ワンオクのライブの2018年セトリを振り返ろう!

ワンオクのライブの2018年セトリを振り返ろう!
Pocket

スポンサーリンク

世界各国でのライブが増えてきたことで年々日本でのライブが減ってきているワンオクことONE OK ROCKですが、今年2018年のセトリを振り返ってみましょう!

2018年に行われた日本ツアーは2つです。

  1. ONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR
    今年1月に発売されたニューアルバム「Ambitions」の発売記念ツアーでした。
  2. ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018
    こちらはなんとフルオーケストラを従えてのライブ!新感覚のライブでした。

どのライブもチケットは一瞬で売り切れてしまうほどの超人気のワンオクですが、今その人気は世界に広まりつつあります。

日本のロックバンドで世界に認められたバンドは未だかつてないため、もしかしたらワンオクが近い将来そうなるかもしれないですね!

それでは今年2018年のライブのセトリの詳細を見ていきましょう。

ジラフくん
2018年ももう終わりかー。
ワンオクを追いかけていたらあっという間に終わってしまったな。

スポンサーリンク

 

ワンオクの2018年Ambitionsドームツアーライブのセトリは?

ワンオクはtakaさんのシャウト、透き通った歌声、圧倒的な声量でファンを魅了しているのはもちろんですが、そのライブパフォーマンスが凄すぎるということでも有名です!

実際にライブに行ってみればわかりますが、そのパフォーマンスの凄さはYouTubeを見ても十分に伝わってきます。

takaさんやメンバーたちがとにかく盛り上げてファンを煽る煽る!

飛んで跳ねてのライブ会場はファンの熱気がすごいことになります。

Ambitionsのドームツアーは京セラドーム大阪、東京ドーム、ナゴヤドーム、福岡ヤフオク!ドームの日本4大ドームを回ります。

それでは今年のワンオクのライブ一発目のセトリから見ていきましょう!

 

京セラドーム大阪

まず今年一発目のライブは3/31と4/1に大阪の京セラドームでスタートしました。

そのセットリストがこちら。

  1. Taking Off
  2. 未完成交響曲
  3. キミシダイ列車
  4. Cry out (English ver.)
  5. The Way Back
  6. Bedroom Warfare (English ver.)
  7. Clock Strikes
  8. One Way Ticket
  9. 内秘心書 (Acoustic)
  10. Wherever you are
  11. Last Dance (Taka 弾き語り)
    Instrumental (Toru・Ryota・Tomoya)
  12. Deeper Deeper
  13. I was King
  14. Take what you want
  15. The Beginning
  16. Start Again
  17. Mighty Long Fall
  18. Nobody’s Home
    〜〜アンコール〜〜
  19. Change
  20. 完全感覚Dreamer
  21. We are

アンコールを含めて全21曲のうち4曲がニューアルバムAmbitionsからのチョイス。

意外と新しいアルバムからの選曲は少なめだった印象です。

3/31と4/1は同じセトリで終了。

 

東京ドーム

続いては4/4と4/5の東京ドーム。

東京ドームでのセットリストはこちら。

  1. Taking Off
  2. 未完成交響曲
  3. キミシダイ列車
  4. Cry out (English ver.)
  5. The Way Back
  6. Bedroom Warfare (English ver.)
  7. Clock Strikes
  8. One Way Ticket
  9. 内秘心書 (Acoustic)
  10. Keep it real (ワンフレーズ)
  11. 努努-ゆめゆめ- (ワンフレーズ)
  12. Wherever you are
  13. Last Dance (Taka 弾き語り)
    Instrumental (Toru・Ryota・Tomoya)
  14. Deeper Deeper
  15. I was King
  16. Take what you want
  17. The Beginning
  18. Skyfall (feat. Crossfaith Koie・SiM MAH・Coldrain Masato)
  19. Mighty Long Fall
  20. Nobody’s Home
    〜〜アンコール〜〜
  21. Change
  22. 完全感覚Dreamer
  23. We are

京セラドーム大阪のライブと比較して東京ドーム初日の4/4ではワンフレーズですがKeep it realと努努-ゆめゆめ-の2曲が追加されてますね!

4/5ではこの2曲は無くそれ以外のセトリは4/4と全て同じです。

京セラドームと一番大きく違ったのが18曲目のSkyfall featuring Crossfaith Koie・SiM MAH・Coldrain Masatoです。

このSkyfallめちゃめちゃかっこよかったですよね!

ちなみに知らない人のために、KoieさんはCrossfaithとうメタルコアバンドのヴォーカルを務める小家健太さんのことです。

Crossfaithは欧米諸国、ヨーロッパでもとても人気のあるバンドですね。

MAHさんはSiMという様々な音楽ジャンルを取り入れて新しい音楽を届け続けているバンドのヴォーカルです。

最後にMasatoさんはColdrainというこちらも海外で評価の高いハードコア、メタルなどの要素を取り入れたラウドロックバンドです。

このお三方のバンドもめちゃくちゃかっこいいので、この機会に是非聞いてみてください!

 

ナゴヤドーム

続いて4/14と4/15で行われた名古屋でのライブ。

大阪、東京ときて勢いのままに中部地方の名古屋に突入!

