ワンオクのTakaのタトゥーが意味することとは?

ワンオクのタカ(taka)のタトゥーが意味することとは?
Pocket

スポンサーリンク

今や世界で多くのファンを持つワンオクことONE OK ROCKのタカ(taka)さんですが、年々増えていくタトゥーの意味をご存知でしょうか?

特に目立つのが左腕と右腕に彫られたタトゥーですが、非常に多くのデザインとレタリングと呼ばれる文字のタトゥーが彫られています。

日本ではタトゥー(刺青)はヤクザがするものとしてあまり良いイメージは持たれていませんが、世界ではアーティスト達が色々な意味を込めて当たり前のようにタトゥーを彫っていますよね。

ワンオクのタカ(taka)さんも世界基準に合わせてお構いなしといった感じでしょうか。

タカ(taka)さんだけでなく、ryotaさんやtomoyaさんも全身にタトゥーを入れていることが確認されています。

しかし、ギターのtoruさんだけ入れていませんよね?なぜなのでしょうか。

今回はワンオクのタカ(taka)さんのタトゥーが意味することについて調べてみました。

ジラフくん
こんにちわ、ジラフです。
タカ(taka)に掘られてるタトゥー本当にかっこいいよなー、オレもマネして掘りたいなー!
あ、オレはすでに模様があったんだった。

スポンサーリンク

ワンオクのタカ(taka)のタトゥーの意味や種類を紹介!

写真を見てわかるように、タカ(taka)さんは左右の腕に大きなタトゥーを入れるのでなく、小さめのワンポイントのタトゥーを何種類も入れています!

タトゥーは世界的に見たらファッションの一つのようなものと考えられています。

特に世界的に有名なロックミュージシャンの人たちは、タトゥーを入れているのが当たり前くらいに思っていいでしょう。

タカ(taka)さんは国内だけでなく、海外のロックミュージックから大きな影響を受けており、その証拠にタカ(taka)さんが心から尊敬するリンキン・パークのチェスターさんが亡くなられた時には本当に落ち込まれていたのをよく覚えています。

チェスターさんもかなりカラフルなタトゥーを入れていましたよね。

それではタカ(taka)さんの腕のタトゥーについて見ていきましょう!

 

左腕のタトゥー

タカ(taka)さんの左腕には何種類もの細かいタトゥーが掘られていますが、有名なものをピックアップして説明していきます。

 

真ん中に大きく目立つ「ピラミッドアイ」

タカ(taka)さん自身が”フリーメイソン入れちゃったし!(笑)”とはしゃいで話していたタトゥーになります。

左腕の一番目立つところに彫られていますし、ファンの間ではとても有名なタトゥーになります。

「プロビデンスの目」とも呼ばれている絵で、Wikipediaによると「神が全てを見通す目」だとも考えられているようです。

この絵は本来は未完成のピラミッド型の建造物の上に少しだけ浮いて描かれています。

「まわりを栄光の光によって囲まれる三角形の目で監視する」という意味があり、直観力や洞察力のような目に見えないものを見ることができると言われています。

 

シンプルだけど謎が多い「↑↑R」

ピラミッドアイの下にあるのがこの↑↑Rですが、何かの暗号なのでしょうか?

実はこれ、↑の矢印に見えるのが「T」を崩したもので、ワンオクのメンバーのイニシャルなのです。

タカ(taka)さんは自分自身なので、Toru、Tomoya、Ryotaの3人ですね!

自分自身にタトゥーとしてバンドメンバーのイニシャルを彫るなんて、自分の人生を全てワンオクに捧げる想いがないと絶対にできないことだと思います。

男同士の友情、信頼感とでも言うのでしょうか、ものすごくかっこいいですね。

 

左手首から左肘の間に描かれたレタリングの意味

レタリングと呼ばれる文字のタトゥーもタカ(taka)さんの腕には彫られています。

そこに描かれているのは、

” A man may fall many times,but he won’t be a failure until he say someone pushed him. ”

日本語に訳すと、

「何度倒れたって、押し倒されたと言い出さない限りは失敗なんかじゃないんだ。」

という内容です。

これは1930年代の有名なアメリカの生命保険セールスマンであるエルマー・レターマンが言った言葉です。

失敗を繰り返したところで、人のせいにしない限りは失敗にはならないのだから何度だって立ち上がれ!ということですね。

常に自分に厳しく生きるタカ(taka)さんは、この言葉を励みに今でも努力し続けていいるのでしょうね!

ジラフくん
タカ(taka)の腕はほとんどタトゥーで埋め尽くされているね!
まだまだ紹介仕切れてないタトゥーもあるので、また教えて欲しいな。

 

右腕のタトゥー

左腕に続いて右腕にも彫られているタカ(taka)さんのタトゥーですが、右は左と違って大きなデザインをがっつりと入れている感じですね。

それでは続けて右腕のタトゥーについても見ていきましょう!

 

時計をモチーフにした太陽のタトゥー

右肩に大きく彫られているのがこの太陽のタトゥーですよね。

基本白黒のタトゥーを入れているタカ(taka)さんが、唯一色を入れているのがこの太陽デザインです。

太陽のタトゥーと言うのは、実はその意味がしっかりとあり、

  • 「成長」
  • 「情熱」
  • 「勇気」

などがそうです。

ワンオクは常に情熱を持って、新しいことに果敢に挑戦する勇気を持ち続けていこうという意味が込められているとのこと。

さらには、太陽の絵が実は「時計」にもなっていることにお気づきでしょうか?

