ワンオクのタカの髪型をショートで黒髪に厳選して紹介!

ワンオクのタカの髪型をショートで黒髪に厳選して紹介!
Pocket

スポンサーリンク

タカさんは現在世界標準となりつつある超人気バンド、ワンオクことONE OK ROCKのヴォーカルを担当しています。

その歌声は老若男女に受け入られており、ファンはうなぎ上りに増えています。

そんなタカさんは歌だけでなく、ファッションや髪型も多くの若者に指示されており、最近では多くのタカさんヘアーをした人を見かける様になりました。

見るたびに髪型が変わっているタカさんは、ショートからロング、黒髪からカラフルと全部がかっこよくキマッているんですね!

そんな日本だけでなく世界を魅了するワンオクのタカさんが今までしてきた髪型の中から、ショートを厳選して取り上げてみました。

カラーのヘアスタイルから学生でもできる黒髪スタイルまで、セット方法もふまえて解説していきますね。

スポンサーリンク

 

ワンオクのタカは黒髪ショートの髪型が好きなの?


タカさんは過去にショートだけでも本当に様々な髪型をしてきていますが、どの髪型も爽やかでタカさんに似合っており、かっこいいと真似をする人も多くいます。

そん中で、最近はショートの髪型にすることが目立っています。

数年前はロングやミディアムくらいの長さをしてしていた時期もありますが、今はもっぱらベリーショートかショートの長さでいろいろアレンジを加えてますね。

ショートの髪型は比較的どれも真似をして自分でセットがしやすく、髪質や顔の形などを問わずにどんな人でもトライできます。

タカさんはミディアムくらいの長い髪型も多々してきましたが、毎日学校や仕事で忙しい人にとってはショートで手間も時間も少なくセットできるようにしたいですよね。

ワンオクのタカさんが実際にしてきたおすすめのショートの髪型や、実際のセット方法も紹介していきますね。

 

ワンオクのタカの髪型でおすすめの黒髪ベリーショートを紹介

王道と言われる黒髪のベリーショートの髪型です。

なかなか奇抜な髪型にできない、ショートで清潔感を出さないといけないという人におすすめするタカさんの髪型を紹介します。

 

ベリーショート × アップバング

タカさんの超王道の黒髪ショートアップバングの髪型です。

説明を加えるとアップバングとは、前髪をあげると意味です。

シンプルですが、ここまで爽やかで清潔感のある髪型はタカさんの髪型遍歴でもあまりないですね。

前髪をあげてセットするアップバングの髪型は、おでこが出るので顔が明るくなりはっきりした顔立ちの人におすすめです。

黒髪しか許されない学生や社会人にも真似のしやすい髪型No.1でしょう。

 

ベリーショート × ダウンバング

前髪を下ろすダウンバングのショートで黒髪のタカさんです。

ダウンバングは先ほどのアップバングと逆の意味で前髪を下げるということです。

下ろしていても、かっこいいですね本当に。

サイドは少し刈り上げてツーブロックですっきりさせ、トップから前髪にかけてゆるくパーマをかけることで動きを出しています。

ワックスはツヤの出るハードワックスで、サイドの刈り上げた部分にもなじませることをお忘れなく。

 

ベリーショート × スパイキー

ちょっとブラウンが入っていますが、かなり暗めだったので黒髪に入れました。

スパイキーとは毛先がツンツンして、全体的に動きのある髪型のことをいいます。

スパイキーの名前の由来は、髪の毛先部分が先細りになりツンツンとしている様子が針のように見えるところからきています。

タカさんのスパイキーの特徴は、動きと軽さのあるショートスタイルでウェットワックスを使いツヤを出しながらツンツンと毛先を立たせているのがポイントですね。

スパイキーショートは男らしさを出してくれる髪型で、男性だけでなく女性からも人気の髪型の一つですね。

 

ベリーショート × パーマ

サイドと襟足はすっきりと刈り上げて、トップと前髪にパーマをかけて動きを出している髪型です。

GQの表紙ということもあり、タカさんバッチリキマッてますね、かっこいいです。

前髪は少しアシンメトリー(非対称)にして、左に流すことでおしゃれ差がぐっと上がりますね。

このベリーショートパーマの髪型は、紳士的で落ち着いた雰囲気を出すことができるので少し大人な感じを出したい人におすすめです。

スポンサーリンク

 

ワンオクのタカの少し長めの黒髪ショートの髪型も根強い人気!

