでかっこいい感じです!

ワンオクファンの人からしたらいまいち!と思われる人もいるかもしれませんが、音楽は好みの問題ですからね。

ワンオクよりもマイファスの方がかっこいい!ハードロック最高!という人もたくさんいることも事実なんです。

そもそもワンオクもマイファスも違うバンドで、違うポリシーを持っているので比較すること自体おかしいかもしれませんね。

 

スッキリで見せたマイファスのhiroのかっこよさとは?

実は2106年の末、朝の情報番組で有名なスッキリに、 マイファスが登場しTV初の生歌を披露しているのです。

番組内ではL’Arc-en-CielのHYDEさんも登場してこう話しています。

「マイファスやhiroさんの歌に脅威を感じている。出る杭は打たなければ。」

あのHYDEさんにそこまで言わせるなんて、hiroさんの実力は相当なものです。

そして何よりもかっこいいのが、スッキリの番組内では一切ワンオクのタカ(taka)さんの弟だという紹介がなかったことです。

あくまでも実力だけでここまで上り詰めてきたということをアピールしたかったのだと思います。

視聴者は期待していたかもしれないですが、タカ(taka)さんと兄弟であることをあえて伝えないスッキリはすごいですね。

さらにはhiroさん本人も兄がワンオクのタカ(taka)さんであるということを一切話しませんでした。

 

マイファスがインディーズを長く続けてきたわけとは?

マイファスのヴォーカルであるhiroさんは向上心が非常に強く、2011年のデビュー当初から大手音楽会社からプロデュースのオファーがあったにも関わらずそれを断っています。

それはインディーズで自分の納得できる実力をつけたいから。

2016年にはなんと全国47都道府県を1年でまわるという壮絶な活動を行い達成しました。

とにかく自分の目標を高く置き、底がない探究心で成長し続けるマイファスのhiro。

それはROCK IN JAPANの編集長をも唸らせるほど、着実に実力をつけているとのことです。

そして、その地道な努力はなんと、ドキュメンタリー映画化になっています。

それがこちら「MY FIRST STORY Documentary Film -全心-」です!

兄がワンオクのタカ(taka)だから売れたんだろ、ということは絶対に言われたくなかったのでしょうね。

あくまでも自分たちの実力でのし上がっていく、その心意気がかっこよすぎてファンになってしまいますよね。

スポンサーリンク

 

ワンオクのタカ(taka)は弟(三男)と仲が悪いって本当?

タカ(taka)さんの弟としてよく話題に上がる三男のhiroさんですが、二人の兄弟関係は果たして良いのでしょうか?

hiroさんがマイファスの武道館公演の際、「超えなきゃいけないやつが一人だけいる。実の兄ONE OK ROCKだ!」と公言したことは有名ですが、一見仲が悪そうに見えますよね。

実はこの発言、ある意味プロレスの茶番のようなものなのですが、マイファスのファンたちを盛り上げるためのセリフだったのです。

まるで兄が敵であるかのように演出した方が、マイファスのファンたちも今まで以上に応援しようという気持ちになりますよね!

本当はhiroさんはタカ(taka)さんに対して敬語で話すほど尊敬しているのです。

タカ(taka)さんがジャニーズに入ればhiroさんも入り、タカ(taka)さんがロックバンドをすればhiroさんもロックバンドを始める。

常に兄の背中を追っているのですね。

そんなタカ(taka)さんとhiroさんですが、実はもう一人兄弟がいるのをご存知でしょうか?

ほとんど知られていない次男について、少しだけ触れたいと思います。

 

タカ(taka)の弟(次男)である森内智寛のプロフィール

  • 本名:森内智寛(もりうちともひろ)
  • 生年月:1989年(長男であるタカの1学年下)
  • 学歴:慶應義塾幼稚舎
  • 慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC中等部)
  • 慶應義塾湘南藤沢高等部(SFC高等部)
  • 慶應義塾大学

2015年には結婚をされています。

両親が演歌歌手、兄と弟もロックバンドのヴォーカルということもあり、次男の智寛さんも歌がとても上手いとか。

家族が集まった時はいったいどんな歌声が響き渡るのか、とても気になりますね。

 

次男は頭がいい?出身大学は?

なんと智寛さん、出身が慶応大学なんです!

大学だけでなく、小学校、中学校、高校とエレベーター式で慶応、生粋の慶應ボーイなんですね。

頭が良いのは間違いなさそうです、羨ましい。

そしてテレビ東京に入るのも納得ができますよね。

テレビ局は就職が難しいので、慶應ボーイである智寛さんはさすがといったところです。

さらには智寛さんはすでにご結婚もされているそう。

一般人のためどんな奥さんなのかの情報も広まっていないですし、そもそも智寛さん自身も家族が有名人だから注目されているだけであって本人は一般の方ですからね。

慶應大学出身でテレビ東京のADというエリートコースですが、兄と弟の二人が超人気バンドのヴォーカルで売れているという現実をみると、ちょっとパッとしないのも否めないですよね。

 

三兄弟は仲が悪いの?