名古屋でのセットリストはこちら。

  1. Taking Off
  2. 未完成交響曲
  3. キミシダイ列車
  4. Cry out (English ver.)
  5. The Way Back
  6. Bedroom Warfare (English ver.)
  7. Clock Strikes
  8. One Way Ticket
  9. 内秘心書 (Acoustic)
  10. Wherever you are
  11. Last Dance (Taka 弾き語り)
    Instrumental (Toru・Ryota・Tomoya)
  12. Deeper Deeper
  13. I was King
  14. Take what you want
  15. The Beginning
  16. Mighty Long Fall
  17. Nobody’s Home
    〜〜アンコール〜〜
  18. Change
  19. 完全感覚Dreamer
  20. We are

ナゴヤドームでは東京ドームの時にあった18曲目のSkyfallが無い以外は全て東京ドームでのライブと同じセトリですね!

4/14と4/15の2日とも全く同じセトリでした。

 

福岡ヤフオク!ドーム

そしてAmbitions Japanドームツアーの最後を飾るのは福岡!

キャパはそこまで大きくないヤフオク!ドームですが、ここでも超満員は当たり前ですよね。

福岡のセトリはこちら。

  1. Taking Off
  2. 未完成交響曲
  3. キミシダイ列車
  4. Cry out (English ver.)
  5. The Way Back
  6. Bedroom Warfare (English ver.)
  7. Clock Strikes
  8. One Way Ticket
  9. 内秘心書 (Acoustic)
  10. Wherever you are
  11. Last Dance (Taka 弾き語り)
    Instrumental (Toru・Ryota・Tomoya)
  12. Deeper Deeper
  13. I was King
  14. Take what you want
  15. The Beginning
  16. Mighty Long Fall
  17. Nobody’s Home
    〜〜アンコール〜〜
  18. Change
  19. 完全感覚Dreamer
  20. We are

福岡も名古屋と全く同じセトリでしたね!

以上がONE OK ROCK 2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOURのセトリでした。

続いてはONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018のセトリにいってみましょう!

スポンサーリンク

 

ワンオクの2018年オーケストラジャパンツアーライブのセトリは?

ワンオクがフルオーケストラを従えて初めて行ったライブツアーがこの「ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour 2018」です。

ロックミュージックとオーケストラのハーモニーとはいかなるものなのか、ライブに参加したファンみんなが感動したと言ってやみませんでした。

とにかくセトリがよかったことと、音圧がものすごくパフォーマンスも最高だったとファンたちのコメントにありました。

今回のオーケストラジャパンツアーが開催されたのはさいたまスーパーアリーナと大阪城ホールの二箇所。

それではさいたまスーパーアリーナのセトリから見ていきましょう!

 

さいたまスーパーアリーナ

オーケストラツアーの一発目はさいたまスーパーアリーナで10/20と10/21に行われました。

肝心のセットリストはこちら!

  1. Change
  2. Ending Story??
  3. 欠落オートメーション
  4. Cry out
  5. Decision
  6. アンサイズクリア
  7. 欲望に満ちた青年団
  8. カゲロウ
  9. Yes I am
  10. One Way Ticket
  11. Pierce
  12. Stand up feeling (新曲)
  13. I was King
  14. The Beginning
  15. Mighty Long Fall
  16. Fight the night
    〜〜アンコール〜〜
  17. We are
  18. 完全感覚Dreamer

ドームツアーの時とは選曲が大幅に変更されましたね!(当たり前ですが!)

やはりオーケストラを迎えてとなるとクラッシックにも合わせる曲などが選ばれているのでしょうか。

一発目にこの時期出たばかりのchangeを持ってきていて、それ以降は数年前の古い曲が並んでいます。

新曲のStand up feelingを皮切りに新し目の曲が入ってくると言った感じのセトリでした!

 

大阪城ホール

大阪城ホールでのセトリはこちら!

  1. Change
  2. Ending Story??
  3. 欠落オートメーション
  4. Cry out
  5. Decision
  6. アンサイズクリア
  7. 欲望に満ちた青年団
  8. カゲロウ
  9. Yes I am
  10. One Way Ticket
  11. Pierce
  12. Stand up feeling (新曲)
  13. I was King
  14. The Beginning
  15. Mighty Long Fall
  16. Fight the night
    〜〜アンコール〜〜
  17. We are
  18. 完全感覚Dreamer

Tomoyaさんの謝罪「これからも突き進んでいくしかないと思ってるのでよろしくお願いします。」

さいたまスーパーアリーナでのセトリと全く同じでしたね!

唯一違うのが、ちょうどこの時にスキャンダルのあったドラムのtomoyaさんの過去の出来事に対する謝罪ですが、はっきり言って昔の話をほじくり出してくるマスゴミには本当うんざりですね。

全然謝る必要も無いとも思いましたが、まあ昔のおいたな出来事でもありますのできっちり終止符を打つ意味ではよかったかもしれません。

ワンオクファンにとっては何の問題も無い過去の出来事だったと思います。

ジラフくん
オーケストラとのライブは本当よかった!
何と表現すれば良いのか、かっこよすぎて痺れるってこれのこと!

 

まとめ

ということで、今年2018年のワンオクの2大ツアーライブのセトリについて書いて参りました。

年々ワンオク熱が上がっていって、ファンもどんどん増えていきますね!

つい数年前、まだメジャーデビューする前のワンオクが懐かしいです。

今回の2大ツアーのセトリも最高でしたね!ファンの中にはあの曲も入れて欲しかった、、、などの意見もありますが、こればかりはワンオクが決めることなので仕方ないですね。

世界を舞台にしてライブをする頻度が増えてきているワンオクなので、もしかしたら日本でのライブは少しずつ減ってきてしまうかも?

いえいえ、takaさんは自分たちは日本のロックバンドで日本のファンを大切にしていくとも公言しているので、日本での活動はこれからも続けていくのは間違い無いと思います。

これからますますビッグになっていくワンオクを引き続き応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です