長さを利用して大きな動きを出せるショートの髪型です。

これくらいの長さであれば許されると言う学校や会社も多いのではないでしょうか。

奇抜な髪型のイメージの強いタカさんですが、黒髪で落ち着いた雰囲気の髪型も多いのが事実です。

是非参考にしてみてください。

 

ショート × オールバック

髪の長さが少し出たからこそできるオールバックの髪型です。

写真のタカさんからわかるように、オールバックはおでこをしっかり見せるのでとても好印象かつスーツなどに合わせてもバッチリはまりますよね。

服の着こなしによってはカジュアルもフォーマルもどちらでもいける髪型がこの黒髪オールバックです。

やはり奇抜な髪型の印象のタカさんですから、こういった落ち着いた髪型は新たな一面ですよね。

 

ショート × アップバング

ショートでも少し長めのアップバングの髪型です。

やはりおでこを出すことで顔がはっきりして男らしくとても良い印象を与えますよね。

前髪は七三分けにして髪の流れも統一させています。

ワックスはツヤのないマットワックスを使用して、少し大人の落ち着いたスタイリングとなっているのが特徴です。

 

ショート × パーマ

こちらもショートの中では長めの髪型で、全体的にパーマをかけて黒髪でワイルドに仕上げています。

ツヤなしのワックスを濡らしてタオルドライした髪全体になじませ、指先で動きを出しながらセットしていきます。

美容院でパーマをかければとても楽なのですが、難しい場合はヘアアイロンを使って髪にクセをつけてからワックスで仕上げることもできます。

 

ワンオクのタカの黒髪ショートの髪型をセットする前に準備する事とは?

それでは最後に、タカさんのショートの髪型を実際に自分でセットする方法を見ていきましょう。

動きのある髪型が多いタカさんの髪型を再現するには、パーマをかけることをおすすめします。

しかし、学校や仕事がらどうしてもパーマがかけれない人にもおすすめの方法があるのでそちらも紹介していきます。

 

パーマをかけなくても大丈夫!ヘアアイロンを活用しよう

学校や仕事がらどうしてもパーマをかけられない人も多いですよね。

そんな時に役立つのがこのヘアアイロンです。

この後の動画でも使用していますが、ヘアアイロンを使うことで髪に動きをつける事ができ、その上でワックスを使用すれば立体感のあるタカさんのかっこいい髪型を自分でも手軽にマネする事ができます。

値段はAmazonで2,000〜4,000円くらいの間で購入する事ができますが、最初は試しに安いものから使ってみる事をオスメします。

というのも、手軽とは言ってもセットには多少の時間がかかってしまうので、面倒で使わなくなってしまう人も少なからずいるのが現実です。

どうしても面倒という人にはパーマをかける事をおすすめしますが、実はパーマとわかりにくいパーマの種類もあります。

 

目立ちにくいショートにおすすめの2種類のパーマ

 

ピンパーマ


パーマといって想像するのは、ロッドと呼ばれる円柱状の棒を髪にくるくると巻きつけてパーマをかける事だと思います。

しかし、ピンパーマはロッドを使わず、その名の通りピンを使ってパーマをかけます。

画像のように毛束をつまんで指で丸めたところをピンで固定し、パーマをかける方法です。

このピンパーマがおすすめな理由は二つあり、

  • ゆるく目立ちにくいカーブを髪にかけられる
  • ショートの人でもパーマをかける事ができる

というまさにショート向きのパーマなのです。

写真を見てもらうとわかるように、短い髪にゆるくカーブを描くようなパーマがかかっていますよね。

ロッドを使ったパーマだともう少しカーブがきつくなって、あからさまにパーマをかけた事がわかってしまいますが、ピンパーマはその心配がありません。

ウェットなワックスをつけるとよりパーマが目立つようになりますが、クレイのような軽めのワックスであればパーマをかけたこと自体気づかれないくらいに髪のカーブを抑える事ができます。

