ワンオクのライブの服装って女子はどうすればいいの?

ワンオクのライブの服装って女子はどうすればいいの?
Pocket

スポンサーリンク

近年爆発的な人気を誇るワンオクことONE OK ROCKですが、ロックバンドでありながら男子だけでなく女子のファンが多いことで有名ですよね。

新たにワンオクのファンになる女子もどんどん増えています。

そんなファンになりたてで初めてライブに参戦することになった際、女子はいったいどんな服装で参戦すれば良いのでしょうか?

季節によって気温も違いますし、どんな服装でいくのがいいのか迷う女子も多いと思います。

初めてのワンオクのライブなのに服装で失敗したくないですし、どうせいくならバッチリかっこ可愛くキメた服装で参戦したいですよね!

ワンオクのライブに来る女子はいったいどんな服装が多いのか、季節による違いなど踏まえて調べてみました!

それでは見ていきましょう!

ジラフくん
ワンオクってtakaの人気がすごくて本当に女子のファンが多いよね!
ワンオクのライブに参戦する女子の服装がどんな感じなのか見ていこう!

スポンサーリンク

 

ワンオクのライブで女子がする服装を季節ごとに見ていこう!

ワンオクはロックバンドということでライブはとにかく激しいです!

飛んだり跳ねたり踊ったり、takaさんがオーディエンスを煽ってテンションをガンガン上げてきます。

そのためこれはどの季節でも共通ですがとにかく動きやすい格好で行きましょう。

スニーカーはもちろんのこと、手荷物も最小限に抑えることが大切です。

暴れすぎて落し物をすることは日常茶飯事なので、その辺りも含めて説明していきます。

 

夏秋の季節で抑えておきたい女子の服装とは?

夏秋は暑いから半袖Tシャツくらいであとはなんでもいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ちょっとお待ちください。

夏秋は暑いからと言って半袖Tシャツにしてしまうと、蚊などの虫に刺されたり日焼けしたりと女子は大変です。

おすすめはスポーツをする際などに着るピチピチのアンダーウェアを半袖Tシャツの下に着ることです。

アンダーウェアは汗を書いてもすぐに蒸発しますし、虫刺されや日焼け対策にもなります。

また、人でごった返すので誰かの爪やカバンなどが引っかかったりして怪我する危険性もあります。

怪我の対策としてもアンダーウェアは有効なので是非活用してください。

上半身と同様に、下半身も夏秋とはいえど短パンだけでなく薄いレギンスを着用するなどしたほうが良いかと思います。

最後に靴ですが、ここもスニーカーならいいだろうと思われがちですが、多くの人に踏んづけられる可能性があるので使い古した汚れてもいいスニーカーをチョイスすることが必要です。

くれぐれもサンダルのような履物はやめてくださいね!

さらには、野外の場合急に雨が降るなども考えられるので防水性の高いスニーカーだとなお安心できるでしょう。

 

冬春のライブ女子の服装はこんな感じ!

冬春も基本的には夏秋と同様に動きやすい格好がベストです。

厚手のアウターを会場まで着ていくとアリーナ席の場合は置くところがないので、駅のロッカーなどに預けて置くのがいいでしょう。

とは言っても会場までは寒さ対策として厚手のパーカーを羽織り、中もヒートテックなど暖かさを維持しつつも動ける服装が良いですね。

下はジャージ素材のパンツや、夏同様にレギンスに短パンというスタイルでも良いでしょう!

夏秋も冬春も共通して言えることは、是非グッズのTシャツやパーカーで参戦して欲しいということ。

周りのファンたちは間違いなくグッズスタイルで来る人が多いので、仲間意識が上がって知らない人同士でも盛り上がることができますよ!

ジラフくん
夏のライヴなんて半袖半パンスニーカーとかなんでもいいでしょう!と思っていたのに、実はみんな結構こだわっているんですね。

 

ワンオクのライブで女子が服装以外に気にすることとは?

ワンオクのライブでの女子の服装に大きく関係するのが、アクセサリーや髪型、その他持っていくものですよね。

服装だけでなく全体的にワンオクのライブ用のコーデをしていけば、もうあなたは初心者には見えません。

周りのがっつりとしたファンにだって認めてもらえるかもしれませんね。

是非気を使って欲しい服装以外のポイントも見ていきましょう!

 

 アクセサリーは抑えておこう

ラバーバンドはワンオクのライブに必需品?

手軽に揃えられて周りのファンもみんながしているラバーバンドは是非準備していきたいところ。

ライブ会場のグッズ販売にも売っているのですが、できれば事前にネットなどで購入しておけるとさらに良いかと思います。

ヤフオクやメルカリには過去のライブで購入した人が多数出品していて、安い値段で売りに出していることも多いので是非調べて見てください。

腕にラバーバンドをしているだけで周りのファンとの仲間意識も上がりますし、何より自分のテンションも上がりますよね!