ONE OK ROCKというバンド名の由来が、いつもリハーサル入りをしていたのが午後1時だったからというのは有名な話ですが、タカ(taka)さんとしてはワンオクが成長と情熱、勇気で溢れんばかりのバンドになってほしいという意味を込めていたのだと思います。

 

右腕内側の肘付近にあるレタリングの意味とは?

遠目で見ると大きめの矢印のデザインをしているこのタトゥーですが、ここに書かれているのがイギリス初の女性首相であるマーガレット・サッチャーの言葉です。

Watch your thoughts, for they become words.
Watch your words, for they become actions.
Watch your actions, for they become habits.
Watch your habits, for they become character.
Watch your character, for it becomes your destiny.

訳してみると、

考えは言葉となり、
言葉は行動となり、
行動は習慣となり、
習慣は人格となり、
人格は運命となる。

です。

とても深い言葉ですね。

実はこれマザー・テレサの言葉をサッチャー首相がアレンジして自分の言葉にしたようなのです。

極論を言うと、考えたことや自分の思考が最終的には自分の運命を決める、といった感じです。

自分の考えや言葉は最終的に自分の運命を決めることになるので、普段から悪い考えや汚い言葉を使わないように心がけることも大切ですね。

タカ(taka)さんも自分に言い聞かせているのだと思います。

ジラフくん
タカ(taka)が引用しているサッチャー首相の格言いいな、僕の中の格言集に入れておこう!

スポンサーリンク

ワンオクのタカ(taka)以外のメンバーが入れているタトゥーの意味とは?

タカ(taka)さんのタトゥーに目が行きがちですが、実は他のメンバーもタトゥーを入れているのは誰でも知っていますよね?

タカ(taka)さんが小さめのタトゥーを複数入れているのに対して、ドラムのtomoyaさんやベースのryotaさんはまた違った彫り方をしています。

tomoyaさんやryotaさんが彫っているタトゥーについても調べてみました。

 

ドラムのtomoyaのタトゥーの意味とは?

tomoyaさんはタカ(taka)さんのタトゥーの入れ方とは大きく異なり、背中や脇腹など体全体に大きな模様を彫っています。

左右の腕にはワタリガラスが大胆に描かれていて、両方で一対のような印象があります。

ワタリガラスというのは「創造主」「英雄」「知性」を意味しており、日本人にとっては「神様の使い」として神聖な鳥として大切にされていますよね。

新しい音楽を作っていく「創造主」であり、「英雄」まで登り詰めたいというtomoyaさんのハングリーな意思が見受けられます。

またtomoyaさんの背中に大きく描かれているタトゥーですが、これは左右対称の2体の象であるガネーシャという神様の絵になります。

tomoyaさんの大胆かつセンスの良いタトゥーは今後の変化も確認していきたいですね!

 

ベースのryotaさんのタトゥーの意味とは?

ベースを担当するryotaさんも他の二人に負けず劣らず全身にタトゥーを入れてますね!

ryotaさんは右腕の内側に太陽を、左腕の内側に月を別々に入れています。

太陽と月のタトゥーには「勝利」「生命力」「情熱」「勇気」の意味が込められています。

そして注目なのが、タカ(taka)さんがしていたピラミッドアイをryotaさんも左腕にがっつり彫っていることです。

このピラミッドアイは世界の著名人でもしている人が多く、例えばジャスティンビーバーなどもこのピラミッドアイを彫っているのだとか。

他にもありますが、その中でも特によく目立っているのが胸元にある黒い星7つです。

この黒星7つはryotaさんのトレードマークと言ったところでしょうか?

 

tomoyaさんもryotaさんも、周りの目なんて気にすることなく自分やりたい様にやっていて本当にかっこいいですね!

 

ワンオクのタカ(taka)を誘ったtoruがタトゥーをしない意味とは?

ワンオクでギターを務めるtoruさんですが、タカ(taka)さんに負けず劣らずの大人気です。

その爽やかでイケメンな容姿は多くのワンオクファンを虜にしています。

今までタカ(taka)さん、tomoyaさん、ryotaさんの3名のタトゥーについて話してきましたが、実はtoruさんだけタトゥーをしていないのをご存知でしょうか?

その理由を知っている人は、実はあまり多くないと聞きます。

その理由はズバリ、「痛いのが好きじゃないから」です。

え、そんな理由なの、、、?と思った方もいると思いますが、本当です。

toruさんはタトゥーを入れる際の痛みがどうしても怖いようで、それがタトゥーを入れない一番大きな理由なんだとか!

イケメンにもかかわらず、ちょっと可愛らしいところを見せるtoruさんは今後も女性のファンが増えること間違いなしでしょう。

スポンサーリンク

まとめ


今回はワンオクのタカ(taka)さんがしているタトゥーの意味や、他メンバーのしているタトゥーの意味まで調べてみました。

がっつりタトゥーを入れているのはロックバンドらしくてとてもかっこいいですよね!

特にタカ(taka)さんがしているレタリングと呼ばれる文章のタトゥーについて、タトゥーのかっこよさだけでなくそのタトゥーに込められた意味や想いが現れていてタカ(taka)さん自身が目指している人間性がよくわかりますね。

ワンオクはこれからもますます世界で活躍を見せるバンドになると思います。

そんなワンオクが世界で活躍していく過程で成功を増やしていけば、タカ(taka)さんに彫られていくタトゥーも一緒に増えていくでしょう!

今後もどんなタトゥーが増えていくのか、しっかりチェックしていきたいですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です