 

ツイストパーマ

ツイストパーマは途中タカさんの髪型でも説明しましたが、毛束を捻ってクセをつけるパーマの方法です。

イメージは髪をチリチリにすると言った感じでしょうか。

このツイストパーマも強くかけすぎなければ大きく目立つ事はありません。

髪が少し痛んでいるのかな?とカモフラージュする事もできるのではないでしょうか。

髪に動きを出すという意味ではピンパーマとは少し目的の違ったパーマですが、是非参考にしてみてください。

 

ワンオクのタカの黒髪ショートの髪型を自分でセットする方法

今回ご紹介するのは基本的にヘアアイロンを活用したセット方法です。

ショートの髪型と言ってもただワックスをつけるだけではタカさんのようなかっこいい髪型の再現は難しいので、動画をみて挑戦してみてください。

今回ご紹介したショートの黒髪の髪型を全ては網羅できませんでしたが、メインどころは是非おさえておきたいところですね。

 

ツーブロックベリーショート

まず初めにタカさんのベリーショートのアップバングかつツーブロックの髪型のセット方法です。

カットについてはサイドと襟足をバリカンで刈ってツーブロックをしっかり作りましょう。

あまり短すぎるのが嫌な人は、バリカンでなくハサミで刈ってもらうことをおすすめします。

動画では髪を濡らしていませんが、濡らしてからドライアーで前髪をあげるクセ付けや、髪を流す方向を気にしながらしながら乾かしていきます。

ツヤがありキープ力もあるハード系ワックスを髪全体につけてしっかり立ち上がらせたあとに、指先を使って流れを調整しながら髪を下ろしていきセットします。

 

ショートアップバング

タカさん風のショートのアップバングの髪型も、まずはドライアーを使って前髪がアップするように、また髪が同一方向に流れるようにクセ付けをします。

続いて、秘密道具でご紹介したヘアアイロンを使って髪全体に動きが出るようにカールをかけていきます。

この時ヘアアイロンは短い髪に使えるよう小さめを購入することをおすすめします。

グリースタイプのツヤが出てキープ力もあるワックスを髪全体につけて、指先で髪の流れを作りながらセットしていきます。

 

ショートスパイキー

続いてはタカさんのショートのスパイキーヘアですね。

ショートの髪をツンツンさせて、立体感を出していきます。

こちらもヘアアイロンを使用してカールをつけていきます。

同じ方向にカールをつけていくのでなく、あっちこっちにカールが向くようランダムにかけていくことがコツです。

ムラが出ないようにグリースを髪全体につけつつ髪を上げてしまい、そのあとにさらに少量グリースを手に取り形を整えながらセットをしていきます。

 

オールバック

タカさんの黒髪オールバックのセットの方法になります。

タカさんの黒髪オールバックはショートの中でも少し長さが必要になる髪型ですね。

ドライアーを使って前髪とサイドを後ろに流すクセを付けていきます。

クセがついたら、次はヘアアイロンを使って同じ方向にゆるくウェーブするようなカールをかけていきます。

ワックスはあまりツヤが出ないタイプでキープ力のあるものを選び、前髪をしっかり上げてからサイドの流れも整えていきセットをします。

 

まとめ


今回はワンオクのタカさんの髪型をショートと黒髪に厳選してご紹介してきました。

歌もファッションも髪型も派手な印象のあるタカさんですが、実はショートで黒髪という王道の髪型もたくさんしてきています。

ショートで黒髪という清潔感があって爽やかな髪型は、多くの学生や社会人の方にとっても参考になるのではないでしょうか。

ショートの髪型は自分でセットしたりアレンジするにはハードルが低く、誰しもが楽しめる髪型だと思います。

また、途中で紹介したカラーが入ったショートの髪型も、どれも黒髪で試しても間違いなくかっこいいものばかりです。

今回ご紹介した髪型を是非参考にしてもらい、タカさんの髪型で一緒にワンオクを応援していきましょう!

これからも今まで以上に世界で活躍していく事が期待されるワンオクことONE OK ROCKのタカさんですが、日々変化するその髪型も歌と一緒に引き続きチェックしていきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です