この三兄弟ですが、メディアに出てもみんながお互いの話を全然しないのです。

一部のファンからは兄弟みんな仲が悪いのではないか?と噂されています。

おそらく三男のhiroさんはタカ(taka)さんと仲が悪いというより、背中を追いかけるライバルとして見ているのではないでしょうか。

そして何よりタカ(taka)さんを尊敬をしていて、いつか同じ舞台に立つのだと心には思っているはずです。

次男の森内智寛さんは、両親、そして兄と弟が芸能人として活躍していることもあり、自分自身は別の世界を選んだのではないかと思います。

私たち一般人からしたら芸能人に憧れを抱きますが、家族みんなが芸能人であれば逆に一般人の生活に憧れるのも不思議ではないですよね。

兄弟は仲が悪い訳ではなく、お互いがお互いを尊敬し合って自分の選んだ道を一生懸命に歩んでいるのだと思います。

 

ワンオクのタカ(taka)は森田なのに、次男三男は森内である理由は?


ここで気になるのが、長男であるワンオクのタカ(taka)さんは本名が森田貴寛で名字が森田なのに対して、次男と三男である森内智寛と森内寛樹は名字が森内である点。

森は同じだけど、なんで田と内で違うのだろうか?

実はこの名字が違うことに関して、両親である森進一さんと森昌子さんの離婚が原因だったのです。

森進一さんと森昌子さんはおしどり夫婦と言われるほど仲が良い夫婦生活を送っていたと聞いていたのですが、2005年に離婚をしてしまいました。

離婚の原因となったのは、2001年に森昌子さんが大晦日のNHK紅白歌合戦へ出演したことだったと言われています。

どういうことか?

森昌子さんが紅白に出場してから、コンサートなどで少しずつ仕事が増えていきました。

すると当然ですが家庭での子供達と向き合う時間は減っていきます。

この森昌子さんが仕事に復帰してから子供との時間を取れなくなってきてしまったことが、森進一さんとの夫婦生活にヒビを入れてしまったようなのです。

 

両親の離婚によって別れ離れになった3兄弟

結局離婚してしまった森進一さんと森昌子さんですが、ここで決めなければならないのが3人の兄弟の親権ですよね。

この時長男であるタカ(taka)さんの親権は森昌子さん、次男と三男である智寛さんとhiroさんの親権は森進一さんが持ったようなのです。

したがって、森進一さんの本名である森内の性を次男と三男である智寛さんとhiroさんが名乗り、森昌子さんの旧姓である森田を長男のタカ(taka)さんが名乗ることとなったのです。

3人の兄弟は両親の離婚があってもしっかりとした優しい大人に成長しました。

ワンオクのタカ(taka)さんにもちょっと複雑な過去があったなんて、知りもしなかったです。

両親が離婚していようが、そんなこと関係なく自分の道を突き進む3人の兄弟は本当にかっこいいですね!

 

ワンオクのタカ(taka)が三男である弟hiroに向けて作った曲がある?

これはあくまでも噂ではあるのですが、タカ(taka)さんが弟のhiroさんに向けて作った曲があるというのです。

それが「The Way Back」という歌。

その理由を見ていきましょう!

 

いつも赤いマイクを使っているタカ(taka)が白いマイク?

その理由の一つが、PVでタカ(taka)さんが使っているマイクが白いマイクだということ。

タカ(taka)さんは赤いマイクがトレードマークの一つでもあったのですが、今回は白いマイクを使っているのです。

ワンオクファンであればこの微妙な変化に気づいたはずでは?

なぜ白いマイクなのか、、、

実はこの白いマイク、弟であるhiroさんがトレードマークにしているのが白いマイクなのです。

これがタカ(taka)さんが弟のhiroさんに向けて歌ったと言われている理由の一つ。

 

歌詞の冒頭が気になる

そしてもう一つの理由が、The Way Backの冒頭にある、

” I am still broken in two parts. “ (僕は、まだ2つに壊れてしまっている)

という部分。

なんだかタカ(taka)さんがhiroさんのことを想っているように聞こえます。

parts(パーツ)の一つがタカ(taka)さん、もう一つがhiroさんという解釈です。

そのあとにも、

” There is my mind, there is my heart. “ (そこには僕の心があって、僕の心臓がある)

と兄弟であるhiroさんのことをまたしても連想させます。

この歌の歌詞全体を見てみると、タカ(taka)さんがhiroさんに手を焼いているというような印象にも聞こえてくるので、気になる人は是非日本語訳して聞いてみてください!

 

まとめ

現在日本だけでなく世界で活躍するワンオクのタカ(taka)さんですが、その弟の次男の智寛さんと、三男のhiroさんについて今回調べてみました。

なんだかとても特徴的な三兄弟ですし、両親も含めたらびっくりするくらい濃い家族ですよね!

三人とも歌手ではなく、次男の智寛さんが一般人というこのバランスもなんだか素敵です。

そしてタカ(taka)さんに負けずマイファスのヴォーカルとして活躍する三男hiroさんも、今後の活躍がますます期待できますね!

いつかはワンオクとマイファスの対バンなんてこともあるのでしょうか?今から楽しみで仕方ありませんね!

他にも兄弟で活躍するバンドがあれば紹介していきますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です