 

できればタオルも準備していこう

こちらもグッズで購入できますが、飛んだり跳ねたりが激しいワンオクのライブにはタオルを持っていくことをおすすめします。

グッズで購入したタオルでも良いのですが、購入したばかりだとノリがついていて汗をあまり吸ってくれないんですよね、、、

ライブでよく販売している長細くタイプのタオルで、シンプルなものを首に巻いていけばバッチリですね。

女子は特に汗で化粧が流れてしまったりと不安要素もあるので、こまめにタオルで汗を拭き取ることも忘れずに!

 

髪型は短くするかまとめるかしておこう

ワンオクのライブはヘドバンもしますし周りの熱気もものすごいことからかなり汗をかきます。

髪の長い女子はびしょ濡れになった髪が周りの人にくっついたり、頭を振った時に目に入ってしまったりして周りに迷惑をかけてしまいます。

自分自身の目に入っても痛いですしね。

そのため、長い髪の人はゴムでまとめたり、帽子などをかぶって周りに迷惑がかからないようにすることもマナーとして大切です。

ショートヘアの人はあまりそういった心配はないですが、夏などは特に帽子をかぶっていくことをおすすめします!

ジラフくん
ライブなどに行くと自分だけ楽しめればそれでいい、という人がたくさんいるのを目にしますが、それではダメですね!周りに人が多いからこそ、周りへの配慮を大切にすることで人が集まってきます!

 

ワンオクのライブに女子が持っていくべきものとは?服装に合わせて準備しよう!

最後はワンオクのライブに女子が持っていくべきものを紹介します。

服装はもちろん大事ですが、それと同じくらい大事なのが持ち物です!

まったりと席に座って聞くようなコンサートだったら別ですが、何と言っても盛り上がりの激しさがすごいワンオクのライブです。

途中あれがないこれがないとなったらテンションも下がっちゃいますよね。。。

ワンオクのライブに行く際に是非準備をしておいて欲しいものを見ていきましょう。

 

ショルダーバッグ

ライブに行く際にリュックで来る人も多いのですが、おすすめはショルダーバッグです。

観戦する場所にもよりますが、リュックでアリーナに行った日にはもう周りのファンから烈火のごとく嫌な目で見られますよね。

かといって預けるのも面倒なので、一番の解決策はショルダーバッグですね。

飛んだり跳ねたりにも対応できますし、何よりすぐにものがとり出せるのも良いです。

物はあまり入らないですが、できるだけ最小限の持ち物で臨むのが良いでしょう!

 

着替え

がっつり暴れて汗を書いたまま家に帰ると、夏とは言えど体は冷えるし何より気持ち悪いですよね。

中の下着1枚くらいは着替えを持ってきて、ライブが終わった後に着替えられるようにしておくことをおすすめします。

自分の汗もそうですが、人の汗で濡れて汗臭くなることもありますからね。

着替えを持ってこない人も多いですが、個人的にはすっきりした気持ちで帰りたいということもあり必ず下着だけでも持参するようにしています。

 

汗拭きシート

こちらも着替えのところに少し関係しますが、汗拭きシートも持っておくべきでしょう。

帰りが電車などだと、汗をかいた体は汗臭くて周りに迷惑をかける可能性もあります。

汗拭きシートである程度は汗をふきとれる準備をしておくことが大切ですね。

自分が楽しければ、良ければそれでいい、ではなくて自分以外がもっと楽しめるには?周りに迷惑をかけないためには?という部分を考えることがとても大切ですね!

特に女子は周りの目も気にする人が多いので、忘れずに汗拭きシートを持っていくことをおすすめします。

 

ビニール袋

とにかくライブでは暴れて汗びっしょりになるので、着ていた服を持ち帰るためのビニール袋です。

もしくはゴミが出た際にビニール袋に入れておき、ライブ会場をできる限り汚さずに帰れる状態をつくるという目的です。

多くの人が集まるライブ会場だからこそ、マナーやエチケット、周りの人への配慮がとても大切になってきますね。

ジラフくん
なんだかんだで持っていくものが多くなりそうだなー
本当に必要最低限に絞ってチョイスしなければ!

 

まとめ

ここまでワンオクことONE OK ROCKのライブに参戦する女子のための服装やその他持ち物などについて説明してきました。

服装も持ち物もシンプルでそうたくさんあるわけではありませんが、やはりライブに行く以上は最初から最後まで楽しむために事前準備をすることがとても大切だと思います。

あれを忘れたこれを忘れた、自分の格好がダサかったなどの理由でテンションを下げたくないですからね!

女子のファンが多いワンオクだからこそ、女子たちの中でのこだわりコーデなどがたくさんあると思います。

ライブに参加してみて周りの女子がどんな格好をしているのか、自分の好みの服装の女子がいるかどうかを見ながら、是非周りのファンのマネをしてみてください。

そしてライブという多くの人が集まる場所に行くからこそ、マナーを守って自分だけがよければそれでいいという考え方を無くすことがとても大切となります。

これからもワンオクを応援し、励まし、一緒に楽しい思い出を作っていきましょう!

スポンサーリンク